QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ

2008年12月31日

今年1年お世話になりました!

こんなブログでも約4ヶ月書いたんですね(笑)
自分のもっているブログの中で一番更新頻度が
高かったのではないでしょう?(^▽^;)

ブログを書く事は自分の頭の中の整理が出来ますので、
自分にとって良かったのでは?と思ってます。

当たるかどうかは別にして(笑)
来年も継続して文章にして行きたいと思います。

今年を振り返ってブログの中で一番有意義な予想は
マイルCSではないでしょうか?

ファイングレインに関する予想は自分でも良かった
思います。

そして痛恨だったのは朝日杯でしょうか?
セイウンワンダーをパドックを見て評価を下げて
残念な結果になってしまいました。

僕は自分で穴予想のつもりは無いですが、
◎は結構人気が無い事が多いです。

人気薄の◎が走った時にどれだけ的中させ、また
金額を回収出来るかが年間の収支に大きく影響すると
改めて思いました。

今年はブログ開設前に痛恨のレースが2つありました。

プリンシパルS ◎ ベンチャーナイン  10人1着
  
都大路S    ◎ ブラックダイド    5人2着
        ○ フサイチアウステル 16人1着
        ▲ ナスノストローク  10人4着

5月10日、11日の出来事ですが上の印で1円も回収出来てない
自分に嫌気が差したいました(笑)

今年は前半に死ぬほど負けましたので後半若干持ち直した物の
生涯記憶に無いほど負けました(汗)

来年は今年の反省を活かして頑張りたいと思います。
そして馬券の買い方の工夫をもっとしなければ、と
前より思ってます。

この間の阪神最終、ファイナルSは混戦でしたので
試しに馬連5頭boxで購入。

25倍弱ですが、金額の強弱をつける事で
十分な利益を上げることが出来ました。

世の中には3連単の2軸マルチで死ぬほど儲けを出している
方もいらっしゃいますが僕にはそこまで絞る勇気が無いです(汗)
ま、その辺が大きな課題なのかもしれませんが。。

本当は正月休みに2008年の馬券の買い方を検討して
2009年に繋げたいのですが、今週末にいきなり
金杯ですので(笑)

JRAも売上げが下がって大変なのかもしれないけど、
サークルの皆さんは休みなしで調教もしなければならないです。

ファンも1週くらい休みたいですよね?(^▽^;)

ま、こんな事を愚痴っても仕方ないので
週末に向けて頑張りたいと思います!!

今年1年こんなブログを読んで頂いた皆さん、
本当に有難うございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。


よいお年を!

posted by take51 at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

有馬記念の回顧(簡単に)

完敗です。

あそこまで強いですか???

パドックと返し馬で落ち着いている
ダイワを見て「ヤバイ・・」と思いました。
スクリーンヒーローもそれなりの状態に仕上がっていたと
思います。逆にマツリダはちょっと迫力が無かったように思いました。

スクリーンヒーローは勝ちに行く競馬をしましたが、
あれだけ外を回らされたら最後は止まるでしょう。

あの流れで止まらないダイワスカーレットが凄すぎです。
2〜4着は勝ちに行く競馬ではあの着順にはならなかったでしょう。
ま、それぞれ自分の競馬に徹してあの着順という事で。

しかしダイワが1着で3連単が100万弱ですか・・・

が1着なら3連単も的中なんですが(笑)


今年はかなり負けましたが来年も懲りずに頑張りましょう!
いつまでやれるかな??(^▽^;)
posted by take51 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬記念の予想(頑張れ、ヒーロー!)

あまりの難しさと寝不足で無気力人間と化してます(笑)

午前中の中山の芝レースで今日の馬場の確認。
見た目、内は荒れているが伸びる「不思議?」な馬場。
外も伸びているのでどちらが有利かと言えばもちろん「内」
内を不利無く先行出来る馬が軸候補となるかな?と。

前に行った馬が止まらない傾向もあるようなので
考察では限りなく「軽視」していたダイワも若干怖いですね。
やはり天皇賞の直線の脚は脅威です。

考察であげた馬の評価に若干の変更を

まずアルナスライン。
この馬、跳びが大きく中山の小回りは向かないような
気がしてきました。いくら屋根がペリエとはいえ厳しいような。
力はスクリーンヒーローを上回る物があるとしても
ここは「適正外」という事で。それでもペリエマジックが怖い
ので押さえますが・・

そしてドリームジャーニー。
小回りで一瞬の脚を使えるという事でここは
適正が高い馬だと思いますが、ここは小倉記念、朝日CCで
負かしてきた相手と「桁」が違います。

一発野郎の池添騎手といえど頭は無いかな・・
一瞬、頭までも考えましたが三連系のヒモまで。

【結論】
初志貫徹でスクリーンヒーローの「◎」は変更無しで。

◎ スクリーンヒーロー
○ マツリダゴッホ
▲ ダイワスカーレット
注 フローテーション
× カワカミプリンセス
△ ドリームジャーニー、エアシェイディ、メイショウサムソン
  アドマイヤモナーク、アサクサキングス

応援 ベンチャーナイン

すみません、考察にも一言も出てないフローテーションが
いきなり「注」に出てきて(笑)

この馬、スプリングSの2着のように厳しい流れで
浮上する可能性があり加えさせて頂きました。

印は結局、上位人気馬になりましたが仕方無いと思います。。
あと来られたら悔しいのでベンチャーナインも(^▽^;)
JCのスクリーンヒーローも同様の理由で的中しましたので(笑)

そしてアサクサキングスは前走で「◎」をうって
裏切られた馬だから。密かにこれが軸か???(笑)

スクリーンヒーローについて最後に一言。
この馬がアルゼンチン共和国杯を勝った後、ステイヤーズSに
出走してきたら人気しても「鉄板」と言ってました。

JCの予想の時、東京芝2400は適正外だから無印だよと。
ステイヤーズSなら出走なら・・

と思ってましたが、思いの他の激走でびっくりしましたから(汗)
適正舞台に出走してきたスクリーンヒーローに僕の予想が
正しかったと証明して欲しいです(笑)






posted by take51 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

有馬記念考察(2)各馬の適正

今日はラジオNIKKEI賞と師走Sを購入。
ラジオNIKKEI賞が的中するもトリガミ(笑)

リーチザクラウンで負けますか・・・
馬体重が減っているのが気になりましたが、
パドックを見て問題ないかと思ってました。
勝った馬が強かったのか?どこかのブログで回顧でも
してないか探すとしましょう(笑)

ちなみに師走Sは勝ち馬を軸にするものの
切ったタケミカヅチにやられて外れ。

今日の事は忘れて明日の有馬記念に集中しましょう(笑)

今回の有馬記念のポイントになるのは各馬の持つ
「適正」がポイントになるように思います。

まずはダイワスカーレットの適正を。

この馬の最大の武器はスピード、それも持続させれるスピード。
それをフルに発揮したのが天皇賞で、もちろん相当に
強かったのですが、今回の中山芝2500はそれを求められない
舞台だと思うんです。

去年は人気が無く楽に逃げられた事と他の人気馬が
本調子で無かったり適性が無かったりした事による2着だったと
思ってます。「自力があったから」という事はもちろんの事です。

そしてスクリーンヒーロー。

昨日も書きましたが、この馬の適正は東京の時計が速く
上がりの速い馬場では無く、今の中山のように時計が若干掛かり
上がりも要する馬場に適正があると思います。

070609 東京 エーデルワイス 8人4着
070701 福島 ラジオ短波 14人3着
070826 新潟 新潟記念 9人16着
070916 中山 セントライト  14人3着

3歳の時の成績を見れば解りやすいです(笑)
東京や新潟の時計が速く上がりの速いコースで負けて
福島、中山に変わり人気薄で好走。

休養後、札幌や東京の時計の適正の無い速いコースで
結果を出しているのは自力強化によるものであると考えます。
自力強化をして適正のある中山に戻る今回、密かに圧勝まで
あるのでは?と思ってます。

他で適正が前走よりupする馬

・カワカミプリンセス
・エアシェイディ
・マツリダゴッホ
・メイショウサムソン
・ドリームジャーニー
・アドマイヤモナーク

次点 アルナスライン

特に注意したいのがドリームジャーニー。
この馬、天皇賞では大敗してますが一瞬しかいい脚を使えない
馬で朝日CCでは後に京都大賞典馬に勝ってます。

距離もステイゴールドxメジロマックイーンという血統から
全く問題無いかと思います。

今の中山の馬場は先週の朝日杯のように内も外も伸びる馬場。
内を伸びる馬の外をすっ飛んでくるドリジャが何となく
イメージ出来ます。

現在、7人気で池添騎手にも丁度いい人気じゃないでしょうか?

後はやはりマツリダゴッホ。
この馬も中山しか走らない「変な」馬ですが(笑)
苦手の東京であれだけ走れたのは状態が相当いいのか
自力強化が考えられます。

次点にあげたアルナスラインは適正ではないですが、
前走アルゼンチン共和国杯のスクリーンヒーローとのハンデが
縮まる点で注意したいと思います。

最後はこれまで列記した適性による各馬の能力をプラマイし、
枠順から予想を完成させたいと思います。
posted by take51 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬記念の考察(1)各馬の比較

いや、今回も難しい(笑)

1番人気が予想されるダイワスカーレットと
上がり馬スクリーンヒーローの力関係を比較するのに
「ディープスカイ」で比較してみたいと思います。

2頭とも前走でディープに先着している訳ですが、
どちらのレースでディープが「より」力を発揮している
かと言うと僕は「JC」だと思います。

そしてダイワとスクリーンのどちらがベストの
条件で戦ったかと言うと「ダイワ」が自分に有利な条件で
走ったと思ってます。ダイワはトーセンキャプテンに競り掛けられる
厳しい展開だったと思いますが、力を出し切っていると思います。

天皇賞でのディープスカイは最内枠という事もあり、普段より
位置取りが前になり最後は普段の脚は使えませんでした。

天皇賞では不利がありつつも力を出し切ったダイワと
ベストのレースが出来なかったディープの差はタイム差無しの
ハナ差です。

一方、スクリーンヒーローの力を最も出せる条件は
時計を要し、上がりの掛かる馬場。JC当日の時計が速く、
上がりも速い馬場はスクリーンヒーローにとってはベストでは
無かったと思ってます。

そしてディープスカイは枠順が真ん中から本来の位置取りで
最高のレースをしてスクリーンヒーローから0.1秒差の
2着ですからスクリーンヒーローがダイワと比較して遜色が
無いと考えれそうです。

もっと言うとダイワは今回、天皇賞より条件が良くなるとは
思えませんが、スクリーンはJCより良くなると思います。

休養後、別馬のようになったスクリーンヒーローにも
激走の疲れの心配はありますが、基本的にタフな馬なので
問題ないかと思います。

ちなみにJC時の「調教後の馬体重」は495kg。
今回も全く同様の495kg。最終追い切りも前走同様に
こなされておりPコース6ハロンのタイムは今回の方が
速いくらい。当日の馬体重が485kgくらいなら
状態は万全と考えれるのではないでしょうか?

今のところ枠順、脚質を考えると最も軸として信頼出来るのは
スクリーンヒーローだと思います。

他の馬ではマツリダゴッホが大幅に上積みがありそうですが、
スクリーンヒーローもコース変わりは上積みがあるとの
考えですのでマツリとの差が縮まる事があっても
大幅に逆転するほどではないと思います。

もし、ダイワ以外にこの2頭に迫る事が出来るとすれば
アルナスラインではないでしょうか?

アルゼンチン共和国杯でスクリーンヒーローとの斤量差は
5kgで着差が0.2秒。もし同斤となれば逆転まで考えられます。

ただ、アルナスラインは中山へのコース変わりは
大幅にマイナスだと思いますので、5kgの斤量差は
プラマイ「0」と考えても良さそうです。

ただ騎手の乗り代わりでまた縮まるかも・・(笑)

展開や騎手の駆け引きを考慮しない「現段階」での印は

◎ スクリーンヒーロー
○ マツリダゴッホ
▲ アルナスライン
注 ダイワスカーレット

×、△の馬については明日以降に・・

posted by take51 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

振り返りたくはないですが朝日杯の回顧

本当は振り返りたくないのですが・・
事前の予想では的中なんですが、パドックの
セイウンワンダーを見て評価を下げてしまいました。

逆にパドックで良く見えたミッキーパンプキンの
評価を上げて撃沈です。

事前予想の通り、買っていれば負けはなかったのに・・

そして悲劇はこれだけに留まらず(汗)

阪神カップはパドックを見たり色々考えていると
マルカフェニックスがとても「良く」思えてきました。
そして「消し」予定だったファリダットとマルカのワイド
の買い目を入力しました。

けど、朝日杯で予想を変更したが為に外した経験を
ここで活かそう、とファリダットの買い目を初志貫徹で
外しました。

その結果、、、(以下略)

マルカの評価を上げたのは

・前々走のポートアイランドSの芝16で3着
・前走、京阪杯で外を追い上げるも5着

この2つの事から、まず追走が楽になった「芝16」で0.8秒差
の3着に好走。そして前走より距離が伸び、また内枠でロス無く
走れる今回は成績を上げてくる事が想像出来ました。

そして福永騎手への乗り代わり。
これは「勘」ですが、なんとなく結果を出しそうな
予感がありました。根拠は無いんですけど(笑)

話が阪神Cになってしまいましたが、
タイトルの朝日杯も少々。

勝ったセイウンワンダーはパドックを見て
仕上がってないと判断しました。

休み明けで中間順調で無いと聞いていたので
少し緩そうな体、そしてボテッとした腹回りを見ての評価です。

グラスワンダー産駒と同じロベルト系のブライアンズタイム産駒に
多く見られる特徴なんですが、グラスワンダー産駒ではあまり
「ボテボテ君」の印象は無いのですが・・

例えばスクリーンヒーローもグラスワンダー産駒ですが
違うと記憶してます。奇しくも母父は同じサンデーサイレンス。
ま、母の母父まで調べたら何か解るかもしれませんが・・(^▽^;)

とにかくセイウンワンダーの体型は「腹ボテ」で(笑)

レースについて。

1着馬と3着馬の差は走ったコース、そして位置取りの
差では無いでしょうか?中山芝16は内と外との差がはっきり
するコース。

それこそ昔、グラスワンダーが外を一マクリで勝ちましたが
今思えば「ケタ」違いですね(笑)

今回、注目したい馬は負けはしましたが外枠という
不利の中、最後まで先行して粘ったホッコータキオンの
今後に注目したいと思います。

そして今週末のラジオ短波杯のリーチザクラウンの
レースぶりを見て来年のクラシックを考えたいですね!

ただ先週は久しぶりに快心の外し方をして、、競馬から
少し離れたい心境です(笑)
posted by take51 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

朝日杯、その他レース予想

朝日杯は(も)難しいですね。。。
よく解らないので簡単に

◎ トレノパズル
○ ブレイクランアウト
▲ セイウンワンダー
注 ピースピース
× エイシンタイガー
△ シェーンヴァルト、ツルマルジャパン、フィフスペトル

三連複で

◎○ − ◎○▲注 − 印の馬

これで24点ですね!
1、2、4番人気の組み合わせで三連複の
1番人気が含まれてますね。。

セイウンワンダーは評価が難しいところですが、
この枠なら岩田は下げないと見ました。


中山10R クリスマスカップ

◎ ファストロック
○ クランエンブレム
▲ タケショウオージ
注 キングルーキー
× マイネルエスポワール
△ マイネルファルケ、ワルキューレ

阪神11R 阪神C

◎ レッツゴーキリシマ
○ エーシンフォワード
▲ ジョリーダンス
注 マルカフェニックス
× サイレントプライド
△ ゲイルスパーキー、シンボリグラン、ソルジャーソング

ファリダットが何でこんなに人気してるのか?
思い切って「消し」で。


posted by take51 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

朝日杯の考察(2)そして阪神C

今日の愛知杯、ウインシンシアはもっと
外を通って来てもらうつもりでしたが、あれでは駄目。
対抗をニシノマナムスメ、単穴の「▲」に
勝ち馬を買っていただけに残念。

ただ2、3着馬を買ってなかったのでそれほど
悔しくもなく。

さて朝日杯ですが、今のところ本命はトレノパズルで。
サインもこの馬にありますし、前走の勝ち方がなかなか
良かったです。

調教でエアシェイディを煽って先着。
状態は文句無く良さそうですよね!

対抗は人気ですが、ブレイクランアウトで。
いちょうSも相当のロスを巻き返しての4着。
ただロスを被りやすい脚質である事には違いないので
本命→対抗に下げました。

あとは名前が嫌いですが、ミッキーパンプキン。
弱そうな名前ですよね・・(^▽^;)

他の馬についてはまた明日に。

阪神Cは前走負けているファリダットが1番人気で、
また荒れそうな気配がムンムン(笑)

穴ならエーシンフォワードかな・・
この馬は使い詰めより休み明けの方が走りそう。
一応、軸はサイレントプライドの予定で。

明日は早朝サーフなんで、もう寝ます(^▽^;)
posted by take51 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知杯の予想他(正直、無理)

サーバーが落ちていてブログに入る事が出来ず。
たまにはこんな事もありますよね!

どの道、予想も困難を極め結論が出てなかったので、
「土曜日の競馬は買うな」という神様のお告げと
解釈する事にしました(笑)

上位人気馬の中で信頼出来そうな馬は
ニシノマナムスメだけでしょうか?

レインダンス、マイネレーツェルと続いてますが
どうも信頼を置くには決定力に欠けてます。

先行馬が多く、差しが決まるのであれば
ウインシンシアでも勝負になるように思います。

ハンデ戦で実力が横並びになっていると仮定するならば、
枠順による脚質の有利、不利で着順が決まると考えられます。

それにしても絞りきれないので複勝で。

明日のG1も混戦ですね。。。
posted by take51 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

朝日杯考察(前走、血統、その他)

眠たいのでメモ程度(笑)

【過去の朝日杯の傾向】

基本的にノーザン系が良さそう。
SS系の場合も母父にノーザン系が
入っている事が好ましい。

枠順は内枠が良さそう。
穴を開けてる馬は内の先行馬。


【出走馬の前走】
ホッコータキオンの前走、デイリー杯で逃げた
ラップは11秒台が続く優秀なラップと思ってましたが、
その日の京都は速いラップでも残れる馬場だった事が
考えられます。

実はその日他の芝のレースでも、軒並み速いラップで
逃げきっている馬が多かったんです。

過信は禁物かも・・
デイリー杯組ではむしろ差した馬が怖いかも。

ただ血統的にはホッコーはいいんですよね・・
ドリームジャーニーと似た感じです。
迷うところです(汗)

次に京王杯2歳Sを人気薄で逃げ切ったゲットフルマークス。
この時のラップは中緩みで逃げ馬に相当有利な流れ。
あまり評価出来た物じゃないです。

後はブレイクランアウト。
あんな骨折したのに武豊は乗るんですね。
早く復帰したい、と言ってたのはこの馬に乗る為という
のがもっぱらの噂。

一応、今週は武豊に騙されてみるつもりです(笑)






posted by take51 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

今週は朝日杯フューチュリティSですね!

とりあえず知ってる馬が数頭という体たらく(^▽^;)

セイウンワンダーが新潟を強い勝ち方をした事だけ知ってます。
あとの馬は「これ」といった印象が無く・・

前哨戦の結果やレース内容も全く知らず。
今から見て間に合うかな???

とりあえずセイウンは跳びの大きな馬で
中山の小回りはどちらかというと向かないはずです。
内枠なら多少の割引は必要でしょう。

先週のG1の2着馬は内で包まれて死亡するはずでしたが、
騎手が上手く乗ったことと馬の能力を見誤った事が敗因です。

今週は同じ失敗はしませんよ。

ただあまりにも馬を知らなさすぎ。

内に入った先行馬の中から一番強そうなのを
軸にしましょう!!

風邪気味??頭痛がひどいので寝ます(涙)


posted by take51 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

阪神ジュベナイルFとその他回顧

いや〜、勝った馬は強かった!
展開の読みもだいたいは想定通り。

内で先行出来る馬が少なくとも1頭は馬券に
なるという予想でイナズマアマリリスに期待したのですが、
内で包まれて競馬をさせて貰えませんでした。

どんだけスムースな競馬が出来てもブエナビスタには
歯が立たなかったと思いましが(^▽^;)

そして内で包まれて要らないと思っていた
ダノンベルベールは後藤騎手が上手く乗りました、完敗です。

ミクロコスモスも前走後、武豊が絶賛していた事が
ここで証明されましたね!ま、角居厩舎が新馬戦で東京まで
連れて行った事も意味があったのでしょう。

勝った馬は外を回してあの着差ですから・・
このメンバーでは何回やっても同じ結果になるように思います。
それくらい抜けていると思ってます。

来年のオークスはこの馬かな??
桜花賞でなくオークスです。

ここ2年、このレースの勝ち馬は3歳で芝2400mG1を
勝ってます。あえて芝2400mと書いたのは1頭は
ダービーですから(^▽^;)

他の馬についてはレース後のコメントを見ながら
整理したいと思います!!



それにしても惜しかったのがカペラS。
リミットレスビットの脚色を見ていて4コーナーを
回ってる時に「やった!!」と思ったのですが・・

ちなみに上位4頭は重馬場実績があり、時計のある
馬を素直に買っていれば獲れたレースでした。

こういうレースを獲っていかないとつらいな〜(汗)
posted by take51 at 20:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神ジュベナイルF、他の予想

昨晩、upしたつもりの記事が反映されておらず・・
upし直し!と思ったけど記事は残っておらず。
中日新聞杯の回顧と合わせて書きましたが、書き直す
余力ナシ(涙)

ポイントとしては・・

1.展開はそんなに速くならなそう
  出走馬の逃げ馬も過去、速いペースで逃げてない
2.4コーナーで団子状態が予想されるので
  外を回る馬は余程でないと厳しい
3.阪神の内は早くも伸びが悪い模様
4.「3」の条件も踏まえ、血統は「切れ」より 
  重めが良さそう

という事で

◎イナズマアマリリス
○ブエナビスタ
▲レディルージュ
注ジェルミナル
×デグラーティア
△フキラウソング、ワンカラット、チャームポット、
 ミクロコスモス、ルシュクル、アディアフォーン

△がちょっと多いですがパドックで数頭、消す予定です。

阪神10R
◎コパノスケ ・・馬体が戻っているのが条件


カペラS

今年からの新設重賞で傾向もクソも無いですが、
今日は重馬場という事で時計が昨日よりも速くなってます。
時計が無い馬に出番は無さそうですね・・・

ここは思い切って

◎リミットレスビッド
○カルナバリート
▲トロピカルライト
注スリーアベニュー
×ナンヨーヒルトップ
△コパノフウジン、ワールドハンター、フジノウェーブ、
 一応、ダイワエンパイア

ダイワは消しのつもりでしたが、重実績がいいので・・
最後に押さえる事にしました。

さ、どうなるか?(笑)
 
posted by take51 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

「中日新聞杯」他の簡易予想

時間が無いので簡単に

中日新聞杯

◎ダンスアジョイ
○イケトップガン
▲シンゲン
注オペラブラーボ
×センカク
△シゲルフセルト、ヤマニンキングリー

世代間の力関係を世間では言われてますが、
ここは「ハンデ戦」JRAのハンデキャッパーが
どこまで考慮しているか不明です(笑)

北総S

◎レオエンペラー
○ゴールデンルーヴェ
▲フラムドパシオン
注イースター
×カリオンツリー

ここはフラムドパシオンを2、3着にした
3連単が美味しそう!


posted by take51 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

そして今週のG1「阪神ジュベナイルフィリーズ」の考察を

未だに見ないと「阪神ジュベナイルフィリーズ」と
書く事が出来ません(笑)

そして困った事に今年の秋は仕事が本当に忙しく、
2歳戦まで見る事が出来てませんでした(汗)

それでも一応、主要なレースくらいは見直して
予想に目処がつけば馬券を買いたいと思います。

去年、一昨年と角居厩舎の馬が同じローテーションで
買ってますがこれは大きなヒントになると思います。
いずれも前走黄菊賞、芝1800を使っての本番。

好走している馬もどちらかというと「12〜14」を
使ってきた馬より「16〜18」を使ってきた馬に好走
している馬が多いように思います。

ウオッカの2着したアストンマーチャンは芝12しか経験無く
本番を2着してますが、後にG1を取れるような馬ですので
「例外」と考えていいでしょう。

今回、人気の1頭になると思われる「デグラーティア」は
小倉2歳Sまで3連勝していますが、芝12しか経験の無い馬です。
もしかしてら後にG1を獲れるような馬かもしれませんが、
この馬の取捨もポイントになりそうな感じです。

ちなみに「フジキセキxヴァイスリージェント」の血統の産駒の
成績を調べていたらどちらかというと芝、ダートの短距離血統の
ようです。ただ16〜20でも好走している馬がいるな〜
と思っていたらカネヒキリでした(笑)

デグラーティアの兄弟、「ナスノアタック」も大井のダートで
勝っておりダートの短距離馬のようです。

けどこの馬、浜中騎手に重賞初制覇をプレゼントした馬ですが
「G1もプレゼント!」なんてドラマがあるかもしれません。
この手の裏読みはしない方がいいんですけど(^▽^;)

とりあえず色々調べてますが、本当に時間がかかりそうです。
これだったら中日新聞杯を考察するほうが効率いいかも(笑)
posted by take51 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずは土日の回顧を・・

土日仕事なので本来、馬券はあまり買いたく
なかったのですが土曜日はお手馬の2頭が出走。
そしてそれなりに走る条件の整ったレースと判断し、
馬券は買いましたが・・・


競馬は難しいです(笑)
まずベンチャーナインのプラス体重は想定外でした。
考えられるのは菊花賞で疲れが出て調教が上手く出来ずに
プラス体重になってしまったケース。

パドックを見ていないのでプラス体重が実際のところ
どう影響したのかは不明です(汗)

あとは単純に力が足りなかったか。。

フサイチアウステルに関しては2週続けての3枠という
事で再度「ワナ」の予感はしていたのですが、展開的にも
流石にあの流れになっては厳しいです。

外国人騎手が多いレースは比較的、厳しい流れになる事が
多いので先行馬には要注意です。

JCDに関しては予想していても皆目検討つかず。
結果を見てカネヒキリはやっぱり強いな、という事。
前走は直線が開かなかった為、騎手が全く追わなかったレース。
脚を見ていて流石と思いましたが、今回買うのは「ワナ」の
ような気がしてました。

そしてG1で2着の多いルメールが秋華賞に続いて
勝つのだろうか?と頭を過りました。

ま、難しく考えすぎて失敗したケースと反省してます(笑)

今日は昼で仕事を終えましたので先週のレースは
ゆっくり振り返る事が出来ました!

ターコイズSは負けた馬の中から次走狙える馬が多そうです!
要注意ですよ(笑)
posted by take51 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

週末の予想、超簡易版

ステイヤーズS ・・・ベンチャーナイン
鳴尾記念    ・・・フサイチアウステル
JCD     ・・・サクセスブロッケン

この中で一番、可能性があるのは
ベンチャーナインでしょうか?

とりあえず前日予想でいい思いをした事が
ないで自信はありません(汗)

金〜月まで出張です。
しばらく音信普通になります(涙)
posted by take51 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

JCDの考察(1)他

「JCDの考察」と書いたものの正直、戸惑ってます。
というのもメンバーを見渡して全く検討つかず。

カネヒキリ、カジノドライブ、外国馬・・・
無理でしょう(笑)

ちなみに個人的に応援しているのがワイルドワンダー。
この馬もデビュー3戦目から見てる思い入れの深い馬。

見続けているので走れる傾向は大よそ掴んでいるつもりです。
初戦を芝で大敗し、2戦目にトラストジュゲムを破って休養に。
約半年休養し出走してきた東京のレースが強くて・・・

割と小柄な馬で大外を回らされると負けたりしてましたが、
2007年に半年の休養後にパワーアップして帰ってきました。

この馬、距離はどちらかというと短い方が良くて
1800などでも勝ってはいますが一番力を発揮するのは1400くらいでは
ないでしょうか?またG1にはクラスの壁があるような気もします。。

普通に考えたらヴァーミリアンなどが強いのでしょうが、
最近は芝のレースばかり見ていてダートはイメージが沸きません。

それでも枠順が確定し、逃げ・先行馬がどんな配置になるかで
予想の糸口が見えるような気がします。

ちなみにワイルドワンダーの母父がサンデーサイレンス。
先週、激走したスクリーンヒーローの母父もサンデーサイレンス。

亀谷氏が提唱している話ですが、今の競馬は母父サンデーサイレンスの
傾向を掴めたら予想の制度は格段に上がると思います。

とにかく「母父サンデーサイレンス」の馬はやたら走りますので、
出馬表に居たら軸にはしなくても必ず拾うようにしてます。
それくらい破壊力があります(^▽^;)

時間がある時に独自に傾向を探ってみたいと思います。

血統にはサンデー系やノーザンダンサー系など、それぞれ
定説(傾向)はあると思いますが、微妙に変わってくるのが
競馬です。小まめにバイアスを調べて傾向を掴むのが一番では
ないでしょうか?地道で大変な作業ですけど(笑)

しかし恐るべしサンデーサイレンス。
母父になってもその破壊力は衰えないですね(笑)



posted by take51 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。