QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: ニューイヤーSの回顧、いやー難しいですね(笑)

2013年01月13日

ニューイヤーSの回顧、いやー難しいですね(笑)

ミトラの事だけでしたね、予想段階で
当たってたのは(汗)

フレールジャックなんて絶対にいらないと思ってました。
ほとんど触れても無かったと思います(^▽^;)

さてレースですが、レッドスパーダの作る流れは微妙な流れで
北村騎手は上手く逃げたのではないでしょうか?
最初の2、3ハロンは11.3が続き速かったですが、4ハロン目からは
11秒台後半が続きますが終わりから3つ目が12.0なんてラップは
あまり記憶に無いような?思わず土曜日のフェアリーSのラップも
見てみました。

フェアリーS
12.3-11.6-11.8-12.0-12.0-11.5-11.3-12.2
上がり3ハロン35.51

ニューイヤーS
12.4-11.3-11.3-11.8-11.9-12.0-11.3-11.5
上がり3ハロン35.06

極端な話、上がり2ハロンの競馬ですよね?
・・・、公式ラップの間違い??(笑)
未勝利や新馬戦では本当の上がりのレースで最後のラップが
11秒台前半ってこともありますが、古馬のオープンクラスでは
本当に珍しいのでは?軽い芝ではなく中山の重い芝では。

これではオメガハートランドやネオサクセスのように後ろからの
馬ではどうしようもないですよね。そういう意味では
オメガハートランドは10番手から良く追い上げてるかも?
これも競馬ですから仕方ありませんが、こんな展開は
予想出来ません、諦めもつきます(^▽^;)

コスモセンサーなど、直線だけ見てると凄い追い上げ!?
に見えますが、2ハロン目から12.0→11.3と流れが加速した
時に追走出来なかったんですね。この馬、4コーナーでは
2番手だったのに(笑)

そういう意味ではベリー騎手は上手かったですね!
流れが遅いと判断すると、3コーナー手前から一気に前に
取り付いて2着に持ってきましたので。

という事で、このレース出身馬に関しては勝ち馬より
負けた馬の方が今後に繋がると見てます。
ミトラは立ち回りが上手な馬ということは解りました。

タマモトッププレイは3連勝でそこそこ人気してましたが、
不可解な負け方ですね。単に弱い??

和田騎手はメインと最終レースだけの騎乗でしたが、
本命は最終だったのでしょうか?ちゃんと2着に
来てますね!(笑)

日経新春杯は一応、レースは見ましたので
もしかしたら回顧をするかも?しかし極端な内伸びでしたね。
こんな馬場状態のハンデ戦は内にいる軽量の先行馬を買うしか
ないんでしょうね。。。

話は変わって、今日の収穫はレース前にTARGETでパドック映像が
見れることが解ったこと。HPによると締め切り前の15分を目安に
公開するとのこと。押し間違いでパドック映像が見れたので
ビックリしました(笑)

そしてパドックを見て驚いたのがオセアニアボスが
ブリンカーを装着してること。出馬表にブリンカー表示が無いので
「???」と思ってましたが、僕の見方が悪かったんですね。
TARGETの出馬表のメインにブリンカー表示がされてません。
ネオサクセスも表示されてませんでしたので・・(^▽^;)

項目設定など、色々見てましたが出馬表に
ブリンカーの有無は表示出来ないんでしょうか?前走の
ブリンカーに関する項目はあるのですが・・。ま、いいか(笑)

あ、去年まではBSフジで「みんなのKEIBA」が見れたのに
今年は見れないんですね。有料chに変わったのでしょうか?
BSフジで無料で見れたのでグリーンチャンネルも解約したのに・・
まおみちゃんも見れない、悲しいです(笑)

posted by take51 at 20:48| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。