QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 皐月賞の考察、ポイントは馬場と展開かな・・。

2013年04月14日

皐月賞の考察、ポイントは馬場と展開かな・・。

ポイントが馬場と展開、と書きましたが
展開は本当に読みづらいですね(汗)

土曜日の馬場を確認しましたが、芝のレースが少なく
断言は出来ませんが時計の出るフラットな馬場と
見て良さそうです。

ツイッターで書いてましたが、今週は先週と同じBコースですが
芝を2cmほど刈ってます。その影響でしょう、山藤賞は
前半のペースが遅くて2分1秒台の決着ですが500万下の芝16では
1分34秒台が出ています。これは高速馬場と言っていいでしょう。

ちなみに山藤賞は前残りだったため、上がり34秒台でも
届かないレースでした。明日の展開を考えるに当たり、極端な
スローにはなり難そうなメンバー構成です。「これ」といった逃げ馬
が居ませんが、先行したい馬は多くいます。また勝ちに行く馬が
多いので少なくとも後半の1000mは締まったラップが想定出来ます。

今のところロゴタイプ、コディーノ、エピファネイアの3頭が人気を分け合ってます。
カミノタサハラが然程、差の無い4人ということで続いてます。

ポイントはこの4頭のどれが先に動くか?
もしくはお互いが牽制して動けない場合が考えられます。
ロゴタイプのデムーロ騎手は距離に不安が無ければ、強気の競馬を
すると思います。一番、乗り易いのがコディーノで乗り難いのが
エピファネイアではないでしょうか?

人気馬が牽制して動けない場合、コパノリチャードとマズルファイヤーの
前残りもあり得ると思います。前目で競馬をするクラウンレガーロにも
チャンスがあると思います。クラウンレガーロの前走は見所のある競馬
だったと思ってます。ま、先行馬を買うなら内かな、、、

整理してみると・・

1.前走からの上積みが大きそうな馬
 コディーノ
 フェイムゲーム
2.何はともあれ買いたい馬(笑)
 ミヤジタイガ
 コパノリチャード
3.マイナス要素が気になる馬
 カミノタサハラ・・騎手の乗り代わり。内田がコパノを選んだ?
 エピファネイア・・厳しい流れでどう?スローでは掛かる
 ロゴタイプ・・やはり距離が不安

今のところ、こんな感じです。
続きは一度寝てから(笑)
posted by take51 at 01:34| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。