QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: JCの回顧、熱いレースでした。馬券は買わなくて正解!!

2012年11月25日

JCの回顧、熱いレースでした。馬券は買わなくて正解!!

twittterでつぶやいた通りに馬券を買おうと思ってましたが、
買わなくて正解でした!ある意味、今週は「勝ち??」(笑)

流石にジェンティルは無いと思っていただけに
この結果はビックリ!ごめんなさい、完全になめてました(笑)

しかし岩田騎手は優勝インタビユーで悲壮な顔をしてましたが、
もっと堂々としていいように思います。

確かに紙一重・・

いや限りなくアウト?かもしれませんが、
岩田が逃げ馬を交わすには、あれしかないでしょう。
池添は意図してフタをしたのかもしれませんが、彼は内に
進路をとってました。何度か直線を見直しましたが、
岩田が無理にこじ開けたというより鉢合わせという感じに
思いましたが、どうでしょう??

確かに池添が先に内に進路をとってますけどね。
逆に言うと、少しでも先に岩田が外に出してたら
池添が審議の対象だったということです。

先週の武豊といい、岩田といい勝利への
執念の騎乗だと思います。見て面白いレースでした!
直線の叩き合いでの岩田は、鬼気迫る追い様でした。
感動すらしました。

ま、危険の伴う競技ですから度が過ぎると命に
関わりますので線引きは難しいとは思います。
実際、佐藤哲の怪我は洒落になってないみたいですね。。。
一日も早く回復し、戻ってくることを祈っています。

さてレースはJRAのラップを見ると恐ろしいまでの消耗戦の
ようなラップが続いてますが、ビートブラック以外はスローペースの
上がり勝負になっています。

いや、実際に2番手以下のラップを調べた訳じゃありませんが、
残り2ハロンの11.5が2回続くラップは1、2着馬のものです。

スローの上がり勝負になってないと1着から4着までの
馬の上がりが32秒台なんてことにはなりません。
2番手のトーセン、いやスミヨンがスローで走るからオルフェーブルが
捲くったように見えたんでしょう。

実際、天皇賞と同じようなペースだったのでダークシャドウは
4着に負けたんでしょう。ルーラーシップも結局は天皇賞と
同じようなレースで3着でしたね、、今回も外を通って
内の馬に負けましたので。

もう解りましたね、ルーラーシップは外伸びの馬場で
無い限り1着は無いということで間違いないでしょう。
来年も走ると思いますので、このことは絶対に忘れない
ようにしたいです。けど、忘れるんですよね(笑)

エイシンフラッシュはどうしたんでしょう?
天皇賞と同じような流れならもう少しやれても
良かったはずですが・・。

あと外車はどうしたんでしょう?(^▽^;)
ま、いいですね(笑)

posted by take51 at 22:45| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303834806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。