QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 有馬記念の考察

2012年12月21日

有馬記念の考察

土日が仕事なので・・、月曜日もですが(笑)
リアルタイムで競馬が出来ないので普段ならやらない
方針ですが、流石に有馬記念なので買うと思います(^▽^;)

考察の前に出馬表を見て完全に消しの馬から!

・ルーラーシップ
 外枠なら拾うかも?と思ってましたが、
 この枠なら完全に消し。G2以下の広いコースなら
 今の出遅れ癖のままでも大丈夫でしょうが、小回りコースで
 この枠なら全く要りません。

 雨で内が悪化し、極端な外伸びにでも
 なれば考え直すかも?

・ダークシャドウ
 この馬は2000までの馬だと思います。
 どうも25のイメージがありません。この馬が強い競馬をした
 と思うのは去年の秋天や大阪杯。

・その他
 アーネストリー、ネヴァブション、オウケンブルースリ
 理由は言わさないで下さい(笑)

展開は去年がアーネストリーがまさかのスローペースを作りましたが、
今年はそんな展開にはならないはず。ビートブラックやゴールドシップが
いる以上、ロングスパートのタフな流れになると思います。

タフな流れを想定した場合、要らなくなる馬

・ローズキングダム、エイシンフラッシュ
 ロースは内枠の岩田騎手というのが怖いですが、
 流石に要らないと思います。エイシンフラッシュは人気すると
 思いますが消します。この馬の好走条件は小回りと思って
 ましたが、スローの上がりの勝負の展開ということで間違いないです。
 
 天皇賞秋はレースラップを見ると息の入らない流れに見えますが、
 あれは途中までは逃げ馬のラップで、最後の1ハロンは上位馬の
 ラップです。ラストの3ハロンが12.0→12.8ときて最後に11.8と加速
 するはずがありません(笑)

この時点で半数近くの馬を消すことが出来ました。
もしかして簡単なレース??(笑)

今の段階で取捨を迷っているのはルルーシュと
トレイルブレイザーです。ルルーシュは能力を疑っており、トレイルは
状態が万全で無い様な気がします。この2頭も消すと
完全に半数が消えます。

馬場状態が不明ですが、極端な外伸びで無い限り
内の先行馬でロングスパートで馬券になっている馬を買えば
いいと思います。

そうなるとスカイディグニティになっちゃうんですね〜
菊花賞はゴールドシップの強さが目立ってますが
忘れてませんか??

スカイディグニティのメンディザバルは脱臼してたんですよ!?
騎手の頑丈さは特筆モノですが、脱臼してたら
まともには追えないでしょう。むしろ、よく落馬しなかった
なとも思います。

今回、不安といえばスミヨン騎手かな?
彼にいいイメージが無いんですよね。。(^▽^;)
無駄に後方から走ったり、進路妨害が目立ったり・・・

少なくとも今回、ゴールドシップよりはスカイの方が
力を発揮しやすいと思います。ゴールドシップは難しいと思います。
菊のような乗り方は弱い相手だからこそ可能で、歴戦の古馬
相手に同じようにはいかないと思います。成功させるには
馬場の助けもいるでしょうね〜

あ、皐月賞のようなレースは今回は不可能だと思います。
あの時と同じように、皆が極端に外を回れば別ですが・・
春天は4コーナーで内が開きますので同じようなレースが可能ですが。

つらつら書きましたが今回に限っては「スカイ>ゴールド」
だと思います。

つづく
posted by take51 at 22:10| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309181759

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。