QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 宝塚記念の考察、何から手をつけていいのやら?(笑)

2012年06月24日

宝塚記念の考察、何から手をつけていいのやら?(笑)

春のG1も最後ですね!早いモンです。
久しぶりに当てたいな〜、と思いつつ
そんな気持ちだとロクな結果がないことも
過去の経験から承知済み。

かと言って解りません(笑)

過去の経験から言うと、こんなレースは
買わない方がいいのですが(^▽^;)

一応、考えてみましょう!

最大の調子はオルフェーブルの状態でしょう。
化け物的に強い反面、走る気が無いとまるで
駄目なタイプのように思います。

展開を考えていましたが、他の有力馬は4コーナーで後ろからくる
オルフェーブルの動きが気になるはずです。

下手したら春天の再現も考えられるかな?と考えましたが、
今回は難しいかも?というのも春天には居なかったウィリアムズ
が今回はいますから・・

あとはアーネストリーの状態も問題です。
ここ2走はテスト走行が見え見えですが、もう終わってる
可能性もあるんですよね。。前走の直線はそこそこ走ってる
ようにも見えるので、終わってると判断するのは早計か?

眠くて何を書いてるか解らなくなってきた(笑)

つづく



posted by take51 at 00:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276949722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。