QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ

2009年10月31日

天皇賞の考察(3)今日の馬場

今週からBコースを使用することがJRAのサイトに
発表されていましたが・・

コースが変わるだけであんなに前が止まらないものでしょうか?(汗)
明らかにおかしいと思うのですが、文句をいっても仕方が
ないので、今の状態に順じた予想の結論を出したいと思います。

今日のレースを見ていて感じたのは、
時計が速く、前に行った馬が止まらないということ。

今回の出走馬の中で、この条件を得意としているのは?
JRAはそんなにウオッカに勝たせたいでしょうか???
ウオッカには向いた馬場だとは思います。。

TARGETで人気薄の馬で他にいないか調べていると・・

ホッコーパドゥシャ

ここ最近の成績は安定してますが、東京コースに実績も
それほどないし、過去の戦績から坂のあるコースも
苦手なの?と思える内容。だから15人なんですよね(笑)

格も劣っていると思います。

岩田騎手も最近、精彩を欠いているように思えますし、
この馬を買うのは勇気がいるかもしれません。

おまけに、どちらかと言うと、軽い馬場より重めの
馬場が向いてそうな印象もあります。

それでも明日、雨が早めに
降ることがあれば面白いかも??
3着に突っ込んでくる可能性はあると思っています。

岩田騎手は東京競馬場に良績が無い印象もありますが、
土曜日の芝でロベルト系もそこそこ走ってるますので
プラスに捉えたいと思います。

僕の予想も下降線を辿っているように思います。
確勝級と思えたレッドシューターが3着に。

走り時をそこそこ掴んでいるつもりで、今回は要らないと
思ったキンシャサに勝たれたこと。

予想の調子は悪いのかもしれませんが、馬券が買えず
被害は免れている、と運がついていると都合のいいように
解釈したい思います(笑)


今年の天皇賞は1〜5人の馬に全幅の信頼がおけないので・・

人気薄のワイドを少額買ってレースを楽しんでみようと思います。
ウオッカにもう少し信頼できる要素があれば、3連系の馬券で
勝負してみたいと思うのですが・・

最終結論は明日!!
posted by take51 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

天皇賞の考察(2)買いたくなった馬は?

金曜日の前売り段階でウオッカが2.1倍の1人。

これなら土曜日の10Rのレッドシューターの方が
堅くないかい??明日は仕事で馬券を買うつもりは
ありませんが、オッズ次第では単勝を買うかも??


さて


天皇賞の出馬表を見ていて昨日よりも
強く買いたくなった馬。

・スクリーンヒーロー

骨折明けから馬が変わり、東京コースが得意になってます。
デビュー当初はダートを使い、良績は中山や福島などの
重い芝に集中していました。

最近でこそ、差し、追い込みをしてますが、
当初は先行する競馬ばかり。

屋根の北村騎手は内枠が得意な騎手ですし、
今回よりブリンカーを装着するとのこと。
休み明けということに一抹の不安は感じますが、
内を先行出来る、という点には魅力を感じます。

・カンパニー

今週からBコースを使用するということで、
同じく内の馬で気になるのがカンパニー。
毎日王冠のあと、あまり買う気は無かったのですが
妙に気になって・・。

他の馬に魅力を感じないのも正直なところ。


・エアシェイディ

現在、15人。

流石にもっと人気するとは思いますが、この人気なら
俄然買いたくなります。大外枠がちょっと嫌でしたが・・

この人気なら(笑)


喧嘩をうって泣きを見そうですが、ウオッカは
世間の評価ほど信頼できる1人ではないと思います。

前にも書きましたが、力は確実に去年より
衰えていると思います。春のレースぶりはなかなかの
ものですが、毎日王冠を見ていると「おや?」と思います。
きっと僕だけでは無いと思いますよ。


先行馬でちょっと気になってきたのが
エイシンデピュティ。宝塚記念の勝ち馬ですし、東京コースにも
それなりに良績を残してます。

前走が+22kでした。
この馬の場合、状態だけだと思います。
力はあるのは皆さんもご承知の通り。

屋根が戸崎騎手ってのも妙に魅力ですよね。


あとは臭いけどシンゲンかな〜

スクリーンヒーロー、シンゲン、エイシンの3連複が2451.3倍。
千円買ったら240万円か〜

スクリーン、エイシン、エアシェイディだと3連複で10696.6倍。
千円買ったら1000万オーバー!!

おやすみなさい(笑)
posted by take51 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

天皇賞の考察(1)今年の鍵は展開?

今年の3歳馬と古馬との力関係の比較を
じっくり検証したいものの、文書がまとまらず。

とりあえず確定した天皇賞のメンバーと枠順を見て
気がついたことを少々。

枠順を見て買いたくなった馬(ウオッカを除く)
・スクリーンヒーロー
・シンゲン
・ドリームジャーニー
・エアシェイディ

逆に買いたくない馬
・オウケンブルースリ

取捨を迷っている馬
・アサクサキングス
・キャプテントゥーレ

他の馬はまだ検討ができてません。


今回のメンバーを見ていると展開は去年のような
激しい流れにはなりそうにないです。どうなんでしょう?
12秒台のラップが入るのでは?なんて思ってます。

そうなるとウオッカには向かない流れとなり、
ためて切れる馬が上位にくるのでは?と想像してます。
そこで気になっているのがエアシェイディ。

8歳ですが、それほど使われておらず、まだまだ
やれるのでは?と期待しています。

去年も5着ですが、今年のメンバーではウオッカとカンパニーに
負けただけ。今年も十分、馬券圏内に入ってくる可能性が
高いと思うのですが???

ちなみに過去の戦績を見ていて気がついたこと。
カンパニーとエアシェイディが一緒に走ると、必ずカンパニーが上にきてます。

ここまで書いているとエアシェイディとカンパニーの2軸が
決まったようなモンです(笑)

普通に考えるとウオッカが強いと思うのですが、毎日王冠を
見ていてこれまでの強さが感じられないこと。

そしてこの秋、武に◎をうちことごとく裏切られているので、
ウオッカに◎を打つと外れるのでは?という思いにかられています。

秋華賞 ◎ミクロコスモス
菊花賞 ◎リーチザクラウン

ウオッカ以外に◎をうち、ウオッカに勝たれたら・・
やり切れないです(笑)

取捨に迷っている馬についても少し。

去年はパドックで一頭、牛がいる?と思わせた
アサクサキングスに◎をうち死亡しました。

去年は出走すること自体が犯罪では?と思えるような仕上がり。
今年はそんな状態での出走は止めて欲しいですね。

去年も書きましたが、基本的には中距離馬と思ってますので
状態が万全ならそこそこ走れると思います。

そしてキャプテントゥーレを。

前走勝ってますが、2着がブレイクランアウト。
3着以下の馬もそれほどパッとした面子がいませんし、
前走の評価をどうすれば良いか迷ってます。

途中、緩い箇所はありますが、6ハロンから流れが速くなり、
2頭が3着以下を離してます。

それなりに評価できるのかもしれませんが、今回、
僕が想定している上がり勝負の競馬は向いてないと思います。

とりあえず流れが速くならない展開で予想を
進めますので、展開が想定と違う場合はカスリもしない
可能性が高いです(汗)

ちなみに、今回はプレミアムレースです。
ウオッカを外したワイドを1、2点で買うのが一番効率が
いいのでは?と思ってます。

有限実行出来たら馬券でもっと儲かるんだろうな〜(笑)

考えがまとまるにはもう少し時間がかかりそうです。
posted by take51 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

菊花賞の回顧、納得のハズレかな?

今日の菊花賞。

馬券は外しましたが、武豊に文句はありません。
リーチの力は出し切ってくれました。

むしろ想定した展開通りに決まり、
リーチの直後の馬と差してきた馬で決まったんです。
ただリーチが居なかっただけで(汗)

はっきり解りませんでしたが、逃げてても
掛かってましたよね?

僕の予想法では、今回の状況でリーチ以外に◎をうつことは
難しかったです。この馬券は獲れませんでしたが、
あまりファジーに馬券を買うと自分を見失いますので・・
今回は納得のハズレです。

あ、残り100mではスリーロールスとのワイドは獲ったと
思ってましたよ(笑)

しかし今日の結果、金満ラーにとっては逆に
獲りにくいレースだったのではないでしょうか?
ここまでベタに決まるとは・・

スリーロールスの前走のレースを見て強いと思いました。
ただ戦績から距離がどうか、と思い軽めの印に
なりましたが、来年以降もダンスに逆らうな!ですね。

そうそう、この馬は例の新馬戦の4着馬なんですよね・・

081026京都5R 新馬戦

1着 アンライバルド
2着 リーチザクラウン
3着 ブエナビスタ

4着 スリーロールス


その他の馬に関しては時間があれば、平日に。

セイウンワンダーだけは良く解りません。

グラスワンダー産駒は長距離に実績がほとんど無いです。
特に3000を超えるとサンプルも少ないですが、昨年のダイヤモンドSで
3着に入ったレーザーズエッジのみ。

セイウンに16のG1勝ちがあるんで、余計に買い難かった
ですね。これは駄目な先入観だったのでしょうか?
セイウンに印を打ってる人のブログでも探してみよう。
答えが見つかるかも??(^▽^;)

アンライバルドは今後、どんなレースを使ってくるでしょう?
有馬に出てきたら◎です(笑)

今日は北野特別で馬券を獲ったので負けてはないです!

◎ナリタクリスタル
○トモロポケット
▲グッドバニヤン

珍しく馬単、3連複、3連単の総獲り!
回収率1000%。たまにはこんなこともないとね〜(^▽^;)
具体的な金額は恥ずかしくて書けません(笑)

え?100円ずつかよ!!(-"-)


今週は天皇賞、ウオッカは勝てるでしょうか?
僕は厳しいと思ってます。去年のダイワくらいの逃げ馬が
いないとスムーズな競馬が難しくないかな〜

騎手も心配だし(汗)
posted by take51 at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

菊花賞の予想、結論は限りなく「見」

いや、買いますけど限りなく「見」に
近い結論ということで・・

というのも相手を絞りずらかったです。

馬券を春から投網形式から銛形式に変えました。

銛で勝負にならないケースで、僕の穴の開きまくった
投網を持ち出すくらいなら漁に出ないほうがマシという
考えからです。

最近、無駄打ちしてますが・・(^▽^;)


さて


まず消した馬から

・アンライバルド
 この馬、マイルール的には買わないといけない馬ですが、
 小回りで力を発揮する馬という思いも変えることができず。
 展開をロングスパートとして予想を組み立てましたので、脚のつかい
 ところが難しく末脚不発というシナリオで。

・イコピコ
 当初、買う気満々でした。どこかマチカネフクキタルのイメージが
 ありましたし、今、四位騎手に逆らうのは得策ではないと
 思ったからです。

 しかし神戸新聞杯を見ていてもそれなりに強い競馬はしてると
 思うんです。ただ逃げたリーチの調子がどのレベルだったかにより、
 後先が決まると思います。リーチもそれなりの競馬をしてますが、
 リーチには上積みがあると思います。

 イコピコの神戸新聞杯は展開から何もかにも全て
 上手くいったように見えましたから。

 人気との兼ね合いであえて消し。

6、10、13は迷いも無く消してます。
理由もありません。

迷い中

・アントニオバローズ
 実力のある馬です。喉が調子悪いみたいですが、
 ダービーはドロンコの競馬で馬場が向いた向かないより、
 湿度があって喉の調子が良かったのでしょう。

 神戸新聞杯の日、神戸の湿度は57%でした。
 レーシングビュアーで見る限り晴れてる、ということしか解らなかったので、
 天気予報を調べてみましたが、57%が高いのか低いのか
 解りません(笑)

 ただ京都の天気は下り坂のようです。アントニオバローズに
 とってはプラスとなりそうです。テレビを見るまで判断保留っす。


・シェーンヴァルト
 外枠に入ったら間違いなく買ったのですが・・
 ジャンポケ産駒が内枠に入ったら買わない主義なんです。
 それが理由で京都大賞典のオーケンも買いませんでしたから。
 
 ただ、京都大賞典もそうでしたが、隊列が長くなれば
 揉まれる可能性が低くなります。今回は隊列が長くなる想定を
 していますので、マイルールを無視しようと思ってます。。。

 歯切れが悪いのは迷ってるからです(笑)


・トライアンフマーチ
 キョウエイマーチの仔が3000というイメージがどうしてももてません。
 ただ4番に幸郎というマイルールがあって・・。
 迷ってます。
 

基本的に他の馬は全部買いたいくらいです。
だから「見」かな〜、って。流石に買えないっしょ??(^▽^;)

積極的に買いたい馬は昨日から、ほとんど変更は
ありません。セイトリックの印をあげ、フォゲッタブルを
追加しました。

◎ リーチザクラウン
○ セイトリックバレー
▲ ナカヤマフェスタ
注 アントニオバローズ
× フォゲッタブル
△ スリーロールス、ヤマニンウイスカー、アドマイヤメジャー、
  シェーンヴァルト

武の逃げ切りが見たい気もしますが、どうも頭では買いづらく。
2着付けの馬券と、○▲からワイド馬券を少々買って
観戦したいと思います。

ここでそれほど負けなければ今月の勝ちも確定です。

最後に・・

レッドシューターの謎が解けました。
どうやら、来週の芝16に出走するための策が事故で
出走する破目に陥ったみたいです。

今週は登録をして抽選漏れをし、来週に優先出走権を
使いたかったようです。馬体重もプラス14k。予定外の
出走ってことが丸見えですね(笑)

とにかく無事に走ってきて欲しいです。

posted by take51 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊花賞の考察(2)リーチかバレーか・・、ナカヤマか?

考察に入る前に今日の富士Sを簡単に。

今回は展開を読み誤ったことが全ての敗因かと。
もっと厳しい流れになると思いましたが4〜5ハロン目が
12.0、11.9とこのクラスにしてはやや緩めの流れ。
結果、サンデー絡みが上位を独占。

マルカシェンクは自信の消しだったので、
今日の結果は些かショックでした(汗)

最近、馬券の調子がいいので、今日も必要以上に馬券を買って
しまいました。何よりもそちらが問題で(汗)

ある一定以上の自信のあるレース以外は極力手を出さないと
誓ったのに・・。ホント、駄目人間です(^▽^;)


さて、明日のレース。


本当は買わない方がいいのかもしれませんが?


実は菊花賞以外のレースで自信のある1頭がいます!

京都9R北野特別

◎ ナリタクリスタル

そう、今年のセントライト記念の本命馬です。
先行していい感じでしたが、あの止まり方は距離が
原因と思ってます。もしかしたら2000も若干長い可能性が
ありますが、少頭数のここなら3連系の軸には最適でしょう。

問題は1人ってこと。
誰でも狙いますよね(笑)

そして昨日も書きましたが、東京10Rのレッドシューター。
なぜ、彼の名前が神無月Sにあり、屋根が増沢由貴子という
ことを誰か説明してくれーー

メインのテレビ静岡賞に名前があるなら理解できるのですが・・

何の狙いか解りませんが、とにかく無事に走ってきて欲しいです。
レッドシューターは出走していたら、その年のダービーの◎予定だった
思い入れのある馬なんで。


前置きが本当に長くなりました(汗)


菊花賞の考察です・・


昨日、書いたレースのポイントの1つ、
春のクラシック組と夏の上がり馬の力関係は未だ整理が
つかないままです。

しかし展開に関してはある程度まとまりました。

鍵になるのはもちろん、リーチザクラウン。

恐らく序盤速いペースで逃げ、中盤でスピードを落として
後続を引き付け・・。最後に引き離す戦法をとるものと
思われます。

今回もナカヤマフェスタなどが早めに仕掛けてくると思っているので、
道中、若干緩むことがあっても厳しい流れになる前提で
予想をします。

そうなると、イコピコやアンライバルドが消せます。
マイルール的にはアンライバルドを消すわけにはいかず、
悩ましいところでありますが(汗)

明日はリーチが馬群に沈む、沈まないに関わらず
リーチの後ろから早めに仕掛けても最後まで踏ん張れる
馬を◎にするつもりです。

それでも今回、力量面。そしてマイルール的にも◎を譲るわけに
いかないリーチザクラウン。本当は○にして、他の馬に◎を打ちたいのですが・・

馬券は厳しい流れに強い先行馬と、内の差し・追い込み馬の
組み合わせで馬券を買いたいと思います。

現段階の印です。

◎ リーチザクラウン
○ ナカヤマフェスタ
▲ セイトリックバレー
注 アントニオバローズ
× シェーンヴァルト
△ スリーロールス、ヤマニンウイスカー、アドマイヤメジャー

本当はまだポルカマズルカ、ブレイクランアウト、アンライバルドも
買いたいのですが・・。やっぱり、このレースは買わないのが
正解かも??(笑)

血統的にはフォゲッタブルも買いたいところですが、
現在8人とちょっと人気し過ぎかな?期待されると裏切る
血統と認識しており買えません(笑)

セントライト記念を見ていてセイトリックはここで
一仕事やらかしそうな気もします。4コーナーで騎手が
押してるのに、馬は押されてるのに気がついてない?
と思えるくらい動きません(汗) 

屋根は春に天皇賞で勝っている松岡騎手。
もしかしたら??一仕事やってのけるかも??

アドマイヤより人気が無ければ積極的に買いたく
なりますよね?◎にしようかな?(笑)
posted by take51 at 00:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

富士Sですね!

◎ライブコンサート
○エイシンドーバー
▲ザレマ
注リザーブカード
△ストロングガルーダ、ナスノストローク

こんな感じでどうでしょう?
好位差しと大外一気のイメージで。

◎と○の複勝だけがいいのかな〜


posted by take51 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

菊花賞の考察(1)今日こそ更新を・・

というのも今週、2回記事を書いていたのですが、
事故で2回とも更新できず。

その時はガッカリしましたが、今思えば予想の
考え方が間違っていたのかも?そう思えるようになりました。
前向きの気持ちで頑張ります(笑)


さて


菊花賞を前に明日の富士S。
皆目検討がつかないメンバー構成ですが、
ライブコンサートあたり面白いのでは?と思ってます。
根拠も何もない、直感です。

岩田騎手は6回のって全部、馬券になってます。
安田記念も5着ですし、面白いと思いません??
明日、買うとしたらこの馬の複勝とザレマとのワイドでしょうか?


前置きが長くなりました(汗)


今年の菊花賞は例年以上に難しいように思います。
金曜日の前売り段階の1人がイコピコで春のクラシックを未出走の馬。


予想のポイントは

1.春のクラシック組と夏の上がり馬の力関係
2.騎手の調子(運気)

他に、展開も気にはなりますが、上の
2つがとにかく気になります。

1の力関係を比較するに、物差になるレースを見つけれてません。
普段は、皐月賞とダービーを見比べて各馬の特徴を掴み、
夏の上がり馬との比較をしています。ステップレースで比較が出来ます。

ただ今年はダービーが特殊な馬場だったので、
まず春のクラシック出走馬の特徴を掴みきれてません。
比較をするにあたりダービーの馬場は関係ないのかもしれませんが、
マイルールにおいては非常に重要なわけで・・(汗)

夏の上がり馬に関しても、春のクラシック組との比較の前に
過去の菊花賞馬の上がり馬たちと比較してどうなのか?
その辺もどうも微妙です。

マンハッタンカフェなど、相当強い勝ち方を札幌で
してますよね?ポルカマズルカはボーダーラインを超えてるように
思いますが牝馬という事で気が進みません。

牝馬だから・・、と敬遠してると痛い目にあうかもしれません。
ウオッカやダイワスカーレットのような馬もいますから。

ただ名前がショボ過ぎ??(笑)

上がり馬ではアドマイヤメジャーを買いたいと思ってます。
三田特別の内容はそこそこ良かったのでは?と思います。
もっと重いハンデを背負って、あの内容なら自信も深まるのですが・・

ただ、この馬の名前はカッコイイ!!(笑)

2の騎手の調子、運気に関して。
今、絶好調の騎手は四位、横山、藤田騎手でしょうか?

その逆が武豊騎手。先週も彼から買って死亡。
ま、出遅れもありますが後ろからいったことに不満はありません。
馬の力不足を認めざるを得ない内容でしたので。

菊花賞ははダービーの終了時点でリーチに◎をうつと
決めてました。今でも限りなく◎候補ですが、騎手の名前を
見ると心が揺れます(汗)

武騎手も年による衰えと、若い騎手の成長。
もしくは全体のレベルアップと重なって今の状況が作られていると
思います。

華々しくない武騎手を見るのは寂しいですが、
仕方ないのでしょうか?ここで頑張って貰って天皇賞で
負けてもらうほうが配当的には好ましい気もしますが(^▽^;)


何やらまとまりの無い、ダラダラした内容に
なってしまいましたが明日、明後日でもう少し頭の中を
整理したいと思います。


追伸
 応援している数少ない馬。レッドシューターが
 神無月Sに出走ってどういう事??(汗)
posted by take51 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

簡単に今日の回顧を

いや〜、なかなか見ごたえのある秋華賞でした。
まさかブエナが降着になっているとは思いませんでした。
ミクロが5着だったのを確認して、チャンネルを石川遼に
変えましたので(笑)


人気の2頭は力が抜けていましたね。
外を回すと思いきや、内を回っているのを見て
正直驚きました。

レッドが勝てたのは、ブエナより自在性があったと
いうことでしょう。四位騎手は上手くのったと思います。
ブエナビスタは降着になるほどの進路妨害では無かったと
思いますが・・。どうなんでしょう?

>今年は2枠(黒)にミクロコスコス
>   3枠(赤)にレッドディザイア

>本当はレッドディザイアに◎もうちたいのですが・・

 打っておけば良かった(笑)

さてミクロコスモス。
出遅れた時点で半ば諦めてました(涙)

土曜日のデイリー杯の再現を希望しましたが、
出遅れまで再現しなくても・・

最後の直線、ブロードストリートが内に入った時に
ミクロコスモスはブレーキをかけざるを得ない状況に見えました。
あれが無かったら3着があったかもしれませんが・・

気分を入れ替えて来週に望みましょう!!

予想では触れなかった府中牝馬S。
難しいと思ってましたが、ふと気になったのがレジネッタ。
マイルールにも合致している5枠に藤騎手という事で
複勝だけ獲りました。

収支はマイナスですが4週連続馬券的中ということになってます。

いや〜、まだまだついてます(笑)
posted by take51 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋華賞の予想、ミクロコスモスでいきます!

二日酔いです(笑)

昨日の京都のレースを見ていて感じたことです!

1.内外関係なしに伸びてそう
2.時計は速い
3.武豊がのれてる?

一昔前ではあまり見られませんでしたが、
武豊が6人や8人で馬券になるのは珍しかったですよね?
彼の乗る馬は過剰人気になることが多かったですが、
ようやく適正な人気に落ち着くことになったでしょうか。

むしろ彼がのって人気が下がることもあるような??(^▽^;)

そして昨日のデイリー杯を見て秋華賞の◎を決めました。

◎ ミクロコスモス

昨日は出遅れたダノンパッションを内から3着にもってきましたが、
同じようなレースをしれたら結果を出せるのでは?と思います。
あ、出遅れまで再現することないですよ(笑)

今まで外を回す競馬しかしてないミクロ。馬ごみが
心配といえば心配ですが、隊列は長くなりそうなので、
それほど心配する必要もないかと。

むしろ長くなった隊列が3〜4コーナーでグッと縮まると想定した場合、
外を4コーナーで馬群は相当膨らむはずです。

外を回らされる予定のブエナビスタとレッドディザイアは相当、
不利になることが考えられます。そうなってくれ!!(笑)

今日の舞台が外回りなら、内外の馬場関係無しに
ブエナはすっ飛んできそうなイメージがありますが、内回りだと
差し届かない可能性が十分にあります。

この馬、エンジンがかかってからは凄いですが、
かかるまでが本当に遅いですよね?

オークスも見事な差しきりでしたが、坂を越えて
直線に入ってからようやく伸びた感じ。

札幌記念も直線、「おっ!」と思わせたのは
ゴールの手前すぐの位置。

今回、札幌記念のヤマニンキングリーのパフォーマンスの出来る
先行馬がいるのか?と言われると可能性のある馬は数頭。

10.クーデグレイス
15.ハシッテホシーノ
1.ホクトグレイン
6.ヴィーヴァヴォドガ
7.ダイアナバローズ
8.ラインドリーム
18.デリキットピース

結構いる(笑)

ただ時計の面で1と7が不安。
状態面で10は前走のマイナス馬体重が不安。
右回りが走れるの?ってことで15にも不安。

時計に裏打ちがあればダイアナバローズは
かなりいいレースが出来ると思うのですが・・

結論です

◎(4) ミクロコスモス
○(18) デリキットピース
▲(7) ダイアナバローズ
注(3) ブエナビスタ
×(8) ラインドリーム
△(16) モルガナイト
 (12) ブロードストリーオ
 (14) ジェルミナル
 (5) レッドディザイア

正直、ブエナが3着以下に飛ぶ可能性は少ないように
思いますが、素直じゃないのでミクロに◎を(笑)

馬連でも十分過ぎる配当がつきますので、今日は馬連を
中心に。

4→(3、5)→(3、5)の3連単でも140倍程度つきますので、
これはかっておきます!

去年は2枠(黒)にブラックエンブレム
   3枠(赤)にレッドアゲート

今年は2枠(黒)にミクロコスコス
   3枠(赤)にレッドディザイア

本当はレッドディザイアに◎もうちたいのですが・・

秋桜(コスモス)に期待します!!(笑)
posted by take51 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

京都大賞典の回顧と一部、秋華賞の考察(2)

遅くなりましたが、京都大賞典の回顧を。
出走しているジャンポケ産駒が1〜4着に入った
今回のレース。

それがたまたまなのか、裏付け出来る理由が
あるのか僕には解りませんがこの距離にしては
ハイペースだった事は解ります。

ま、変に考えなくても1〜4番人気にジャンポケが
3頭いると考えていいのかな?(笑)

まずオウケンブルースリ。
器用に立ち回れない馬が内枠に入ったことで
力を発揮できない可能性が高いと思っていました。

実際はなんてことは無く、パワーアップした菊花賞馬の
力を見せ付けられることになりました(笑)

去年に比べて力強い印象を受けましたが僕だけ?
違いますよね??(笑)

ただハイペースで隊列が長くなったので、
それほど外を回らされなかったことは有利に働いていた
と思います。

今後のレースでは秋天では流れに追走出来ないと思ってますので、
限りなく消しの方向で。JCでは買わないとマズイでしょうね・・

スマートギアを本命にしたのは、長距離の福永ということ。
10Rも福永騎手がメインと同じ馬番の3にいるというマイルールから
◎にしました!!

人気も手ごろで騎手も乗りやすかったでしょうし、正直
なんとなく◎というのが正しいでしょうか?(笑)

僕は博打的にこの感覚を大事にしてます。
20年近く競馬をやって培ったもの、なんて(笑)

意外だったのがジャガーメイル。
レース後のコメントで右回りが敗因なのか、よく解らない
ままですが、1人というのは明らかに過剰人気。

週中では◎予定でしたが、人気を見て嫌になりました。

この後、使いたいレースには出られないのでは?
なんて思いますが、もしJCに出れたら買いたいと思います。

もっと意外だったのがトーセンキャプテン。
この馬も内枠で全く無視してましたが、四位騎手が
真ん中から伸びてきてビックリしました。

ただデビューして3戦は四位騎手がのってたんですね。
全く気がつきませんでした。レース後の「この馬には
いい印象しかありません」というコメントを見ても後の祭りで・・

今回のレースが全く参考にならないのがマイネルキッツでしょうか。
この後、天皇賞にでるのかな??どうなんでしょう??
好走しそうなイメージは無いですが、そこそこ走りそうな気もしますし。
難しいですね・・

とりとめも無く「つらつら」と各馬のことを書きましたが、
大賞典の回顧はこんな感じで(^▽^;)

秋華賞の考察を簡単に・・

調教などは全く見てないので、各馬の調子などは
判断しかねますが、京都芝2000に適正のある馬は?と
探していてピンと来た馬。

ダイアナバローズ

前走は中団を追走し、3〜4コーナーを器用に立ち回って
差しきっているので今回の舞台は向いていると判断しています。

問題は紫苑Sのレースレベルがどうなのか?というところにあります。
紫苑Sに出走馬の、それ以後のレースで結果を出している馬は
いません(汗)

ちなみに紫苑Sに出走した馬が数頭、揃った夕月特別。
このレースに勝ったのはモルガナイトです。

息の入らない緩みの無いレースには違いないですが11秒台が
1度もない時計も遅い決着。。当日、他のレースで500万条件の
芝1600で1:33台の決着があります。

そこだけが不安ですが、プラス要素もあります!

騎手が角田騎手というのは魅力です。
夏のダンスアジョイのように内を割ってくるのでは?という
期待を持ってます。

内を割ってきて5着とかでは意味がないんですけどね(汗)

フラワーCで◎をうち、オークスを先行して負けている馬という
事でマイルールによると秋華賞で買いたい馬なんです。
ちょっと足りないかな〜(^▽^;)

TARGETのZI指数を馬の能力を比較するのに参考にしてますが、
上位3頭が他の馬を千切ってるんですよね・・

いくら上位馬が得意な舞台でないとしても、
絶対能力が離れていたら負けませんよね(汗)

しかし今回の秋華賞、予想していて面白いです!(^。^)
posted by take51 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

京都大賞典の回顧の前に秋華賞の考察(1)を

忘れないうちに京都大賞典の回顧を書いておきたかった
のですが、秋華賞のことを考えていてふと閃いたことが!?

ミクロコスモスです


この馬には、これまで重い印を打ち続けてきました。
というのも新馬戦の騎手のコメント

「武豊騎手 〔ニコッとして〕僕の表情で分かりますよね。
本当に素質を感じます。返し馬で行きたがる素振りを見せたので、
できるだけ邪魔されない位置につけようと思いました。

直線で追い出したらフォームがブレずに綺麗に伸び切って
くれました。将来が楽しみな馬です。」

このコメントが頭を離れずにジュベナイル、クイーンC、
フィリーズレビューで「○」を。フローラSでは「×」を。
前走、ローズSでは「◎」をうちました。

TARGETを見ながらこの記事を書いてますが、僕が
印をうってないレースだけ1着というのは??(笑)

この馬、前走を見ていて小回りコースがあってるでは?
と思えてきました。

3〜4コーナーを捲り、直線でもいい感じで伸びていながら
止まるレースぶりからアンライバルドを思い出したんです。

思えば父が同じネオユニヴァース。
アンライバルドの母はサドラー系という事で傾向を関連づけるのは
危険かもしれませんが、考えられるような気が??

ユニヴァース産駒の馬を一通り見てましたが、他に
知っている馬が少なくあまり自信はありませんが
ミクロコスモスが札幌で勝ったレースを見ても「ほぼ」間違いないのでは?
そんな気がします。

ブエナビスタは間違いなく、広いコース向けの馬で
レッドディザイアも恐らく広いコースが向いてるような感じ。

不得手な舞台で人気の2頭が意識しあってる隙に
このコースを得意とする馬が一仕事してもおかしくないと
思いますが、どうでしょう??

ただ枠順はポイントになってくると思います。
小回りが得意といっても大外を回らされたら厳しいと
思いますので。

ミクロコスモスが内をついたレースは無いと記憶してます。
また外を回して4着という可能性は大いにあるものの、
オッズ次第では勝負する価値があるのでは?そんな気がしています。

去年、ブラックエンブレムに◎をうち1円も回収できなかった
悔しさをミクロコスモスで晴らしたいと思います(笑)
posted by take51 at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

まず毎日王冠の回顧を

まず毎日王冠を!

ウオッカは明らかに次走が勝負で今回は
万全の作りでなかったと思います。

最近、パドックをじっくり見る機会が少ないので
自信は無いですが、トモが細く見えたのは気のせい
でしょうか?それでも陣営は勝てると見越しての
出走だと思いました。

一方、カンパニーは口にはしませんが、天皇賞より
こちらで勝ちたい、という思いが強かったのでは
ないでしょうか?

少なくても騎手はウオッカに一泡吹かせて
やろう!と思ってたはずでレース後のジョッキーの
インタビューを見ても明らかです!!

してやったりって表情でした(笑)

さて、ウオッカは去年と同様、逃げましたが
今年は中盤で12.2、12.0が入る優しい??逃げを
うったように思います。楽に逃げた分、残ると思いましたが
差したカンパニーが強かったということでしょう!

ちなみにウオッカの上がり3ハロンは昨年同様、33.8です。

関係者もコメントしてますが、次はもっと良くなるんでしょう!
去年の天皇賞はダイワが逃げたんで、控える競馬が出来ましたが
今年はメンバー的にどうなんでしょう??

もしウオッカが逃げるような展開になるなら、今年の
天皇賞はヤバイと思うのですが・・


そしてカンバニーは東京競馬場における自己最高の33.0という
上がりを繰り出しての勝利。年齢も年齢ですし、今回以上の
パフォーマンスを本番で期待するのは厳しいように思います。

「種牡馬としての価値をあげるため、天皇賞で・・」
というコメントが出てますが現実は厳しいでしょうね〜

今後のメモとして他の馬も一言ずつ!

・ナムラクレセント
 もうちょっとやれるかと思いましたが、上がりの競馬に
 対応出来ませんでした。自身最高の上がり、33.8を出して
 この着順ですから、この舞台ではこれ以上の着順は「無理」
 という事で。上がり34秒前後の馬場で力を発揮できるでしょう!

・サンライズマックス
 解りません。流れが緩すぎたか、休み明けで
 仕上がってなかったのかな??

・アドマイヤフジ
 去年より緩い流れでこの着順。 
 もうピークは過ぎているのかもしれません。
 直線入ったときは買ってなくて「しまった!」と
 思いましたから・・

・スマイルジャック
 この馬も解りません。何となくですが、走るイメージは
 ありませんでした。この馬も自分のペースで走れないと力を
 発揮出来ない印象があります。

・マッハヴェロシティ
 僕の思い過ごしです。強くないのかも(笑)
 来年くらいまで様子見ですね・・。まだ馬が
 出来上がってないということで!

・ヤマニンキングリー
 好走しているのが小回りに集中してるので、
 コーナー2回のコースでは今後も消しの方向で。
 人気が無いならヒモに加える程度でいいような??

・ダイシンプラン
 もう2度と買いません(笑)

・ハイアーゲーム
 キンカメのダービーの3着なんですね!
 カンパニーもですが、長く頑張って偉い!!(笑)
 
 今回の東京は上がりの速い馬が馬券になってます。
 この馬は過去、レース最速の上がりをマークすることが結構ありました。
 そして芝18の鳴尾記念で穴を演出していることから 
 気になってました。

 展開的にはウオッカがもっと速い流れを作ると思って
 ましたので、人気馬がウオッカに潰されたら最後
 「コソ!」っと突っ込んでくると思っての△でした。

 けど本当に最後にまわった△でしたので、3連単の
 買い目から外しちゃったんです。数百円ケチったばかりに
 一つ前の記事「Oh God!!」という訳で(笑)

 買い目に加える後押しになったのは最終12Rにメインと同じ
 3番に木幡騎手が入っていたからです。これもマイルールなんですが、
 この場合、11Rか12Rのどちらかで馬券になる確率が高いんです。
 結構、役に立つんですよ!!(^^♪

今回の毎日王冠に出走している馬はそれなりに
特徴を掴んでいるつもりなので、またレースを見直して
今後に活かしたいですね!

さぁ、京都大賞典の回顧を週末までに書けるかな??(汗)
posted by take51 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

Oh!God!!(涙)

え〜、まずは京都大賞典。
本命はスマートギアでしたが、その理由が
一切書かれてなかったことをお詫び申し上げます。

あとで補足をしたいと思います。

さて

毎日王冠。

3連複は獲りました。

そして3連単・・

資金が足りなく、2点だけ削りました。
そう、当たり目の一つ。

馬券は当たってるのですが・・

なんでしょう?この空しさ・・

ふ〜(涙)
posted by take51 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして京都大賞典の予想を

まずジャガーメイルの人気を見て買う気が失せました。
人気するとは思ってましたが、まさか1人とは・・

知らない馬も居て戸惑う今年の京都大賞典ですが、
その知らない馬に激走されたら辛いですね(笑)

今回のレースは悩ましいのが逃げ馬の存在。
テイエムプリキュアは引退するって話はどこに
いったんでしょう??(笑)

人気が後ろからいく馬に集中してるので、前残りが
少しだけ心配です(汗)

人気馬で不安な馬を

・オウケンブルースリ
 この馬、昨年のJCも無印だったと思いますが、
跳びの大きい馬の内枠は相当不利だと思います。
菊花賞は他のメンバーが弱いので外を回っても勝てましたが、
このメンバーで外を回らされたら厳しいと思います。

・マイネルキッツ
 恐らくこの馬が逃げる馬を速めに捕まえに行くと
思いますが、その分、他の馬の目標になりやすく
不利じゃないかと思います。

 このレースは堅いレースの代名詞のような
印象がありましたが、ここ数年は順当に決まってないような
気がします。
 
よく解りませんが・・

◎スマートギア
○ジャガーメイル
▲アルコセニョーラ
注マイネルキッツ
×モンテクリスエス
△メイショウクオリア

何故かアルコセニューラの差し切るイメージもあったり。
何時ぞやの新潟記念の再現があったり??
アルコ→マイネルは買っときます。

馬単で400倍か〜、無いな(笑)

 
 

posted by take51 at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まず毎日王冠の予想

午前中はニトリでお買い物♪

最近、お気に入りなんですが、安いですよね・・
ただ安いだけでなくモノもしっかりしてる感じ。
今日はパソコンデスクの照明が欲しかったのですが、
いいのがありました!!

一応、ヤマダ電機もチェックしてたのですが、
ニトリの照明が良かったです!!

PA110385.jpg

3000円弱と安いので作りは「いい」とは言えないですが、
十分です!!これで冴えた予想が出来れば文句ナシです(笑)

さて・・

今日のレースですが。

少頭数ですが、1頭が人気しているだけに
悩ましいレースとなってます(汗)

【毎日王冠】

 去年の予想も見てみましたが、それほど参考に
なるような事は書いてないです。武豊の騎乗ぶりを懸念した
内容でした。騎乗ぶりだけで見ると今年は去年より更に
良くないと思います。

このメンバーを見て、「要らない」と思えたのは数頭。

・メテオバースト
・ヤマニンキングリー

 いきなりメテオバーストに激走されたら目も当てれない
ですが、とにかく消し(笑)
 ヤマニンは状態が良さそうなので微妙ですが、小回りコースに
良績が集中していることからこの人気なら「消し」という事で。

「買いたい」と思った馬(ウオッカを除く)

・ナムラクレセント
・カンパニー
・マッハヴェロシティ
・ダイシンプラン

 ナムラは連勝中という事。そしてその内容が今までと
違う印象の勝ち方で馬の地力アップをしていると思います。
東京コースに実績がありませんが、未知の期待の方が大きいです。

マッハヴェロシティは前走は明らかに重め。
春の共同通信杯でそれなりのレースをしてます。
この舞台が向いてるような気がしますので・・

ダイシンプランは少頭数でしか走ってない印象がありますし、
過去に東京で好走もしています。いつも買ってる馬ですが、
ここで走らなければ今後も難しいように思ってます。

ちなみにワイドのフォーメーションで

ナムラ、カンパニー → ナムラ、マッハヴェロ、ダイシンの5点の組み合わせで
全く問題ない資金配分が出来ます。

正直、このメンバーならカンパニーに◎をうつのが正解のように
思います。陣営も天皇賞よりこっちが本命では?
なんて気もします。気持ち的にはナムラなんですが・・

カンパニーは強い馬ですが、本番では「あと一歩」が
足りない馬だと思います。G2ならそれなりに形をつけてくれますし、
このメンバーでこの人気なら買いだと思います。

ナムラは神戸新聞杯で◎をうち、菊花賞を無印にして馬券を
外してます。金返せ!という気持ちが強いです(笑)

◎カンパニー
○ナムラクレセント
▲ウオッカ
注マッハヴェロシティ
×ダイシンプラン
△サンライズマックス、ハイアーゲーム
posted by take51 at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

大原Sの予想、調子に乗りすぎかな?

本来、買うべきレースでないと思ってますが、
面白そうな馬を見つけたので・・

◎マルイチクエスト

理由1
 
 テレンコ馬だから。勝つ、負けるを繰り返す馬は
 買っておいて損はないです。ちなみに今回が1着の番。
 しかも現在12人。複勝が8〜12倍。

理由2

 小回りコースだから。
 前走はいくらなんでも、、という暴走でのドカ負けです。
 過去、馬券になっているのは小回りコース。

今日の芝のレースは逃げて買っている馬が多いので、
十分に狙えると思います。

相手が解らないので複勝だけ買うつもりですが、
流石にアーネストリーはここでは力上位かと・・

マルイチが思い切った競馬をしたら届かないことも
考えられます。あとは3着に差し馬でも突っ込んできたら・・
というイメージで。

◎マルイチクエスト
○アーネストリー
▲シゲルタック
注アクシオン
×ブーケフレグランス
posted by take51 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

スプリンターズSの回顧、簡単に・・(汗)

これで2週続けて3連複が当たりましたね・・
この勢いで交通事故でもしないよう、気をつけたいところ(笑)

レースを見ていて「ビービーが勝った!」と思いましたが、
ビックリ。スローを見るとローレルが勝ってましたね!

騎乗していた騎手が迷うのも解ります。
騎手の体は藤田騎手より安藤騎手の方が前に出ていたんでしょうね。
安藤騎手も勝ってる、と思いつつ嫌な予感はしていたと思います。

ビービーが普通に首を使える馬なら、勝っていたと
思いますが・・。馬が力を出し切っているだけに
もったいないというか・・、仕方ないのでしょうか??


今回、最終的な印は

◎ ビービーガルダン
○ ローレルゲレイロ
▲ マルカフェニックス
注 トレノジュビリー
× キンシャサノキセキ
△ カノヤザクラ、ソルジャーズソング

消 アルティマ、グランプリ、アポロ、ヤマニン

でした!

アルティマを消していたんで、ゴール前の直前まで
馬券は外したと思ってました。馬連を買ってない事に
気がつき、「しまった!!」と(笑)

時計は速かったですが、重めの芝で走りそうな血統で
決まりましたね!!この辺の芝の状態を判断するのが難しくもあり、
決まれば「ニヤリ」です。

ローレルは外から押して押して先頭に立ち、そのまま
押し切るのですから力が一枚違ったということでしょうか?

前走は59kであまりに厳しい展開だったとはいえ、
着順が着順だけに巻き返せるか判断に迷うところでしたが
他に買いたい馬がいなくて対抗にしました。

これを馬券を買う前に記事に出来てればいいのですが、
なかなか時間がなく・・(汗)

馬体重の法則は来年も覚えておきたいですね!!
あとセントウルSの勝ち馬は来年も消しでいきます。

最後にキンシャサノキセキを。

今回のペースで掛かってたましたが・・
この馬、左回りだとペースに関わらずスムーズに走れるので、
次走左回りで狙ってみたいと思います。

今週も面白い重賞がありますが、
東は狙ってる馬は決まってます!!!

◎ナムラクレセント

どうでしょう??(笑)


posted by take51 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

スプリンターズS予想(簡易版)

日曜日は所要で朝から外出しますので、
今のうちに更新を・・

少し調べましたが、過去の傾向からまず
「消し」の馬を。

馬体重の軽い馬は消し
 過去、450k台で走っているのはデュランダルとトロットスターと
 A級スプリンターのみ。460k台もAマックスとビリーヴ、いずれもG1馬。

 ヤマニンエマイユ 前走462
 グランプリエンゼル 前走436
 アポロドルチェ 前走464

体の小さい馬は大きい馬に圧倒されるのでしょうか?
ヤマニンとアポロがここで馬券になれば、のちに化ける可能性あり(笑)
本当はこの項目でもっと消したかったです。
 
前走セントウルSの1着馬
 過去10年で5頭が該当してますが本番でオール「×」

 アルティマトゥーレ

このデータは僕にとっては嬉しいですが、これを
知るまでは「◎」予定でした。困った(笑)

内枠を得意とするフジキセキ産駒ですが、この馬に
限っては内枠で揉まれるのは良くないかもしれません。
前走のコメントで本番の厳しい展開を危惧する内容を残しています。

もう1頭の消しはシーニックブラスト。
速い時計には対応しそうですが、週中に書いた
重箱の隅とは「初の右回りコース」

調教から走法を見たかったのですが、
軽めでよく解りませんでしたが小回りが上手そうな
印象は受けませんでした。

調教後の馬体重で538kと大型馬です。
本番では曲がりきれないとみて「消し」

明日のレースのポイントはやはり馬場でしょうか?
今日は「やや重」で行われ、全般的に馬場の内は
痛んでいました。

9、10Rを見た限り、内を通った4コーナー先頭の馬を
馬場の一番いいところの最内を通った馬が差してます。

今のイメージ的にはアルティマは前走のようにはいかないような?
圧勝か「ド負け」の感じですね・・

穴は中団から好位差しを決めれそうな馬でしょうか?

 トレノジュビリー
 マルカフェニックス

軸は先行馬から決めたいと思ってますが、
やはりビービーでしょうか?解らないのがキンシャサ。
この馬は掴んでいるつもりですが、状態が解りません。
悩みます・・

今のところ買いたい馬は

 ビービーガルダン
 ローレルゲレイロ
 マルカフェニックス
 トレノジュビリー

次点
 キンシャサノキセキ
 ソルジャーズソング
 
今回は馬場で予想がガラっと変わりそうな様相。
最終決定は直前になりそうです。
posted by take51 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日本で一番遅い?オールカマー、神戸新聞杯の回顧

どうしても前ほど記事を書く時間が取れないです。
それと同時に回顧も相当おろそかになってます(汗)

【オールカマー】

ダンスアジョイに◎を打ちましたが、想定していた展開は
逃げ馬をマツリダが早めに捕らえに行くレースです。

6、7ハロンから11秒台が続き、12秒台が最後の
1ハロンだけというラップならダンス、トウショウで
決まるかな〜?と思ったのですが・・

ゲートが開き、マツリダが逃げた時点で
馬券の外れを確信しました(笑)

マツリダにあの逃げをされては後ろの馬も
捕まえに行きにくいですよね?後ろにドリジャがいますし・・

今回のレースで一番強かったのはやはりドリジャだと思います。
もちろんマツリダも流石に中山では強いです。

ある仮説をたててみます。

ドリジャが休み明け59kを背負い、不得意な流れでも2着した。
ドリジャは3着以下が弱かったので2着にこれた。

前者と後者では3着以下の判断が全く変わってきます。

シンゲンは明らかに左回りが得意な馬。ドリジャとともに今回は
不得手な条件だったと思いますが、自力強化による3着と
見て良さそうです。

ドリジャとシンゲンは天皇賞に出走すると思いますが、
この2頭に限れば逆転もあり得るかと思ってます。
恐らくドリジャは秋は負け続けて有馬記念で好走するのでは?
と思います。

シンゲンは天皇賞でも好走できる可能性があると思います。
4着以下は難しいでしょうか・・

ダンスアジョイには頑張って欲しいけど、
よほどの展開に恵まれて3着が・・

無いでしょう(笑)

【神戸新聞杯】

いや〜、なんとか3連複が獲れました(笑)

リーチの馬体重が減っている時は軸の変更も考えましたが、
「感」で初志貫徹を通しました。

変更するとレース後に「そのまま買っておけば良かった(汗)」
という状況に陥りそうな予感がしたんです。

これは言葉で説明をしにくいですが、長く馬券を買ってると
同じ様な状況を過去に何度も経験しています。

過去に同じ様な精神状態、予想した時の手ごたえなどから
何となく「虫の知らせ」を感じれるようになりました。

この「虫の知らせ」は重要視してます。
僕の場合、「予想→馬券購入」のプロセスで馬体重の増減で
迷いが生じた時は初志貫徹が正解のケースが多いです。

イコピコ
 
 四位騎手は広いコースで馬群の外を回らせたら
上手いですね!今回、この馬を買ったのはマイルールのみ。

マイルール・その1
 過去の戦績が1着、4着、1着、4着と交互に来てました。
 次が1着の番なら必ず買うようにしてます。

マイルール・その2
 今回はこれが決定的でした。四位騎手が4番に。
 おまけに4番に4文字の馬。

 こんな事、滅多にありません。
 今、思えば◎にしておけよ!という感じですが、
 その辺が僕の馬券センスの無さです(涙)

折り合いがつけば本番でも好走が見込めるのでは?
そう思えるレース内容でした。兄弟のディジュリドゥーという馬も
芝2400〜2500を人気薄で馬券になってますので、
距離が伸びていいのかもしれません。

※父が違うのでこの考え方は短絡的です(笑)

リーチザクラウン
 
 馬体重がどうなるかが気になるところですが、
セイウンスカイのように逃げ切るのは難しいと思います。
乗り方は本当に難しいでしょうね(汗)

 今回◎にしたのは武豊が逃げれそうだったから。
それだけの理由で◎にしました。ダービーで馬券を獲らせて
くれたし(笑)

 他の馬はアンライバルドを意識して早めに動けないだろう、
という読みもありました。


セイウンワンダー
 
 この馬に▲を打ちましたが、その理由を。

・過去に朝日杯の勝ち馬ドリジャが勝っている事
・グラスxサンデーがスクリーンヒーローと同じである事。
・新潟2歳Sを勝っていて広いコースが向いてそうな事。
・福永騎手が中団から差す競馬をしてくれそうだった事。

こんな理由から▲にしましたが、理由だけを見たら
セイウンが◎でも良かったような??

本番では要らないような気がします。
理由は特にありません、本当に「気」だけです(笑)

アンライバルド

 やはりこの馬は広いコースでは脚の使いところが
難しいのでしょうか?力を発揮出来なかったと思います。
同様のコース形態なので本番でも要らないと思ってます。

 この馬が秋に好走するなら有馬記念しかないのでは?
と思ってますが出れるでしょうか??それでも人気するかな??
するでしょうね〜(笑)
 
他の馬についてはよく解りません、特にアントニオバローズ。
アプレザンに関しては太りすぎ?それだけのような気がしますが
間違いないでしょう(笑)

本番に向けてこのレースは何度か見直したいと思います。


今週のスプリンターズSの考察は書けれたら書きますが、
どうもピンと来ないですね・・

posted by take51 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。