QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 2012年の振り返り、そして今後の課題(その1)

2012年12月29日

2012年の振り返り、そして今後の課題(その1)

まず、今年は久しぶりに収支をプラスで終えることが
できました。前回は調べるのが怖いくらい昔のような?(笑)

今年のプラスだった要因は?
1.購入したレース数を絞った
2.解らないレースは買わない(ダートは買わない)
3.一レースの購入金額を抑える
4.当たるレースの回収を大きくした

今年は東京新聞杯の的中が大きかったです。
早い段階で今年の勝ちを確定したような
モンだったので(笑)

東京新聞杯を買ってなかった場合の
回収率は散々ですので、予想と買い方を
考え直す必要があります。

TARGETを使い、予想の印を調べてみました。
今年は46頭の馬に◎を打っています。

◎の馬の成績
7-4-1-6-1-27/46 勝率15.2% 連対率23.9% 複勝率26.1%
単回収値289円 複回収値89円 平均7番人気

4、5回に1回は2着以内に入ってるので、
なかなか検討してるのでは?と思ってます。
平均7番人気で(笑)

平均7番人気ということは穴予想ですね(笑)

調べると◎の馬が3着以内にきて、
5レースで馬券を獲ってました。

中には◎が馬券を外れても、それ以外の
印上位の馬で押さえた馬券が当たってる場合もあります。

今年は人気薄の◎でいい馬券も少しは獲りました。
七夕賞のアスカクリチャン(14人)の単勝やターコイズSの
オメガハートランド(16人)のワイドなど。

今後はこのような馬券をもっと拾いたいですね。

最近、予想をするにあたり勝つ馬を探すことに
神経を注ぎました。勝つ馬の予想をしたことも良かったは
思いますが、人気薄で3着以内に来そうな馬も探しました。

ワイドや複勝でコツコツ当てることも大事ですが、
回収率を考えると単勝で大きく回収することが大事だと
痛感しました。今年は人気薄の馬に◎を打った場合、
単複を買いましたが資金配分は複勝を多めにしました。

七夕賞も単勝と複勝の資金配分が逆なら回収金額は
とんでもなく変わります。この辺は来年、気をつけて
資金配分をしたいですね。

TARGETの「馬券シュミレーション」で今年、予想した印を
どう買えば良かったか色々調べました。

絶対に出来ませんが、◎の単勝1点買いの回収率が良かったです。
先ほども紹介してますが、289%です。これを◎○▲の3点買いに
すると82.4%に下がります。◎○▲注にすると96.1%に上がります。
これは僕の印は「注」の成績が良かったんですね。

まとまり無く、つらつら書いてますが
購入するレース数だけでなく、1レースに購入する点数も
極力絞るほうが良さそうです。

長くなったんで今日はこの辺で・・(^▽^;)








posted by take51 at 19:46| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬への取り組み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310545112

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。