QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 安田記念の考察、良馬場で時計はそこそこ速いものと想定します

2013年06月02日

安田記念の考察、良馬場で時計はそこそこ速いものと想定します

いやー、今日のトウケイヘイローにはビックリ。
まさか2000mで持つとは思いませんでした。

Twitterでとある方が、アドマイヤフライトがトウケイが出走する
せいで除外になることを「勘弁してくれ」的に
書かれてましたが・・。勝っちゃうとは??(笑)
悪い人じゃ無さそうなので気の毒でした。。(^▽^;)

さて安田記念の考察です。

今日の東京の馬場は外伸びかな?と思ってましたが
内も伸びてますので割とフラットな感じでしょうか?

雨もたいして降りそうにないので、良馬場で時計も
そこそこ速い決着になりそうな感じです。

枠順を見ていて去年、ある程度重い印を打った馬を
もう一度狙ってみたいと思います。

◎ガルボ

去年は外伸びの馬場を1枠から直線で上手く外に出せず
負けましたが、今年は内も伸びる馬場のようですので
去年より着順を上げてくると思います!騎手もリベンジに
燃えてることと思います!

週中は雨を想定してましたので外車を買うつもりで
居ましたが、良馬場となれば外車は一切買いません。

カレンブラックヒルはどちらかというと上がり勝負の
レースに適性があるかと思ってましたが、前走のレースを
見てるとかなりやれると判断してます。

シルポートが居ますが、それほどキチガイみたいな流れには
ならないと思いますし最内からいいレースをしてくれると
思います。

あとはロードカナロアですね。
頭も十分に考えられますが、屋根が不調みたいですが
どうでしょう??一応は買いますけど。

他に気になるのは

グランプリボス
ダークシャドウ
エーシントップ

でしょうか?あまり外の馬は要らないと思いますが、
一眠りしてから結論を出したいと思います。

ガルボは舐められ過ぎだと思いますね〜(^▽^;)

posted by take51 at 01:08| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。