QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: ダービー卿チャレンジTの考察、出走馬のチェック

2012年03月31日

ダービー卿チャレンジTの考察、出走馬のチェック

過去のレースを見てて気がつきました。
震災で阪神で開催された去年を除くと、
このレース予想は結構いい感じのようです。

平成10年
平成09年

9年は12人のマヤノライジンに◎を打ってます。
相変わらずムチャです(笑)

ハンデ戦ですし、内の先行馬が有利には違いありません。
当日の馬場がどうなるか解りませんが、基本的な
予想のスタンスは「内の先行馬」で間違いないでしょう!

登録の段階ではガルボとダイワファルコンが気になってました。
東京新聞杯でお世話になったガルボは安田記念に向け、
必勝体制で臨んでるらしいです。

ここで賞金を加算しとかないと出れないでしょうから・・
けど、この馬は「左回り>右回り」

そこそこの先行馬が内に居ますが、どうでしょうね??

ダイワファルコンは「ワナか?」と思えるくらいの
好条件が整いました。中山記念は最後の最後で◎を
フェデラリストからダイワに変更し痛い目に逢いました。
ここはリベンジをお願いしたいところですが・・・

ガルボにせよ、かなり人気しそうな感じで
手が出しづらいです(汗)

ミッキードリームなんて外じゃなかったら絶好の
狙い目だったと思うんですけど・・・

内の先行馬という意味ではツクバホクトオーですが、
密かに狙っているのがテイエムオオタカです。休み明けの前走は
プラス32kgと明らかに太め。パドックは見てませんが、走ってる
姿を見ても太そうに感じましたが2番手を追走しギリギリまで
粘ってました。2走目の今回はもっとやれるのでは?

もともと短距離を使われていたので、外からでも
十分前につけれると思います。人気がどれくらいか
解りませんが面白いと思います。

後ろからの馬が届くならネオサクセスが面白いでしょう!
金杯、中山記念と狙いましたがいずれも展開の向かない
レースで歯がゆい思いをしました。ここは人気が無いと
思いますので楽しみですね♪

人気の馬に4歳が居ますが、その辺は軽視する方向で。
ペルシャザールはそこそこ人気すると思いますが、
休み明けは走りそうなイメージ無いですし・・

同じ4歳ならサトノタイガーの方が面白いと思います。

後は展開がどうなるか?ですが・・

リーチザクラウンがどんなレースをするか全く解りません。
一時、武豊が後方からのレースをしてましたが、基本的には
暴走系です。正直、どんなレースになるか解らないですね、、、

この馬はノド鳴りがあるので晴れて乾燥してるようなら、
後方からのレースになるとしましょう、、、

眠いので続きは明日(笑)




posted by take51 at 00:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。