QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ

2009年11月30日

JCDの考察(1)、阪神D18ってどんなコース?

先ほどの記事で書きましたが、最近はダートのレースを
全く予想もしていないし見てもいません。

こんな状態で予想が出来るはずもなく(汗)

時間の許す限り、阪神D18について調べてみようと
思います。

本当は買う気が全くといっていいほど無かったのですが、
プレミアムレースとなれば話は別です(笑)

まずはコースの形態を

阪神競馬場コース図.JPG

見る限り、結構トリッキーなコースで騎乗経験の少ない
騎手には不利と考えて良さそうです。

1頭出走のディズウェイに騎乗するR.マラージは恐らく、
今回が日本での初騎乗。

WSJSに騎乗する予定もなくJCDの1騎乗だけに
なりそうです。馬の力も知りませんが、現段階では消しで。
馬のことを調べる手間が省けたってモンです(笑)

スタートして最初のコーナーにかけて坂があり、最初のコーナーから
2コーナーにかけて結構きついカーブとなっています。

外に先行馬が入ったら不利だろうな〜、と想像できる
コース形態ですね。

そしてこのコースが得意な騎手は誰?
と思って調べてみました。

期間を去年の1月から先週までのデータを拾ってみました。
そして、クラスは1000万以上と、条件を絞っています。

勝ち数で見ると和田騎手の5勝がトップ。
あと佐藤哲の3勝、岩田、小牧、デムーロ、小林の2勝と続きます。

武豊騎手は1勝ですが、5連対と先に述べた騎手の誰よりも
多いです。連対数でいくと岩田騎手と武騎手が6連対で
並んでますね。

ここで人気の馬にのって結果を出している騎手は?
と思い、1〜3人で騎乗した場合のデータを拾ってみました。
人気で結果を出すのは意外と難しいですから。

なんと和田騎手、去年から3人以内の馬に5回騎乗して、
4勝してます!!1度だけ2人で13着とありますが、この時の
マッシヴエンペラーは状態が落ちていた可能性があります。

ちなみに3人以内の騎手に絞って消えた騎手が数名。
佐藤哲とデムーロです。

佐藤哲は4〜6人を持ってきてます。
デムーロはよく見ると、人気に関係なくきてますね。
5回騎乗で3着以内に4回きてます(笑)

ここまで書いていたらワンダーアキュートとエスポワールシチーで決まり??
って感じです(笑)

今週は無理かな〜、と思ってましたが
何とかなりそうな気がしてきました(笑)

今回、調べた条件で阪神、京都、中山の人気別の
成績も調べてみました。中山と京都の1、2人馬の勝率や
連対率を見ると比較的、高いのですが阪神だけ他場と
くらべ1〜4人まで横並びの数値が出ています。

これは他場に比べ荒れやすいということではないでしょうか?

今回もJCでウオッカが「1人」ということで評価を下げた失敗した、
反省を活かせない予想になりそうです(笑)
posted by take51 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JCの回顧、補足(レースのラップ)

今回のJCの1000m通過タイムは、リーチの気持ちいい走りで59.0。
天皇賞のそれが59.8で、レースの距離を考えると逆ですよね。

馬場差まで調べてませんので、一概には言えませんが・・

ヴィクトリアマイル 1000m通過 58.6 位置取 7-5
安田記念  1000m通過 57.4 位置取 5-4

春の2戦のペースを先行できる馬が、今回のペースで
3〜5番手につけるのは造作も無かったでしょう。

他の先行した馬が軒並み馬群に沈んでいることを
思えば、ウオッカの頑張りは素晴らしいの一言です。

ルメールが気分よく走らせれば、案外もつのでは?
と思ってましたが自信がそれほどあった訳では無かった
ので、1人の馬に◎を打てませんでした。

詳細は書きませんが、マイルール的にはウオッカも該当していました。
昔の「井崎の法則」じゃないですが、喋ると終ってしまう
気がして・・・(^▽^;)


今回のJCはウオッカにとって最高のペースだったと
思いますが、そのペースを作ったのが武豊ってところが
見ていて辛いです(汗)

天皇賞ではJCを見据えたうえでの後方待機だったと
思うんです。あの後方待機が今回のJCにとって役にたった
とは思えないですが、武豊のすることは全て裏目に出てます。

こうして考えていると、昨日のレースでルメールがリーチに。
そしてウオッカに武豊が乗っていればどんな結果になったかな〜
なんて思っちゃいます。。

リーチがマイルからJCに予定変更をした時点で、なんとなく
このような結果が想像できていました。

もう、本気で武豊の時代が終わったような気になってきました。
これまでの彼の活躍ぶりから、信じたくも認めたくも
なかったのですが・・

ウオッカの素晴らしい勝ち方に酔いましたが、武豊の終わりを
確信できたような気もして、今年は複雑なJCでした。


さて


今週はJCDですが、予想しているレースが芝ばかりで
ダートのレースを全く見ていません。

メンバーを見ていても皆目検討つきません(汗)

阪神D18の調べるつもりですが、そんな突貫工事で
大丈夫なのか?そんな心境です(^▽^;)


追伸
 ここでヴァーが勝ったらやり切れません(笑)
posted by take51 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

JCの回顧、とりあえず簡単に

いや〜、ウオッカは強かったですね!!
というより、やはりルメールを褒めるべきなんですね。

ウオッカに関しては予想通りの乗り方を
ルメール騎手がやってくれました。

っていうか武騎手はウオッカのためになるような、
ペースを作っちゃいました。皮肉なモンです。

もうちょっと粘れるかと思いましたが、
リーチは止まっちゃいました。

あのペースで走り抜けるのは流石に厳しかったか?
その厳しい流れを先行して残ったウオッカは強い馬ですね。

解りませんが、武騎手が乗ったら負けてたような
気がします。。。

3〜4コーナーにかけてペースが速くなった時、
ルメールは一瞬我慢しました。あのが最後まで
残せたんでしょう。

オウケンは想定通り、外を回らされて惜しい2着です。
調教師は内へ入って欲しかったようなコメントを残してますが、
内に入れば前が開かない可能性もあるし・・

どうだったんでしょう?

9Rなどを見てると、最内は流石に伸びなく
なっているように見えました。それを見て、実際の
馬券はオウケンを多少、印が上になるような買い方に
なりましたが、◎が沈没したのではどうしようも
ありませんでした。

ま、思うようなレースをしてくれたので悔いはないです。

しかし驚いたのはレッドディザイア。
また体重が減っており、パドックでも状態が
悪いように見えましたが・・

消しで自信があったのに来ちゃいました(汗)

四位騎手が上手く内を裁いて持ってきました。
彼は最近、きっちり仕事をする騎手になってますね。。

今日も内を通れる内枠の馬が上位に来ました。
そんな中、コンデュイットは4着によく持ってきました。
確か引退レースですよね?岡田さんは無事に走ってきてくれて
「ホッ」としてるでしょう!(笑)

馬券は外れましたが、ウオッカの見事な勝利を
見ることができて本当に嬉しいです。

思えばダービーでも◎を打った馬。
出来ればこのまま引退して頂いて、強い仔を
産んで欲しいですね!!

東京のG1といえばフェブラリーが残ってますね・・

有馬記念には出ないだろうから、次走はダートか!?


冗談はさて置き、力と力のぶつかり合いのレースが
見れて良かったです!


11月は前半、調子が良かったですが最後は
ちょっと尻すぼみ・・。

今月もプラスで終わることが出来ましたが、
今年も残すところ、あと1ヶ月。12月もプラスで
終わらせたいですね!!

レース後のコメントを見て、気がついたことが
あれば続きを補足を書きたいと思います!!
posted by take51 at 18:21| Comment(5) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JCの予想、お願いだから良馬場で!!

東京地方の天気予報が下り坂のようで・・

先週のマイルCSのように、直前の雨。
それも馬場に影響しそうな雨は勘弁して欲しいです。
東京も内が多少荒れていますので、いくら馬場の良い東京でも、
極限の勝負では影響すると思われます。

また雨が降った場合を考慮してインターパテイションの複勝くらいは
買っておこうかな?17〜24倍のオッズがついてるので(^▽^;)


さて


良馬場を前提の予想、結論です。


◎リーチザクラウン
○ウオッカ
▲アサクサキングス
注ジャストアズウェル
×コンデュイット
△マイネルキッツ、スクリーンヒーロー、オウケンブルースリ

△に馬が増えるほど、予想の精度が悪い傾向が
ありますが、今くらい内が伸びると外を通る
オウケンはちょっと嫌いたいです。

当初、買う気満々でしたが土曜日の競馬を見ていて
評価を下げざるを得ませんでした。ただ、怖いので
一応は押さえます。人気が割れているので、かろうじて
買えるか?という状況です。

◎はリーチザクラウンです。

乗り難い馬だと思いますが性能は抜群では
ないでしょうか?神戸新聞杯もあれだけのペースで走って、
上がり34.8。

菊花賞も1000m通過が59.9で残り200mまで
踏ん張っていました。流石に最後止まりましたが能力の
高さは疑いようのないものです。

因みに、あのレースで先行して勝った
スリーロールスも相当強いですよね?

リーチは今日と同じ舞台のダービーで2着しています。
不良馬場に助けられた、という見方もされているようですが
秋の2戦を見ていると、良馬場なら圧勝していたのでは?
そんな気がしてきました。

昨日の馬場を見る限り、馬場は内外で伸び具合は
変わらないとみてます。ならば距離ロスのない、内を通った馬が
圧倒的に有利です。おまけにリーチは他の馬より軽い55kで
走れます。あえてマイナス点は運気極悪の屋根でしょうか?(汗)

ということで、今日は「お願いだから良馬場で!!」
という訳です。

もうリーチが逃げようが、バルクが逃げようが関係ナシ。
この馬の力を出し切ってくれい!!

・ウオッカ
 考察(2)で書きましたが、気分良く走らせたら
 距離は持つということに賭けてみます。ただ1人で頭は
 無いかな・・、と思ってます。

・アサクサキングス
 実は去年のJCの◎です。天皇賞で1頭、牛がいる。
 と思わせてくれたアサクサキングス。一度、叩いての上積みを期待して
 のものですがあっさり裏切ってくれました。

 今、去年のデータを見たらJCで更に体重が増えてたんですね(笑)

 今回は調教後の馬体重が500kということで、天皇賞より
 絞って出走してきそうです。今回は追走も楽になり、ある程度
 先行してくれるのでは?という期待を込めての▲です。

 この馬は春天や阪神大賞典で勝ってステイヤーのように
 言われてますが、本当に強いのは16〜20くらいでは?
 と思ってます。NHKマイルなども強い内容だと思うんですよね。。

・ジャストアズウェル
 注にしてますが、密かに期待しています。
 どうしても外国馬は人気の無い馬が走る印象もあり、
 コンデュイット以外の馬を調べてました。

 マイルールに引っかかる、というのもありますが、 
 過去のJCを走ってる馬にSeattle Slew系統の馬が
 走っているんですね・・。

3走前のアーリントンミリオンのレースです



・コンデュイット
 強いと思います。ただどうしても状態面を考えると
 この人気では馬券の中心に持ってくることは出来ないかな、と。
 あっさり走られても不思議がない実績があります。
 
 リーチの作る展開で外から前を捕まえにいくには
 相当の力とスピードが必要になってくると思います。
 それだけの状態にあるかとは思えないです。。
 

気になる馬について少し・・

・レッドディザイア
 第2のファビラスを期待されていますが、エリ女を使えなかった
 状態の悪さが残っていると思います。出走は出来る状態でも
 上位に来れる状況でないのでは?と思います。

 調教後の馬体重が前走と同じ480k。輸送を加味すると
 更に減ると思います。マイルール的にもあまり買えないと状況です。
 

色々、書きましたが書いてない馬に走られたら
凹みますね(笑)

そうなっても大丈夫な馬券の買い方を思案中です。
色々オッズも見てますが、難しいですね。

買う以上、負けなかったらいいや!という
レースでは無いでしょうか?リーチにそれなりの手ごたえを
感じているので何らかの馬券は買いたいです。

リーチ、ウオッカの馬連が16.6倍。
もうこれで充分かな??(笑)

突然の雨に備えて傘を・・、ではなく
インターパテイションの複勝を。

1.◎→○▲注×の馬連
2.◎○→印の3連複を厚めに
3.◎→▲注→×△の3連複を少々
4.▲注→◎○×のワイド
5.15の複勝

この5パターンを考えていますが、
4.はあまり買わない方がいいような気がします。
そして5.は直前に雨が降らなければ買いません。

5パターンの中でも人気馬の組み合わせの3連複は
馬連とオッズに差がありません。そんな組み合わせはやめて
馬連に足した方がローリスク、ハイリターンの組み合わせが作れそうです。

3連複は◎○と人気薄の組み合わせだけ買っておきます。

今から買い目を作りますが、いつも以上に
大変かも??(^▽^;)
posted by take51 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

JCの考察(3)、馬場の確認他

土曜日は髪を切ったり、他の用事で競馬はしませんでした。
もし馬券を買っていたら微妙に外してそうな感じだったので、
手を出さなくて正解でした!!


さて

今日の考察では馬場と外国人騎手の経験値に
ついて考えてみます。

@ 今日の東京の芝を見ていて感じたこと。

ボチボチ、外伸びになるのかな?
と思ってましたが、やや内の芝がボコボコしているにも
関わらず、十分に内も伸びていますね。

となると、外をぶん回す馬は余程の
力が抜けていないと内の馬を捕らえることは難しい
ような感じです。

ペースが速くて内の馬が止まれば別ですが、
メンバー的にそうはならないでしょう。


僕の中ではオウケンが多少割引かな??


割引といえば、ウオッカの1人は計算外です。

気分良く走らせれば、「距離は持つ」ということに
賭けたいのですが、1人だとちょっと嫌いたい気分です。

今回は人気馬を中心に買うことになりそうです。
いつも以上に絞って買いたいので、買い方が難しく
なりそうです。


A外国人騎手について。


東京競馬場は京都の外回りの芝ほどのトリッキーさは無く、
初騎乗でも問題はないと思いますが、やはり経験が
あると無いでは大違いです。

・ムーア
・モッセ
・コーエン

この3人は当日、JCのみの騎乗。

この3人は買いたくないですが、ムーアは去年の
JCにも騎乗しており、過去10年で京王杯スプリングSで3着に
きた実績があります。

コーエン騎手は過去10年で騎乗経験も無し。マイルール的には
買いたい要素もあるのですが、今回は消しで。

カステリは過去に東京ダートで3着の経験あり。
もしかしたら8Rで穴を開けるかも??

ルパルーとモッセは何度か東京も騎乗していますが、
結果は残せていません。

こうして見ると、お馴染みの外国人騎手以外で、
強調できる騎手はいないですね。。あえて買うならムーアか?


明日には最終結論を出しますが、
展開的とマイルールを絡めた馬券になると思います。

今のところウオッカとリーチのどちらかが◎○に
なると思います。
posted by take51 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JCの考察(2)、リーチの作る展開は?

当初、このレースで逃げて鍵を握るのはリーチと
思ってましたが、メンバーを見てるとコスモが逃げるような
気がしてきました。

久しぶりに五十嵐騎手が乗りますが、この馬が
逃げることで間違いないのではないでしょうか?

リーチ(武豊)に頑張って欲しいと願っている、
僕としてコスモバルクがダービーのジョーカプチーノになってくれればと
思っています。

リーチの走る条件として、広いコースの良馬場で気持ちよく
走れることと思っています。

彼の刻むラップは持ち前のスピードで鼻にたつと、
緩急がなく淡々としたラップを刻みゴールまで駆け抜ける
ような内容です。JCを京都でやってくれるとイメージが
湧きやすいのですが・・(^▽^;)

ダービーのラップは馬場が特殊で参考にしにくいです(汗)

掛かって暴走した皐月賞。明らかに距離が原因で
止まった菊花賞を除くと、それなりに走っているリーチザクラウン。

人気も金曜日の前売り段階で5人と立場的に
気楽に乗れる人気ではないでしょうか?

何よりもウオッカを降ろされた武豊騎手がそろそろ奮起
してくることを期待します。

心情的に、馬券圏内に入る、入らないは別にしても
リーチはウオッカに先着して欲しいと思ってますが・・

ルメール騎手がウオッカの違う一面を引き出すのでは?
と睨んでます。

ルメールがディープを負かしたハーツクライの時のようにウオッカが
先行するのでは?と思えます。

ルメールの有馬記念レース後のコメント

今日はスタートが良かったので前々で馬の行く気に任せたレースをしてみた。
リズムに乗れていたし、敢えて抑えるつもりもなかったからね。
ディープインパクトとの位置取りについては自分の方が前々にいたし、
あまり意識せずに乗っていた。

直線ではさすがにあれだけの馬だし、向こうが追い込んできたのは
分かっていたが、最後はこの馬が我慢してくれたね。
有馬記念はこれだけ多くのファンが詰めかける偉大なレース、
それを勝てて感無量だね。


特にこの部分
「今日はスタートが良かったので前々で馬の行く気に任せた
 レースをしてみた。リズムに乗れていたし、敢えて抑える
 つもりもなかったからね」


武は天皇賞のウオッカで、スタートが良かったのに下げて失敗を
しています。ルメールはウオッカの調教の初騎乗を彼女の気分に任せて、、
という乗り方をしてます。

おまけに

リーチが気分良く走って刻むラップはウオッカが掛かることなく、
気分良く走ることが出来るペースではないでしょうか???

土曜日のレースを確認してからですが、直線の最内より
若干外が伸びる馬場になるのではないでしょうか?

最内をリーチが通り、その外をウオッカが差す??

リーチの好走を期待して、JCの展開を考えていましたが、
結果としてはウオッカが好走するのでは?という結論に達してます。

また肩を落とす武豊の姿を見るのでしょうか??(汗)

この後は他の馬の好走の可能性と、土曜日の馬場の
確認について書いていきます!!


※ コスモバルクが逃げる想定ですが、直線で居なくなる
  と思ってますので細かく書きませんでした(^▽^;)
posted by take51 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

JCの考察(1)、外国馬について

ロジの回避は残念です。
けど、心情的に応援したい馬の回避は
迷いが少なくなるので馬券的には良かったかも??

このまま引退とかにならなければいいですが・・


さて


外国馬が5頭います。

全部、調べるだけの気力も時間も無いのですが・・(汗)

調べず、外れたら腹が立つので
真面目にやっときます。

まずコンデュイット。
とりあえずタイプしにくい名前です(笑)

持ち時計もあるようで、実績も申し分ナシ。
BCターフからのローテーションだけが心配でしょうか?



BCターフのレースを見ました。
ラップとか解りませんが、2着の馬が
強くないですか??(汗)

凱旋門賞は??



シーザスターズって凄いんですね(汗)

コンデュイットのレースぶりを見る限り、本当に東京向き
なんでしょうね。時計のかかるロンシャンで負けて、他の時計の
速い馬場では強い勝ち方をしてますので・・

にしても中1週というのは・・

映像を見る限り、骨太で頑丈そうですね。
とても切れがあるような馬には見えませんが・・
ま、しょせんYouTubeの画像ですから(^▽^;)

外国馬でもう1頭、気になるのが
昨年に出走を取り消ししているマーシュサイド。
とても適正があるとは思えないのですが・・
何か秘策でもあるのでしょうか?

馬主がこの時期の日本が好きとか??(^▽^;)


コホン・・


他の馬も調べますが、とりあえずコンデュイット以外の
外国馬は買いません。コンデュイットも火曜日の調教を見る
限りでは積極的には買いたくないかも・・

真面目に調べます、と書きましたが
力尽きました(^▽^;)

明日は日本馬について書きます。
とりあえずオウケン、ウオッカ、は買いたいと思ってます。

やはりリーチがレースの鍵を握ると思ってますので・・

リーチのこれまでのレースを調べてみて、どんなレースが
考えれるか検討します。
posted by take51 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

マイルCSの回顧、カンパニーの勝利はいいが・・

最近、ずっと忙しかったです(汗)

マイルの回顧を書きたいのに、早くもレースを
忘れかけてます(^▽^;)

しかし、このスロー症候群はどうしたモノでしょう??

今回も逃げた馬が残るスローなペース。
和田騎手が上手い、ってこともあると思いますが、
4ハロン目を12.4で行かせたら後ろは届かないですよね。

今後もG1はスローを想定した予想をしなければ
ならないでしょうか?

馬券を買う場合、考えられる状況を想定する必要があり、
面白い、また見たいレースの願望で予想をすると馬券は外れます。
メンバーや騎手の心理も考慮したうえで予想をすることが
大事ではないでしょうか?

今回は運良くカンパニー、ファルケのワイドを的中させることが出来ました。
考えられる展開の2つのパターンで馬券を買うことは僕にとって
新しい試みでしたが、今後も使える作戦です。

展開の鍵を握る馬に人気がなければ、押さえ以上の
利益も確保できる作戦だと思います。

色々、書きましたが馬券のことを考えないで、スポーツとして
競馬を見るなら、各馬が力を出し切った力と力のぶつかり合い
というレースが見たいですね。

とくに有力馬の「展開が向かず、力を発揮できなかった」という
ようなコメントをレース後に見たくないです。


さて


マイルの印馬の感想

◎ ザレマ
 
 実はパドックを見て真っ先に消そうと思った馬です(笑)
プラス体重がしめすよう、ちょっと緩かったと思います。
レース直前の雨が悪影響だったと書いていますが、
状態がイマイチだっと僕は思います。

○ ストロングガルーダ

 よく解りません(笑)
 
 これからも、それほど人気する馬とは思いませんので、
この馬からみの馬券もとこかで獲りたいですね。から人気に応えて走る
ようなことは無いと思います(笑)

◎と○に関しては、厳しい流れになればもう少し上に
きていたのでは?と思ってます。

ま、昨日のザレマでは無理だったと思いますが(^▽^;)

▲ カンパニー

 脱帽です(笑)
 
 この馬のことがちょっと好きになりました。
パドックで馬を見ていても正直、若さなどは感じませんでしたが、
メリハリのある動きで走りそうな感じでした。

 一番、強い馬が経済コースを走れば勝ちますよね。
騎手も前は必ず開く!と信じて乗っていたようで・・。
ノッてる人は違いますね。誰かさんと大違い・・(汗)

× ヒカルオオゾラ

 やっぱり、かかってましたね(笑)
本当に難しい馬なんでしょうね〜、買い時の難しい馬です。
逃げる競馬をしたらどうなるでしょう?


その他の印の馬についてのコメントは省略を。


キャプテントゥーレを無印にしましたが、どうしても
この馬を評価することが出来ないです。勝ち馬とは
通ったコースの差のようにコメントをしていましたが、
それだけは無いと思います。

一級戦のメンバーに入れば1枚落ちるとしか思えないです。
G2以下では馬券になることはあってもG1では無いんように
思います。ワンパンチ足りません。。


さて、今週末はJCですが、外国馬のことなど
現時点で一切調べていません(汗)

コンデゥイットという馬は相当強いようですね。

確か、今年のドバイでウオッカが走ったレースの勝ち馬は化け物
みたいな勝ち方をしてましたが、コンデュイットは力を発揮できたら、
それくらいの力の持ち主でしょうか?

今回は馬券より、化け物かもしれない外国馬の
強いレースが見てみたい気もします。

こんな心境のときは、いい予想が出来ないような気がします(汗)

ロジはどうやら回避のようですね。
あのダービーの激走のダメージは相当のものだったのでしょう。
このまま引退ってことになりそうな気がします。

横山騎手の好調リズムも狂わなければいいですが・・

とりあえず明日は外国馬について調べてみます。
そして週末に日本馬に取捨を考えるということで・・


また悩ましい週末がやってきます(笑)
posted by take51 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

マイルCSの回顧、いや〜、素晴らしい馬です!!

横山騎手の呪いもなんのその!
見事に勝ちましたね!!(*^_^*)

僕も予想は外れましたが、作戦勝ちということで・・

考察(2)より

以下、抜粋

ただし


マイネルファルケが比較的、楽に逃げさせて貰えた場合の
馬券も今回は買います。その場合、カンパニーやマルカシェンクにとって
好ましい流れとも言えそうです。

マイネルに人気がないので、例えばワイドでもカンパニーとの
組み合わせは現時点で23〜24倍程度です。


元返しですが、なんとか負けは食い止めました(^▽^;)

このレースも明日のレース後のコメントを見て、回顧を
書きたいと思います!いや〜、カンパニーお疲れ様!!(^_^)
posted by take51 at 15:53| Comment(6) | TrackBack(5) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルCSの予想、G1における横山典の呪い

朝から外出していて、やっと帰ってこれました(汗)
予想がまとまっていないのに・・


誤算です(涙)


僕の記憶が正しければ横山典騎手が1人で
G1に騎乗した成績は芳しくないはずです。

とにかく2着が多いような?

一番、印象に残っているのはエリザベス女王杯を
エアグルーヴで負けたときと、秋天のサクラローレルでしょうか。
秋天のサクラは境調教師が激怒していたのが印象的です。

今年の典騎手は一味違いますが、この呪いからは
逃れられない前提で予想をします。


今日のもう一つの誤算は◎予定のザレマが
プラス体重で出走すること。あまり気にしないように
したいと思ってますが・・

前走のレース後、急に増えた体重の影響を
示唆するようなコメントがあったので、今日は出来れば
マイナス体重を期待してました。

ただ540kgの馬で4kgプラスなので、気にする必要は
ないかもしれません。パドックで体を見て締まっていれば
積極的に買いたいと思います。


さて、昨日、今日の芝のレースを見ていると
去年と同様に、内より真ん中を通った馬がよく伸びている
ようです。

去年のファイングレインのようなレースが出来そうな馬として

・スズカコーズウェイ
・ヒカルオオゾラ

この2頭を狙ってみたいと思います。
スズカはトライアルを1人で負けた馬の巻き返し、という意味でも
買いたいですし、58kに斤量が減って走りやすくなっている
のでは?とも思えます。

ヒカルオオゾラは騎手に期待です。
武豊が難しい馬、ということを散々言ってきましたが、
スミヨンはあのキンシャサノキセキを乗りこなしてました。

正直、ビックリでしたので・・(^▽^;)

あとは昨日の考察(2)で書きましたが、ストロングガルーダを
買いたいと思います。

時間が・・、焦ってきました(汗)

◎ ザレマ
○ ストロングガルーダ
▲ カンパニー
注 スズカコーズウェイ
× ヒカルオオゾラ
△ スマイルジャック、ライブコンサート、マルカシェンク、サプレザ

ここからパドックを見て、多少は絞りたいと思ってます。
感覚的には、これだけ絞れなかったら当たらないような
気がします(汗)

馬券はカンパニーの頭が無い、という思いから単勝を数頭に。
そして◎○→印(カンパニーを除く)へのワイド。

◎○注→カンパニー→印の3連単を買ってみたいと思います。
3連単は余計かな〜(^▽^;)


※ サプレザは買いたかったですが、2人では
  買いたくないですね・・
posted by take51 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

マイルCSの考察(2)展開による作戦!

今日の福島記念、◎のサニーサンデーが見事、期待に
応えてくれての快勝!!単複と馬連を獲ることが出来ました。

ワイドで流そうと思っていましたが、◎が2着以上に
入る可能性が高いことから複勝を押さえにし、
馬連に変更したことが大正解でした。

欲をいえば▲のトーセンクラウンが3着に入ったので
3連複あたり買えないこともなかったのですが・・
長い目で見れば今の作戦で正解だと思います。
悔しいけど諦めます・・(^▽^;)

出来るだけ、1レースにかける金額は一定で
増やしたくないです。

僕は勝負レースを作って資金を投入するとロクなことが
ないので・・(涙)

とりあえずラジオNIKKEI賞でのサニーサンデーの無念を晴らし、
今年の福島競馬場の回収率をなんとか100%オーバーに
することが出来ました(笑)

福島記念の詳しい回顧は週明けに
各馬のコメントを見てからということで。


さて


明日のマイルCSの考察ですが・・


いつも言ってますが、今回も展開がポイントとなりそうです。
考察(1)でカンパニーの好走要因を展開としていますので、
この人気馬の取捨が馬券の買い方に大きく影響します。

マイネルファルケが逃げ宣言をしているそうです。
他にこれといった逃げ馬がいないので、そんなに速いペースには
ならないと思いたいところですが!!

先週、先々週と逃げ馬が残ったレースが続いてますので、
騎手の心理としては前へ前へ、ということにならないでしょうか?

土曜日のレースでも、9Rと12Rの芝のレースでその傾向が
見られました。逃げた馬は大敗してますね(^▽^;)

9Rはエリ女の再現のようなレースでしたが、後続が
ドッと来たため、逃げた2頭はコッパ微塵です(笑)

結論から言いますと、カンパニーにとって好ましくない
展開を想定して予想を組み立てます。


ただし


マイネルファルケが比較的、楽に逃げさせて貰えた場合の
馬券も今回は買います。その場合、カンパニーやマルカシェンクにとって
好ましい流れとも言えそうです。

マイネルに人気がないので、例えばワイドでもカンパニーとの
組み合わせは現時点で23〜24倍程度です。

マルカシェンクとの組み合わせに至っては万馬券です(笑)

展開が厳しくなる想定で馬券は買いますが、展開予想が
外れた場合もこの2点を押さえるくらいは問題がないでしょう!
押さえで利益を出すことも可能です。

展開が厳しくなった時に買いたい馬が

・ザレマ
・ストロングガルーダ
・スマイルジャック

ザレマは淀みの無い、厳しい流れは向いていると思いますし、
人気を下げたダンス産駒は買って損のないパターンです。
馬体重が減っていると本当に怖い1頭です。

今のところ◎候補です。

ストロングガルーダは今日、好走したサニーサンデーをラジオNIKKEI賞で
差しきった馬です。あのレース、「イコピコが差せなかった」という
見方をすればストロングはストロングかも??と言えそうです。←スミマセン
変則テレンコ馬で次は1着の番というのも魅力的。

中団を追走し差しきるのは福永騎手の得意とするところ。
最近、G1で元気がないですが、そろそろやってくれても
いいような頃合では??

スマイルジャックは騎手を見てると買いたく無いのですが。。
最近の若手ジョッキーの初G1制覇を見ていると、この人が
きてもおかしくないとは思います。

ほしのあきと、どれだけ本気か知りませんが、
結婚でもしたいなら、そろそろ結果も出したいところじゃ
ないでしょうか?フリーにもなったことですし。

もともと、この馬は厳しい流れに強い馬と思ってましたが、
最近のレースを見ていると解らなくなってはいます。
3歳のきさらぎ賞などでは結構厳しい流れできてます。
この馬に関しては保留ですね(汗)

その他で買いたい馬は

・サプレザ
・ヒカルオオゾラ
・ライブコンサート
・スズカコーズウェイ

うーん、多すぎ(笑)

まだまだ気になる馬がいるんですけど・・(汗)

もう少し、馬場の伸びる部分の確認。
そして血統に傾向がないか調べてから結論を
出したいと思います。

posted by take51 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島記念の予想、簡潔版◎サニーサンデー

当初、◎○予定だった馬が2頭とも出走していません(笑)

買う気が全く無かったのですが、サニーサンデーの
名前を発見したので急遽参戦!!

ラジオNIKKEI賞で◎を打ってましたが、
この時は1円も回収することができず(涙)

この馬は春の500万下のレース(4/5)の勝ち方が強くて
気をつけていた馬です。

先行していい粘り脚を持っている馬ですよね。

今日あたり外のびが顕著になるとは思いますが、
この枠順なら荒れた馬場のすぐ外のいいところを
最短距離で通れます。

何より吉田隼が馬を掴んでいることに期待したいです!

休み明けですが、最終追い切りは馬なりで走れる
体制も整っているとみました。

人気が6人と、朝より人気してきているのが
気がかりですが、今日はこの馬から買いたいと思います。

◎ サニーサンデー
○ サクラオリオン
▲ トーセンクラウン
注 リクエストソング
× ショウワモダン
△ シャドウゲイト、トウショウシロッコ

馬券は単複を中心に。
あとは印の馬へのワイドかな・・

今年、福島競馬場で馬券を獲ってないことが
恐ろしく嫌な感じですが(笑)


東京スポーツ杯2歳Sはレッドバリオスのレースぶりに注目!
今年も2歳戦はほとんど見てませんが、レッドの前走は
強かったですよね?

現在、4人ですか・・

単勝だけ買っておきます。
posted by take51 at 12:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

マイルCSの考察(1)、カンパニーをどうする?

まず悲しいニュースから。

・ダンスアジョイ死亡 → JRA記事

 結構、買っていた馬で今年は小倉記念でお世話になった馬。
 去勢術後に鼠径ヘルニアを発症したため、死亡したとのことです。
 もう何と言っていいやら・・。ご冥福を心からお祈りします


 さて、今週のマイルCSですが正直、どこから手をつけて
いいか迷っている状態です。考察の記事が思うように書けない
時点で「見」なのかもしれません(汗)

時間も時間なので、簡単に(笑)

まずは1人予定馬、カンパニーの取捨に関して。

秋の2走は強いレースをしているので、引退レースのここで
人気をするのは当然ですし、好走する可能性は高いでしょう。


重箱の隅をつつきます。


2点ほどあります。

まず。この馬の好走にはある条件があります。

2008年以降、芝2000m以下のレースで馬券になっているのは
4コーナーで9番手以内の時です。

もっというなら、前半1000mが59秒ほどの流れで
そこそこ先行できた時に結果を出せています。

道中、緩んだレースを最後に「ビュッ!」という感じでしょうか?
例えば全盛期のコンゴウリキシオーが好走しているようなレースでは
力は発揮できないタイプでしょう。

※ 実際に一緒に走っているかも調べてません。
  一緒に好走していたらゴメンナサイ(笑)


今回、強烈な逃げ馬や先行馬がいないですが、
逃げ宣言をしているマイネルファルケが出走しているレースの
1000m通過タイムは、ほとんどが57〜58秒台。

カンパニーは最後に追い込んでも届かない可能性は
十分に考えられます。

2点目はやはり年齢です。

秋天は8歳という高齢で激走をし、皆を驚かせましたが、
この秋の2走で消耗していると思うんです。最終追いきりは
見てませんが、確か、そこそこのタイムで走っていたはずです。

だから、余計に怪しいように思うんです。

心情的にはラストランでいい走りをして欲しいと思いますが、
自分の銭が絡むとなれば話は別ですから(笑)


このレースもポイントは展開になると思います。
速い流れの消耗戦になればカンパニー、マルカシェンクは要らないと
思ってます。スマイルジャックも要らないかな。。


とりあえず眠いので、今日はこの辺で(笑)


しかし武豊。

日曜日は京都にいるのにG1に彼がいないなんて・・
あ、日曜日はG1以外のレースで武豊を買おうかな!!
posted by take51 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

マイルCSや福島記念に向けて独り言

今年のマイルCSは外国馬がややこしかったり、
登録頭数が多すぎて正直、予想がし辛いです。

何気に去年のマイルCSで書いた予想を
見てみたら、大勝していたんですね(汗)→去年の予想

去年の記事を見返さないと思い出せないのは
問題だと思いますが、ちょっとやる気になってきました(笑)

去年はファイングレインを対抗にしたんですよね〜
確か、去年は内が伸びてたのかな?
展開的に内を通って伸びてきそうなファインに
期待をしていたようです。

そしてブルーメンはパドックを見て買い足してたんですね・・
そういえば、当時はパドックも重視していました。

パドックも確認する方がいいのは解っているのですが、
馬券を購入するのがギリギリになり過ぎるんですね。
今まで何回、当ってた馬券を締め切りくらったことか・・
逆もあるんだけどね(笑)

サンスポのHPの出走予定馬を見ていると今年は
確固たる逃げ馬がいないような感じ。

リーチはどうするんでしょう?噂ではJCが除外対象で、
こちらに回ってくる可能性もあるとか??

リーチの存在で予想が大きく変わるので、木曜日まで
予想は保留ということで。

今週は福島記念もあります!

昔、横浜に住んでいるころの話です。
トロットサンダー、メイショウテゾロで決まった年です。

この日の福島記念はホクトベガとマイネルなんとかを
買うつもりでWINSに急いでいましたが、かみさんの
出かけるのが遅くて馬券が買えず。

当たるわけないか〜、と思いつつ2頭で決まり
ひっくり返った思い出不快レースです。

話は続き・・

この後、マイルCSは色々買ったのですが、トロットサンダーと同枠の
ドージマムテキとメイショウテゾロの馬連を持っていました。

オレンジの帽子とメイショウの勝負服だけ見て
当たった??と喜んでいたのが勘違いだと解り、
かみさんから

「なんで枠で買ってないのーーー」

と罵られ・・

これも思い出不快レースです。

いや〜、懐かしい(笑)

過去のレースを振り返ると福島記念も惜しい買い方をしてます。
あえて過去の恥をさらすことはしませんが(笑)

今年は福島競馬場の馬券は一回も当たってませんが、
今のところ、去年の◎○で買いたいと思ってます。

◎ マイネカンナ
○ レオマイスター


今開催の福島のレースを一度も見てませんので、
無謀といえば無謀なんですけど・・(^▽^;)



posted by take51 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

マイルCSの考察(1)外国馬の2騎

エリザベス女王杯の的中で気分がいいので早いですよ(笑)

しかし、ただでさえ難しいのに外国馬が参戦すると
余計に予想が難しいですね(汗)

まずフランスのサプレザ

前走のサンチャリオットSのレースを。
おっ!時計が速いかも?と思ったら
直線の競馬でした(汗)



血統を見てみると・・

父 Sahm
母 Sorpresa(母の父:Pleasant Tap)

父も母も誰?って感じで・・(笑)

父はMr. Prospector系で母の「Sorpresa」は
イタリア語で「サプライズ」だそうです。

すみません、それ以上のことが調べられませんでした(笑)

ま、屋根がペリエでサプライズってことくらいしか
書けなくてすみません。ただ前走はブービー人気で
勝っているみたいですね。


そしてイギリスからはエヴァズリクエスト


・・・


今日の段階ではYouTubeで見つけれませんでした(汗)

血統的には・・

父 Soviet Star
母 Ingabelle(母の父:Taufan)

父のソヴィエトスターの日本での活躍といえば・・
セフティエンペラーでしたっけ?福島記念を勝っているような?
他はトウショウトリガーがダートの短距離で活躍していた気がします。
あれ?福島記念に出走したほうがいいのでは??(笑)

母の父がヘイルトゥリーズン系ということですが、
特に強調材料が見当たりません。

今の段階では2頭の外国馬を積極的に買う材料は
無さそうな感じです。


あ、今週のシャラナヤはJCに出走するそうで・・
まさか今週は調教ですか?(^▽^;)


posted by take51 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の回顧、当たって嬉しいような・・(笑)

今日のエリザベス女王杯。

馬券は獲りました。
クィーンスプマンテの複勝とブエナとのワイドを。
これで回収率が500%を超えているので収支的には
「ヨシ」とします。勝ち馬が11人ということを考えると
物足りない気もしますが・・(汗)

最終的に印は

◎ クィーンスプマンテ
○ ムードインディゴ
▲ ブエナビスタ
注 リトルアマポーラ
× ニシノブルームーン
△ シャラナヤ、ジェルミナル、ミクロコスモス

馬券は◎の複勝と◎と○から2軸のワイドを
購入し、若干の3連複を買いました。

実は今日は葬式で朝一に購入しておいたんです。
帰ってきてレースの結果を見て愕然としました。
嬉しかったことより、そういえばテイエムを買ってない??(汗)

平日の考察→エリザベス女王杯の考察(2)、アルゼンチンの回顧から

ここではテイエムは絶対に買うぞ!と思っていたのに・・
マイルールでクィーンを拾ってから逃げ馬の意識が自然とテイエムから
クィーンに変わっちゃいました。

2頭を選んでいたら良かったのに・・

ま、この辺がツメの甘さというか、、僕がもう一つ上の
世界にいけない理由の一つでしょう。


レースを見ました。


こうなるのでは?こうなって欲しい!!という
通りのレースになりました(笑)


上手いペースで逃げてますが、そんなに楽なペースでもないと
思います。絶妙のラップで淡々と刻むのはなかなか大変です。
馬に力がないと出来ない芸当です。

3ハロン目から12.2と12.3を刻み3コーナーの下り坂から
一気にペースアップ。この時点でどうでしょう?3番手とは
解らないくらいの差がありましたので、生でレースを見ていても
安心して見ていられたでしょう!

やっぱりあの2頭が逃げても京都大賞典の二の舞と
皆が思ったのでしょうか?

3番手のスミヨンが後ろを意識して動かなかったのが、
今回の逃亡劇を完成させたのだと思います。

どうでしょう?最初にこのワナに気がついたのは
横山騎手だと思います。早めに捲くりましたが、途中でガス欠。

その直後に気がついたブエナが流石の脚を使って
3着に入りましたが、今回のレースは彼女には向かない流れ、
そしてメンバー構成だったのでは?と思います。

ま、ブエナはこのまま不運な人生を歩んでいくような
気がしてなりません。何があったのか知りませんが、
予定通りフランスに行ってれば違った人生が用意されていたような
気がするのは僕だけでしょうか??

フランスといえば、シャラナヤも流石の脚を使っての4着。
思えば今年デビューの馬で初の海外遠征を克服してこの内容なら
褒めてあげるべきでは??

今回のもう一つのレース、「スミヨンvsルメール」の仁義無き戦いは
ルメールに軍配が上がったということで・・

また明日の各陣営のレース後のコメントが楽しみです。
どんな言い訳が出てくるでしょうか??(笑)

スミヨン騎手、大丈夫かな??(^▽^;)

今日のエリザベス女王杯、アルゼンチン共和国杯の反省を
活かしたいい予想だったと思います!ちょっとツメは
甘かったですが・・(^▽^;)

来週はマイルCSですね!
カンパニーの取捨、他の馬についてもじっくり
考えて望みたいと思います。

しかし最近、調子いいな〜(笑)
posted by take51 at 20:22| Comment(6) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の予想、降参(笑)

結局、まとまらないまま出かけることになりました。
もし馬券を買う時間があればマイルールで買いたい2頭から
数頭に流す馬券のみ。ということになるでしょう。


マイルール馬
 ・クィーンスプマンテ
 ・ムードインディゴ


マイルール以外で買いたい馬

・ブエナビスタ
 札幌記念、秋華賞と小回りで嫌ってきましたので、
 京都の外回り。そして外枠となれば買わざるをえない
 でしょう。後ろからくる馬に差されることはなくても
 前を行く馬を捕らえられない可能性は十分にあります。


・ミクロコスモス
 ここまで人気を落としたらドン穴から3着に
 突っ込んでくる可能性はありますので、一応は
 買います。最近の武豊はそんな人です(笑)


・リトルアマポーラ 
 去年の勝ち馬であり、騎手の奮起に期待
 そして府中牝馬Sで先行した馬として。

・ニシノブルームーン
 4枠にでも入れば絶対買ったのですが(笑)
 この馬も府中牝馬Sで先行した馬。


平日にも書きましたが、人気馬が後ろですので、
前が楽にいける可能性があるのでは?というのが
今回の予想における願望です(笑)


それでは時間がなく、読み返しもしてません。
どんな酷い文章になっているか恐ろしいですが・・(^▽^;)
posted by take51 at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

エリザベス女王杯の考察(4)、シャラナヤのレース映像など

シャラナヤの前走、オペラG1のレース映像です。




ちょっと買いたいかも??(笑)


日本に来てから調教をしてないに近いくらいで、
状態に不安は残りますが、レースを見てると買いたいですね。


ただ現在、3人とそこそこ人気しています。
リスクをはって買うだけの価値があるか・・、微妙です。

ただ雨で馬場が多少でも時計がかかるように
なっているのは、この馬にはプラスではないでしょうか?


ただ・・


今回のエリザベス女王杯


もう解りません(笑)


というのも外伸びを前提に明日の予想を
組み立ててましたが、今日のレースを見ると外が
あまり伸びてないように思えたから。

今日の馬場を見ていると、週中で書いた前残りが
本当に現実味を帯びてきそうな感じです。マイルール的に
合致する馬がいるんですね・・


明日は葬式があり、更新が出来るか微妙な
ところです。今の段階で考えがまとまらないので、
久しぶりに「見」の可能性が高いです(汗)


どこかで書いた秋のG1的マイルールにより、クィーンスプマンテと
ムードインディゴには印をうつことは決定しています。


2頭とも人気がないので、ここからワイドで
流すことになるかも??
posted by take51 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の考察(3)、馬場はどうなる??

金曜日の朝から激しい下痢に襲われ大変です(汗)
新型インフルのことも調べましたが、合致する症状は
無さそうな感じ。

女子社員などに「13日の金曜日だから災いが起きるぞー」
なんてふざけていた報いでしょうか??(笑)

JRAの発表によると火曜日〜木曜日に雨が降って、
土曜日も芝は不良でのスタート。

明日に向けて天気は回復するような予報ですが、
どうでしょう?パンパンの良馬場になることは考えにくい
今年のエリザベス女王杯。

馬場状態が非常に気になり、調べてみました。

(以下、11/13発表のJRA馬場情報より)

芝の状態 : Bコース使用3節目になりますが、大きな傷みは
       ほとんどなく、全体的に概ね良好な状態です


とありますが、先週のファンタジーSのタガノエリザベートの末脚を
見てると能力の差だけではない、馬場の影響も感じました。

実際、ファンタジーSを全周パトロールで見てみると3〜4コーナーで、
直線に入る部分の芝はだいぶ掘れているように見えます。

ここは掘れやすいんでしょうね。

下り坂で加速しながらカーブを回り、直線でうちを
通ろうと思えば踏ん張らないといけません。馬の蹄で
踏ん張れば芝が掘れるのは容易に想像がつきます。

勝ったタガノエリザベートは、4コーナーを掘れた芝のすぐ外側の
綺麗な部分の最内を通ってます。

やるじゃない、川田(笑)

直線も多少は痛んでいるように見えますので、
タガノは距離のロスはあるものの、芝の一番いい状態部分を
走った訳です。

全頭同じ馬が走れば解るんですよね・・

最短距離をとって芝の傷んだ部分を走ることと、
距離を捨てて芝のいいところを走ることでどちらが有利か?

2歳戦をマジメに見てないので解りません(^▽^;)


エリザベス女王杯の考察のつもりが、ファンタジーSの
回顧のようになってしまいました(笑)


何が言いたいのか?


先週の馬場状態と週中の雨で馬場の痛みは更に
進行することが考えられます。


今日のレースから、この傾向をしっかり掴むことが
ポイントかな〜、と思う今週のエリザベス女王杯。


インフルで倒れてなかったら、今日明日で最終結論を
まとめたいと思います(笑)


補足)阪神ジュベナイルに向け、ファンタジーSで内を通った先行馬の
   逆襲が当日の馬場によっては十分に考えられます
posted by take51 at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

エリザベス女王杯の考察(2)、アルゼンチンの回顧から

時間に余裕が無いので簡単に(汗)


アルゼンチン共和国杯の結果を見ていて感じたこと。
ミヤビランベリが逃げ切ったレースですが、道中それほど
速い流れではないにも関わらず隊列が長くなった今回のレース。

何でこんなことになったのかな?
と考えていたら人気馬が後方一気の馬が多かったからかも?
中団につけていた馬が前より後方に意識がいったため、
隊列が長くなり、後方の馬は必要以上に後ろになって
しまったと思えてきました。

ちなみに、ミヤビランベリの好走は騎手の絶妙なペース配分が
あったとは思いますが、通った最内の馬場が若干荒れていた
ことも良かったかな〜、なんて思ってます。パンパンの馬場が
得意な馬とは思えませんので。


と、アルゼンチンのレース結果をまとめていたら、
今週のG1も有力馬もブエナをはじめ、後方待機馬が多いように
思えてきました。


前残り???


テイエム???


またお前か!!(笑)



熊沢騎手がのるみたいですが、
ちょっと買ってみたくなりました。

2200に実績は無いですが、日経新春杯も勝ってますし・・
同じ京都の外回りである2200がダメということは
無さそうです(汗)


ちなみに馬券はブエナと外国馬を買わない馬券が
成立しないか検討中です(笑)
posted by take51 at 23:14| Comment(1) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。