QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 回顧

2010年02月08日

小倉大賞典の回顧、オースミは強いかも・・

ちょっと勝ち馬を侮っていました(汗)

この期に及んでドリームサンデーが放馬によって、
力を出し切れなかったのでは?と思ってますが・・
枠順を考慮しても、オースミ>ドリームで間違いないと思います。

オースミには厳しい展開になると思い、前に行く馬なら
ドリームサンデーを買いましたが、思いのほかオースミが
強かったです(汗)

距離も持たないと思ってました。
後付になりますが、去年の清滝特別を見ていたら
このレースでも買えたかも・・

今の中京は比較的、全体的に時計と上がりも掛かって
います。上位馬は上がりを要する馬場を得意とする
馬で占めました。

っていうか、上がりの速い馬場を得意とする馬が
いないような気もします(笑)

やはり関係者も馬にあったレースを使うように
なっているんでしょうね。

スタートして最初のコーナーが近い中京芝18ということ。
そしてハンデ戦ということを考慮し、内の先行馬と
上がりの掛かる馬場で着実に差してくる馬を買いました。

マヤノライジンの買い時はかなり掴んでるつもりです。
ここで◎を打てないところが、最近の不調に繋がってる
ように思います。

・・・

降着で3着だったので、ナリタに◎で良かったのかな??(^▽^;)

ナリタクリスタルのレース後のコメントです。

中京コースだとなぜだか分からないが、
3角あたりでいつもズブくなってしまう。
最後はきているのだから、その分の差だね。

確かに3コーナーを見ていて、「こりゃダメだ」
と思いましたが、最後は何とか3着にもってきています。

右回りの方がいいんですかね?
レースを見ていると、他の馬が弱いような気もします。

最近、調子が悪いので回顧も投げやりですが・・(^▽^;)

オースミスパーク ・・枠の不利も跳ね返す、想定外の強さ
      今後も単騎が見込める時は買い。

マヤノライジン ・・上がりの掛かる芝18では黙って買い
ナリタクリスタル ・・芝18。特に右回りでは買い
マイネルスターリー ・・この馬、こんなに癖があったかな??
       上がりの掛かる馬場で買い。
テイエムアンコール ・・上がりの掛かる馬場。そして内枠で買い。
リトルアマポーラ ・・牡馬混合戦では、広いコースで。
       小回りは向かない。牝馬限定戦なら、話は別。
ビエナビーナス ・・休み明けで。2ヶ月以上は欲しい


明日は飲みに行くので書けませんが、日曜日の
レースも書いておきたいことがあります。

あとゼンノロブロイ産駒についても少々・・

最近、当たらないけどレースを見ること。
そして継続して調べることは後々の起爆剤になると
信じて戦います。

1週間以上、更新が無かったら・・

探さないで下さい(爆)
posted by take51 at 23:11| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

根岸Sの回顧、グロリアスを軽視したのは不覚でした

ちょっと心に余裕が無いかも??(汗)
忙しい、ということもありますが、馬券が
当たらない事が原因か??(笑)


・グロリアスノア
 
 強かったです。
 休み明けで評価を落としていたし、知らない馬で
 前走もちゃんと見てませんでした。

 今、エニフSを見てびっくり。
 根岸S前に見ていたら印は回していたと思います。
 負け惜しみじゃなく。エニフSはそれくらいインパクトがありました。
 本番も勝ちきるまでは微妙ですが、馬券圏内の可能性は
 十分あるのでは???

・サマーウインド(武豊)

 この馬も強い競馬でした。
 初めての左回りの影響でしょか?
 騎手曰く、コーナリングがスムーズでなかったとのこと。
 前半1000mの通過タイムが59.2と、それほど速くなかった
 ですが、先行した馬にはタイム以上に厳しかったレースの
 ように思います。

 フェブラリーには出走できないと思いますが、右回りの
 ダートならこれからも期待できそうです。死ぬほど人気
 すると思いますけど(笑)

 武豊もいいレースをしたのではないでしょうか? 
 今週末、どの馬に乗るか把握してませんが、期待してみたい
 と思います。10、11レースしか見てませんが積極的で
 いいレースだったと思います。

・スーニー

 この馬は速いペースの短距離で力を発揮しそうですね。
 思ったより強くてビックリです。


今回のレースは内を捌いて伸びてくる馬を期待しましたが、
全く捌けませんでした。ワンダーポデリオとか・・(涙)

1月は例年通りマイナスでした。
AJCC杯など、買い方の失敗などもあり、
反省だらけの2010年スタートです。

今月からは同じ過ちを繰り返さぬようにしたいですね。
予想が当たった時に、最大限の回収を求めますが、
欲をかいた買い方は外れた時の怪我がデカイです(汗)

あと最近、思うことです。
今年は例年と馬場の仕上げ方が違うのでは?
という気がしてなりません。

例えば平安Sのロールオブダイスの好走など、例年の
馬場では考えられない馬が好走していると言えます。

軽い馬場を重い馬場巧者の馬が強い勝ち方を
しているわけですから・・

芝も例年より芝が長いのでは?
もしくは洋芝の量が多いとか??

ちゃんと比較をした訳ではないので、
一概には言えませんが、好走をしている血統を
眺めていて、欧州系がやけに多いような気がします。

一つ言えることは、過去の傾向を重視するより、
「どんな馬が今の馬場に適正があるのか?」ということを
見極めることが大事と感じてます。

とりあえず、今は僕にとって苦手な時期です。
ほどほどに戦いたいと思います。

posted by take51 at 23:04| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

平安Sの回顧、僕にはロールは買えません(涙)

ネイキッドに◎で1円も回収できてないのは
本当にイタイ(涙)

人気の馬が逃げ、先行馬で外枠に入っていました。

ウォータクティクスとアドバンスウェイは、過去に自分の
ペースで逃げることが出来ないと崩れていました。

藤田騎手はちょっと怖かったけど武は全く
怖くありませんでした。

スタートして先行争いが厳しくなるのは
目に見えてましたので、内の先行馬から買うのは
僕の競馬のセオリーです。

ですので、小回りで4回コーナーを回る、
得意の条件でこの人気ならネイキッドで・・

ふぅ〜(笑)

トーセンは思い入れもあり、ある程度掴んでいますので
まともに走れば勝負になると思っていましたが、
あれほど出遅れるとは・・

最近、出遅れクセがついてるんですね(涙)

しかし解らないのがロールオブザダイス。

最近、棟広さんの「馬場適正理論」が、
僕の予想の主軸になっています。

使いこなせているか自信はありませんが、
地方で好走歴のある馬を京都で買うのは
僕には難しいです。

色々、考えましたがロールの今回の好走の
要因をあげてみます。

1.京都は一般的に軽いダートですが、今開催は
  砂が入れられ力の要るダートになった。
2.暮れの東京大賞典の馬場は大井らしからぬ、
  軽いダートだった。僕の中ではサクセスも軽い馬場が
  向いた馬と思っています。
3.ロールが馬場に左右されない強さを持っている。

要因をあげたものの、特定できません。

過去の戦績から、京都は決して得意とは
いえないと思います。レースを何度か見直して、傾向を
掴みたいと思いますが、ムラがけ傾向がありますね・・

2000mを超える距離に好走例が多いので、
道中は速くなり過ぎない方が良さそうな感じです。
馬場の軽い、思いは不問のタイプかもしれません。

2着のダイシンオレンジも、枠に助けられたと口ですね。
そこそこ走りましたが、これ以上は望めないような
印象です。

ダイショウジェットは適距離とは言えない中、
外から先行してよく頑張っていると思います。
これ位の距離を暫く使って負け続け、距離短縮で
穴をお願いしたいです。

もう今までみたいな美味しい人気にはならないですね(笑)

時間があれば、若駒Sの整理しておきたい
レースですね・・

posted by take51 at 00:05| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

AJCCの回顧、予想上手の馬券下手

自分で予想上手と書くのは抵抗がありました(笑)

適当なタイトルが思いつかなくてゴメンナサイ!!

東西メインの◎が共に馬券に絡みながら、
1円も回収できなかった情けない週末でした(涙)

まずAJCCから。。

展開の予想は当たっていたと思います。

06 13.0-11.3-12.3-11.9-11.7-11.7-11.8-12.1-12.0-12.0-13.0
07 13.0-11.6-12.5-12.0-12.2-12.0-11.9-12.1-12.0-11.6-12.3
08 12.7-11.3-12.7-12.3-12.2-12.1-12.1-12.2-11.8-11.9-12.3
09 12.3-11.8-12.5-12.2-12.7-12.4-12.0-12.1-11.6-11.7-12.6
10 12.3-11.3-12.7-12.2-12.0-12.4-12.4-12.2-11.9-11.2-12.0

今年のレースは過去5年で1番時計が速いものの、
道中のペースはこの5年で一番緩いと思います。
赤の数字の部分は他の年では12秒フラットか11秒台です。

前に有利な展開を想定していましたので、
印は・・

◎ネヴァブション
○キャプテントゥーレ
▲ゴールデンダリア
注シャドウゲイト
×アドマイヤコマンド
△トウショウシロッコ

皐月賞をスローで逃げ切ったキャプテトゥーレにも
最適な流れになると思ってました。
皐月賞を勝った馬が、距離が理由であそこまで
惨敗するとは思いませんよ。。

兄弟にアルティマトゥーレがいても(涙)

ま、マイナス体重が原因かもしれませんが・・
こればかりは解りませんね(^▽^;)

▲のゴールデンダリアは金杯の着順は追走できなかったことが、
原因と思ってましたので追走が楽になるここでの
巻き返しを期待してました。

今度は届きませんでした(爆)

注、のシャドウゲイトは有馬記念の走りっぷりで、
距離短縮とメンバーが5枚ほど落ちるここなら、
十分勝ち負けと・・

結果論ですが、◎にそこそこの自信がありましので、
単複と馬連で流すべきでした。

今回の敗因は○にも手ごたえをを感じてましたので、
◎○から3連系の馬券に走ったことですね・・

◎○▲の馬連、ワイドのboxとか書いておきながら(笑)

少頭数で、相手が絞れていたことも
誘惑に負けた敗因ですね。

レースの回顧というより、買い方の反省文になりました(汗)

負けた馬の中でデルフォイなど、今後の取り扱いが微妙です。

実は昨日、1円も回収できなかったことで
自己嫌悪に陥ってます。もう少し復活したら回顧を
書くかも???


そんな感じです(笑)
posted by take51 at 23:08| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

フェアリーSの回顧、今後への位置づけ

まず初志貫徹、買わなければ良かったレースでした(笑)

まず、朝の3Rの的中で気分が良くなっていました。
そして人気馬が外で、ついつい手を出してしまいました。

1日トータルで負けではないですが、この「ついつい」の
積み重ねが年末最後の回収率に影響をしそうで怖いです。

しかしカホマックスは飛ばしましたね(笑)

前半4ハロン 45.0
  5ハロン 56.8

これを先行して粘れるのは現役では
キンシャサノキセキくらいでは?(笑)

ま、彼ならこのペースでも掛かるかも(爆)

脱線しました(汗)

今回、上位3頭は枠の不利を克服してのもので、
強いことは認めざるを得ません。

ただ、通過順位を見ると

コスモネモシン   3-6-7 1着
アプリコットフィズ 3-6-3 2着
テイラーバートン  8-9-7 3着

2コーナーから3コーナーにかけて番手を下げてます。
これは他の馬が動いた時に動かなかった馬です。
通過タイムを見ればハイペースによる前つぶれは明らかで、
動かなかったことが最後にプラスになっていると思います。
速くて動けなかった可能性もありますが、騎手が上手かった
ということでしょう。

前にいて通過順位を下げなかった4頭

・カホマックス
・ボンジュールメロン
・セントアンズ
・ナリタブルースター

この中で最先着のセントアンズは巻き返しを
期待したいと思います。あとの3頭は今後、出走する
レースによって判断をしたいと思います。

上位馬について。

アプリコットフィズは外枠から早めに前に取り付く
段階で脚を使ってますので強かったといえます。
ある意味、内枠で人気を背負ってないコスモより
強い競馬をしたと言えるでしょう。

テイラーバートンは行き脚があまりないのでしょうか?
このメンバーなら、広いコースに替わって巻き返せるか
どうか?

コスモネモシンは全くノーマークでした。
出走馬の過去のレースをチェックしている訳では
ないので、過去の戦績からでは拾うことが出来ませんでした。
ちょっと悔しい(笑)

父ゼンノロブロイのことも全く知りませんし、
産駒の特徴なども調べてみたいと思います。

4着以下の人気馬は今回の結果は度外視できると
思います。彼女たちが走るレースで、今後このような
ペースになる可能性は限りなく低いです。

次走、以降は楽に追走できるでしょうから、
結果も変わってくるでしょう。

ま、この乱ペースを経験したことが
今後に悪影響をきたす可能性はありますが(汗)

さて今回のフェアリーSを、今後のためにどのような
位置づけにするべきか?正直、どう判断すれば良いか
迷っていますので、出走馬の今後には注目したいと
思います。

ちなみに今回、カホマックスのペースがどれだけ速かったか?

去年と今年の中山第1回開催の芝16で、勝ち時計
1.34.8は比較的速いタイムです。1番は1.34.4。

今年のジュニアCも1.34.6ですが、前半1000m通過タイムは
フェアリーSが1秒速く、調べた期間中最速タイムです。
2番目が今年のジュニアCで、昨年のニューイヤーSより速いです。

書いていて思いましたが、来週のニューイヤーSを見てから
このレースの位置づけを判断するほうがいいのかも
しれません。

書いていて、頭の中がスッキリしてきました。
良かった!(笑)

来週は明け3歳より古馬のレースで頑張るとします!!
今日の結論は明け3歳はわからん、ですね(笑)
posted by take51 at 22:51| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

中山金杯の回顧(2)、追記

各馬のレース後のコメントなどを見て、気がついたことを少々。

まず◎のサニーサンデーは、騎手が早めに捲くられたことを
敗因にあげていました。あと力を発揮できるの距離は18までと
いうことです。密かにダービー卿くらいがいいのかも??

次走は中山記念か小倉大賞典ということですが、どうでしょう?
今回より人気をすると思いますし、狙うなら今回だっと
思うのですが・・。残念です(涙)

僕にとって今回の敵、シェーンヴァルト(爆)

実質、残り1300くらいから、追い通しだったのでは??(笑)
最後までよく粘り、強かったと思いますが、この馬も
次走は人気するでしょうね・・

ただ、どんな好走しそうなレースのイメージが沸き難いです。
夏の小倉記念とか良さそうな気がします。

ペースが遅いとみるや、捲くっていった北村友騎手。
今回は馬券に絡めませんでしたが、積極的な騎乗に今年の
活躍を予感させてくれました。

今年は少し追っかけてみたいと思います!!

あと2、3着の兄弟。
トウショウシロッコは今回、走りそうなイメージは持てましたが、
弟のウェイヴに関しては未だに解りません。

色々、考えましたが母父リファール系に好走の要素が
あったのでしょうか?

しかし、この時期の中山で母父リファール系の戦績に
「これ」といった要素は見られませんでした。
数年、遡って調べてみたのですが・・

何はともあれ、4コーナーで他の馬に交わされながら
盛り返した脚は今後も期待ができる内容でした。
初ブリンカーと先行したことがプラスと出たとしましょう。

デルフォイは休み明けでしたが、よく走りましたね。。
狙いは次、と思っていたのでちょっと驚きでした(汗)

回顧はこのくらいに、今週末の競馬のことを。

土〜月の出走馬が確定していましたが、全く見れてません。
シンザン記念に朝日杯で○を打ったキョウエイアシュラが出てますが、
たぶん買わないでしょう。まったくピンときません(笑)

土日は仕事なので、今週は競馬をしないことに
決めました。本業の宿題を一気に片付けるとします。

あとは去年のこの時期のレースを調べて、穴馬を探したり
研究をするとします。未勝利戦などで激走している馬の
傾向でも調べてみようなかな〜、なんて思ったり。

ま、色々見て何か発見でもあれば
儲けモンくらいでやってみます!(^^)
posted by take51 at 23:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

中山金杯の回顧、スローに落としすぎたか??

今日は仕事だったので、ライブでレースが見れませんでしたが、
見てなくて良かったです。サニーサンデーに◎をうってる
人としては、とっても体に悪いレースでした(笑)

前半61.9秒と、サニーサンデーが逃げたレースの中で
過去、もっとも遅いペースとなりました。

本来、もうちょっと粘れてもいいようなペースですが
シェーンヴァルトに速めに来られたことが、最後のひと踏ん張りに
影響をしたのではないでしょうか?

想定した3つのパターンに該当する展開になりませんでした。
あんなに速く捲くられるとは思いませんでした(汗)

想定外といえば、アクシオンはもっと小回りを
苦にするかと思いましたが上手く捌いてきましたね!

運良く前が開いた、とも言えますが藤田騎手も内から
きてないと届かなかった可能性もありますので、
ナイス騎乗ではなかったでしょうか?

理解に苦しむのがトウショウウェイブ。
この馬、東京や新潟の上がり時計の速い馬場専門と
思ってましたので、全く眼中にありませんでした。

リングハミとブリンカー効果のように書いていますが、僕には
理解が出来ません。また1頭、悩ましい馬の誕生です(笑)

ホッコーやゴールデンダリアなどはレース後のコメントが
気になります。どんな言い訳を聞かせてくれるのか?

今日、良かったことといえば、京都金杯を我慢して
買わなかったこと。フィールドベアーを買って外してたら
ちょっと凹んでいたと思います。

今日は予想としては完敗でした。
小さく書いたアクシオンからの印馬券が当たってたのは残念ですが、
長い目で見れば人気薄で決まった馬券を厚く買っているほうが
回収率は良くなるはずです。

無駄な馬券を減らすという意味では今日の買い方は、
失敗かもしれません。ただサニーサンデーに結構、自信が
ありましたので、取りこぼしも避けたかったです。

判断としては微妙な線だったと思います。。


今週は土日が仕事で岡山の出張です。

ちょうど苦手な2歳戦ですので、ちょうどいいです。
再来週、どんなレースがあるのか把握していませんが、
流れが変わることに期待します!


posted by take51 at 21:58| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

有馬記念の回顧、好きな馬に裏切られました(笑)

このセリフも何度目か解りませんが・・
もう2度とリーチは買いません(笑)

能力はあるんだと思いますが、
気性に問題があり過ぎですね(汗)

どうなんでしょう?金鯱賞くらいなら
逃げれそうな気もしますが・・

もう関わりたくない、というのが
正直な気持ちです(笑)

勝ち馬のドリームジャーニー。
考察(1)で本命の第一候補にしましたが、
最終的に○を。好きな馬に◎を譲ってしまいました。

相変わらずコーナーの回りっぷりは素晴らしいですね。
小回りで他の馬が窮屈そうなのを尻目に
加速しながら一気に飛んできました。

皐月賞のアンライバルドのそれ、より迫力がありました。

終わってみれば、何とでも言えるのですが
リーチの作る流れだと好走率は上がるのは明らかでした。
来年は6歳ですが、まだまだやれそうですね、
小回りでは!(笑)

もしかして、今年の年度代表馬候補ですか?
ウオッカかドリームジャーニーでしょうね。。

ブエナビスタはよく走っていますよね?
典さんも仕事は果たしたのではないでしょうか?
小回りが苦手、という印象がありましたが
それほど苦にしてなかったように思います。

あえて言うなら4コーナーで、他の馬に被されたのは
スムーズに回れなかったから、と言えるかも。

やはり力のあるところを見せてくれました。
先行馬の中で唯一残っていますので。

もし、後方からの競馬をしていたらエアシャイディの
ような結果だったのでは?少なくともドリジャとの差は
広がったでしょうね。

後方からドリジャと同じような上がりは、
小回りコースでは出せないと思いますので、
この仮説は正解でしょう。

他の馬に関しては着順通り、ということで。
負けている馬で今後、期待できそうな馬は広いコースに
変わったイコピコくらいでしょうか?

フォゲッタブルやセイウンワンダーはつかみ所がないです。

スリーロールスはこのまま引退ですね。。
予後不良にならなくて良かったです。

馬券は好きな馬、リーチからの馬券がメインでしたが、
ドリジャから数点流したワイドが当たったのでこのレースは
チャラでした。

しかし・・


尾張Sを外しましたので、今日は負けです。
本当は有馬記念以外は買わなければ良かったのですが、
自己コントロールが難しいですね。。

ある程度の自信があったのですが、やはり
付け焼き刃では結果は出せないです。反省です(涙)

実は阪神7Rのトーホウシンバルの単複も買ってました。。
この馬も結構やれると思ったんですけどね〜
16は距離が長いようです。

年明けに芝14くらいを使ってきたら、
もう一度単複で勝負します。


今年は前半にドカ負けをしてるので、年間収支は
マイナスでしたが、春以降に馬券の買い方を変えてからは
安定した成績を残せました。

大晦日までに、今年の反省や来年に向けて
抱負をまとめます。

とりあえず、今日は四十九日や庭の掃除などで
疲れました。

疲れた一番の原因は、競馬で負けたからですけど(笑)






posted by take51 at 20:57| Comment(3) | TrackBack(4) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

朝日杯、阪神Cの回顧(つぶやき)

朝日杯は買い間違えで当たりました。。
残高が増一瞬、理解が出来ませんでした(汗)

上位2頭は強かったですね!
外枠の馬が内にいれば、どうだったか解りませんが
あのメンバーでの力関係はハッキリしたと思ってます。
あとは今後、どれだけ成長するか・・

阪神Cは、全くカスリもしませんでしたが、
キンシャサは強いですね〜

あれは掛かってるとは言わないのかな??
騎手は跨ってるだけでしたね(爆)

出遅れた瞬間に「ヨシ!」と思いましたが、
全く関係ナシに大外ブン回し。。参りました(笑)


痛いのは中京最終のサクラシャイニー。
複勝だけでも買おうか、迷ったのですが・・(涙)


とりあえず来週はラストの有馬記念。
平日の更新は厳しそうですが、なんとか頑張って
的中させたいですね!
posted by take51 at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

阪神ジュベの回顧を簡単に。

やはり2歳戦は当たらないですね!

栗東に滞在している馬に◎を打ちましたが、
もう1頭の滞在馬が勝ちました(笑)

まさか大外枠の馬が一番伸びる、最内のすぐ外を
通ってくるとは思いませんでした。

アパパネはゲートの入りも悪く、
「どうせESPで出遅れだよ」
と思って見てましたので、スタートを決めた時には
ちょっと嫌な予感がしました。

3〜4コーナーは自分の◎ばかり見てましたので、
アパパネが内を伸びてきたときは何が起こったのか
理解が出来ませんでした(笑)

今日は蛯名騎手の好騎乗ではないでしょうか?

シンメイやタガノエリザベートは、よく追い込んでいますが、
外を回らされたら届かないですね。

ま、この辺の考え方は当たってたということで
自分を慰めています(汗)

明日、各馬のレース後のコメントを見て、書くことが
あれば追記したいと思います。

来週は平日に忘年会があったり、今週以上に時間が
ありませんので牡馬の2歳戦はお休みですね。

愛知杯に阪神Cも当たる気がしませんので、
有馬記念までお休みです。

更新もほとんど無いと思いますので、
ご了承のほど、宜しくお願いします。

更新してたら馬券が買いたくなりますので・・(^▽^;)
posted by take51 at 17:29| Comment(4) | TrackBack(5) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

JCの回顧、補足(レースのラップ)

今回のJCの1000m通過タイムは、リーチの気持ちいい走りで59.0。
天皇賞のそれが59.8で、レースの距離を考えると逆ですよね。

馬場差まで調べてませんので、一概には言えませんが・・

ヴィクトリアマイル 1000m通過 58.6 位置取 7-5
安田記念  1000m通過 57.4 位置取 5-4

春の2戦のペースを先行できる馬が、今回のペースで
3〜5番手につけるのは造作も無かったでしょう。

他の先行した馬が軒並み馬群に沈んでいることを
思えば、ウオッカの頑張りは素晴らしいの一言です。

ルメールが気分よく走らせれば、案外もつのでは?
と思ってましたが自信がそれほどあった訳では無かった
ので、1人の馬に◎を打てませんでした。

詳細は書きませんが、マイルール的にはウオッカも該当していました。
昔の「井崎の法則」じゃないですが、喋ると終ってしまう
気がして・・・(^▽^;)


今回のJCはウオッカにとって最高のペースだったと
思いますが、そのペースを作ったのが武豊ってところが
見ていて辛いです(汗)

天皇賞ではJCを見据えたうえでの後方待機だったと
思うんです。あの後方待機が今回のJCにとって役にたった
とは思えないですが、武豊のすることは全て裏目に出てます。

こうして考えていると、昨日のレースでルメールがリーチに。
そしてウオッカに武豊が乗っていればどんな結果になったかな〜
なんて思っちゃいます。。

リーチがマイルからJCに予定変更をした時点で、なんとなく
このような結果が想像できていました。

もう、本気で武豊の時代が終わったような気になってきました。
これまでの彼の活躍ぶりから、信じたくも認めたくも
なかったのですが・・

ウオッカの素晴らしい勝ち方に酔いましたが、武豊の終わりを
確信できたような気もして、今年は複雑なJCでした。


さて


今週はJCDですが、予想しているレースが芝ばかりで
ダートのレースを全く見ていません。

メンバーを見ていても皆目検討つきません(汗)

阪神D18の調べるつもりですが、そんな突貫工事で
大丈夫なのか?そんな心境です(^▽^;)


追伸
 ここでヴァーが勝ったらやり切れません(笑)
posted by take51 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

JCの回顧、とりあえず簡単に

いや〜、ウオッカは強かったですね!!
というより、やはりルメールを褒めるべきなんですね。

ウオッカに関しては予想通りの乗り方を
ルメール騎手がやってくれました。

っていうか武騎手はウオッカのためになるような、
ペースを作っちゃいました。皮肉なモンです。

もうちょっと粘れるかと思いましたが、
リーチは止まっちゃいました。

あのペースで走り抜けるのは流石に厳しかったか?
その厳しい流れを先行して残ったウオッカは強い馬ですね。

解りませんが、武騎手が乗ったら負けてたような
気がします。。。

3〜4コーナーにかけてペースが速くなった時、
ルメールは一瞬我慢しました。あのが最後まで
残せたんでしょう。

オウケンは想定通り、外を回らされて惜しい2着です。
調教師は内へ入って欲しかったようなコメントを残してますが、
内に入れば前が開かない可能性もあるし・・

どうだったんでしょう?

9Rなどを見てると、最内は流石に伸びなく
なっているように見えました。それを見て、実際の
馬券はオウケンを多少、印が上になるような買い方に
なりましたが、◎が沈没したのではどうしようも
ありませんでした。

ま、思うようなレースをしてくれたので悔いはないです。

しかし驚いたのはレッドディザイア。
また体重が減っており、パドックでも状態が
悪いように見えましたが・・

消しで自信があったのに来ちゃいました(汗)

四位騎手が上手く内を裁いて持ってきました。
彼は最近、きっちり仕事をする騎手になってますね。。

今日も内を通れる内枠の馬が上位に来ました。
そんな中、コンデュイットは4着によく持ってきました。
確か引退レースですよね?岡田さんは無事に走ってきてくれて
「ホッ」としてるでしょう!(笑)

馬券は外れましたが、ウオッカの見事な勝利を
見ることができて本当に嬉しいです。

思えばダービーでも◎を打った馬。
出来ればこのまま引退して頂いて、強い仔を
産んで欲しいですね!!

東京のG1といえばフェブラリーが残ってますね・・

有馬記念には出ないだろうから、次走はダートか!?


冗談はさて置き、力と力のぶつかり合いのレースが
見れて良かったです!


11月は前半、調子が良かったですが最後は
ちょっと尻すぼみ・・。

今月もプラスで終わることが出来ましたが、
今年も残すところ、あと1ヶ月。12月もプラスで
終わらせたいですね!!

レース後のコメントを見て、気がついたことが
あれば続きを補足を書きたいと思います!!
posted by take51 at 18:21| Comment(5) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

マイルCSの回顧、カンパニーの勝利はいいが・・

最近、ずっと忙しかったです(汗)

マイルの回顧を書きたいのに、早くもレースを
忘れかけてます(^▽^;)

しかし、このスロー症候群はどうしたモノでしょう??

今回も逃げた馬が残るスローなペース。
和田騎手が上手い、ってこともあると思いますが、
4ハロン目を12.4で行かせたら後ろは届かないですよね。

今後もG1はスローを想定した予想をしなければ
ならないでしょうか?

馬券を買う場合、考えられる状況を想定する必要があり、
面白い、また見たいレースの願望で予想をすると馬券は外れます。
メンバーや騎手の心理も考慮したうえで予想をすることが
大事ではないでしょうか?

今回は運良くカンパニー、ファルケのワイドを的中させることが出来ました。
考えられる展開の2つのパターンで馬券を買うことは僕にとって
新しい試みでしたが、今後も使える作戦です。

展開の鍵を握る馬に人気がなければ、押さえ以上の
利益も確保できる作戦だと思います。

色々、書きましたが馬券のことを考えないで、スポーツとして
競馬を見るなら、各馬が力を出し切った力と力のぶつかり合い
というレースが見たいですね。

とくに有力馬の「展開が向かず、力を発揮できなかった」という
ようなコメントをレース後に見たくないです。


さて


マイルの印馬の感想

◎ ザレマ
 
 実はパドックを見て真っ先に消そうと思った馬です(笑)
プラス体重がしめすよう、ちょっと緩かったと思います。
レース直前の雨が悪影響だったと書いていますが、
状態がイマイチだっと僕は思います。

○ ストロングガルーダ

 よく解りません(笑)
 
 これからも、それほど人気する馬とは思いませんので、
この馬からみの馬券もとこかで獲りたいですね。から人気に応えて走る
ようなことは無いと思います(笑)

◎と○に関しては、厳しい流れになればもう少し上に
きていたのでは?と思ってます。

ま、昨日のザレマでは無理だったと思いますが(^▽^;)

▲ カンパニー

 脱帽です(笑)
 
 この馬のことがちょっと好きになりました。
パドックで馬を見ていても正直、若さなどは感じませんでしたが、
メリハリのある動きで走りそうな感じでした。

 一番、強い馬が経済コースを走れば勝ちますよね。
騎手も前は必ず開く!と信じて乗っていたようで・・。
ノッてる人は違いますね。誰かさんと大違い・・(汗)

× ヒカルオオゾラ

 やっぱり、かかってましたね(笑)
本当に難しい馬なんでしょうね〜、買い時の難しい馬です。
逃げる競馬をしたらどうなるでしょう?


その他の印の馬についてのコメントは省略を。


キャプテントゥーレを無印にしましたが、どうしても
この馬を評価することが出来ないです。勝ち馬とは
通ったコースの差のようにコメントをしていましたが、
それだけは無いと思います。

一級戦のメンバーに入れば1枚落ちるとしか思えないです。
G2以下では馬券になることはあってもG1では無いんように
思います。ワンパンチ足りません。。


さて、今週末はJCですが、外国馬のことなど
現時点で一切調べていません(汗)

コンデゥイットという馬は相当強いようですね。

確か、今年のドバイでウオッカが走ったレースの勝ち馬は化け物
みたいな勝ち方をしてましたが、コンデュイットは力を発揮できたら、
それくらいの力の持ち主でしょうか?

今回は馬券より、化け物かもしれない外国馬の
強いレースが見てみたい気もします。

こんな心境のときは、いい予想が出来ないような気がします(汗)

ロジはどうやら回避のようですね。
あのダービーの激走のダメージは相当のものだったのでしょう。
このまま引退ってことになりそうな気がします。

横山騎手の好調リズムも狂わなければいいですが・・

とりあえず明日は外国馬について調べてみます。
そして週末に日本馬に取捨を考えるということで・・


また悩ましい週末がやってきます(笑)
posted by take51 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

マイルCSの回顧、いや〜、素晴らしい馬です!!

横山騎手の呪いもなんのその!
見事に勝ちましたね!!(*^_^*)

僕も予想は外れましたが、作戦勝ちということで・・

考察(2)より

以下、抜粋

ただし


マイネルファルケが比較的、楽に逃げさせて貰えた場合の
馬券も今回は買います。その場合、カンパニーやマルカシェンクにとって
好ましい流れとも言えそうです。

マイネルに人気がないので、例えばワイドでもカンパニーとの
組み合わせは現時点で23〜24倍程度です。


元返しですが、なんとか負けは食い止めました(^▽^;)

このレースも明日のレース後のコメントを見て、回顧を
書きたいと思います!いや〜、カンパニーお疲れ様!!(^_^)
posted by take51 at 15:53| Comment(6) | TrackBack(5) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

エリザベス女王杯の回顧、当たって嬉しいような・・(笑)

今日のエリザベス女王杯。

馬券は獲りました。
クィーンスプマンテの複勝とブエナとのワイドを。
これで回収率が500%を超えているので収支的には
「ヨシ」とします。勝ち馬が11人ということを考えると
物足りない気もしますが・・(汗)

最終的に印は

◎ クィーンスプマンテ
○ ムードインディゴ
▲ ブエナビスタ
注 リトルアマポーラ
× ニシノブルームーン
△ シャラナヤ、ジェルミナル、ミクロコスモス

馬券は◎の複勝と◎と○から2軸のワイドを
購入し、若干の3連複を買いました。

実は今日は葬式で朝一に購入しておいたんです。
帰ってきてレースの結果を見て愕然としました。
嬉しかったことより、そういえばテイエムを買ってない??(汗)

平日の考察→エリザベス女王杯の考察(2)、アルゼンチンの回顧から

ここではテイエムは絶対に買うぞ!と思っていたのに・・
マイルールでクィーンを拾ってから逃げ馬の意識が自然とテイエムから
クィーンに変わっちゃいました。

2頭を選んでいたら良かったのに・・

ま、この辺がツメの甘さというか、、僕がもう一つ上の
世界にいけない理由の一つでしょう。


レースを見ました。


こうなるのでは?こうなって欲しい!!という
通りのレースになりました(笑)


上手いペースで逃げてますが、そんなに楽なペースでもないと
思います。絶妙のラップで淡々と刻むのはなかなか大変です。
馬に力がないと出来ない芸当です。

3ハロン目から12.2と12.3を刻み3コーナーの下り坂から
一気にペースアップ。この時点でどうでしょう?3番手とは
解らないくらいの差がありましたので、生でレースを見ていても
安心して見ていられたでしょう!

やっぱりあの2頭が逃げても京都大賞典の二の舞と
皆が思ったのでしょうか?

3番手のスミヨンが後ろを意識して動かなかったのが、
今回の逃亡劇を完成させたのだと思います。

どうでしょう?最初にこのワナに気がついたのは
横山騎手だと思います。早めに捲くりましたが、途中でガス欠。

その直後に気がついたブエナが流石の脚を使って
3着に入りましたが、今回のレースは彼女には向かない流れ、
そしてメンバー構成だったのでは?と思います。

ま、ブエナはこのまま不運な人生を歩んでいくような
気がしてなりません。何があったのか知りませんが、
予定通りフランスに行ってれば違った人生が用意されていたような
気がするのは僕だけでしょうか??

フランスといえば、シャラナヤも流石の脚を使っての4着。
思えば今年デビューの馬で初の海外遠征を克服してこの内容なら
褒めてあげるべきでは??

今回のもう一つのレース、「スミヨンvsルメール」の仁義無き戦いは
ルメールに軍配が上がったということで・・

また明日の各陣営のレース後のコメントが楽しみです。
どんな言い訳が出てくるでしょうか??(笑)

スミヨン騎手、大丈夫かな??(^▽^;)

今日のエリザベス女王杯、アルゼンチン共和国杯の反省を
活かしたいい予想だったと思います!ちょっとツメは
甘かったですが・・(^▽^;)

来週はマイルCSですね!
カンパニーの取捨、他の馬についてもじっくり
考えて望みたいと思います。

しかし最近、調子いいな〜(笑)
posted by take51 at 20:22| Comment(6) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

アルゼンチン共和国杯の回顧、その1。悔しいので簡単に(笑)

狙い過ぎたみたいで(笑)

◎エフティマイア  → 16着
▲ブレーヴハート → 18着

ドベからならワイド的中!(笑)

初志貫徹で上位3人を切った予想は
ボチボチだったかな?と思ってます。
馬場と想定した展開から、印を打った馬で
決まった訳ですし・・

ただ馬券の買い方としては残念な結果になりました。
天皇賞と同様、○からもワイドを買っておけば的中でしたが、
今回はそれほど手を広げれませんでした。

惜しい馬券なんて意味がないとはいえ・・

悔しいっす(笑)


レース後のコメントを確認して、改めて回顧を
したいと思います。
posted by take51 at 18:08| Comment(6) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

天皇賞の回顧part2、そしてJC&マイル

今日、天皇賞のレース後のコメントを見たり、
レース結果を改めて見て気がついたことを!

まずウオッカ。

武騎手が勝馬にあの脚を使われたら、どうしようもない。
「完敗」とコメントしてます。

折り合いもついて「やるべき事はやった!」という風に
受け止めましたが、どうなんでしょう??

レースを見ていて位置取りが後ろ過ぎて、届かないだろうな〜
と思ってました。騎手の判断ミスと思ってますが、今日の
新聞などで馬主、調教師の批判めいたコメントは見ませんでした。

まさか想定の範囲内??古っ(汗)

天皇賞より流れが遅くなる、JCを想定した乗り方でしょうか?
ウオッカの力をもってすれば、それでも天皇賞連覇はいけるよ!

みたいな??

毎日王冠を見て、ウオッカの能力ダウンを感じ、昨日のレースで
JCも「消し」の予定でしたが、考えが少し揺らいでます。

仮に今年の勝負レースがJCであり、天皇賞が試験運転だとしたら?
ウオッカが差しきる場面が今の段階で想像しずらいですが、
もしかしたら、もしかするかも???

それでもオウケンブルースリには勝てないような気がするな〜(^▽^;)

記事はこのままオウケンに!

JCでオウケンが外枠に入れば勝つかどうかは別にして
3着以内は間違いないと思います。次は間違いなく、人気に
なると思いますが、上積みが一番あるのはオウケンでしょう!
去年も1番だったので、消しましたが外枠にいたら買ってました。

続いてスクリーンヒーローを

人気とのバランスを考えたら今回が買うべき時で
正解だったと思います。馬券に絡む可能性が低いとは
思いませんが、人気馬の中だとオウケンを軸にした方が
安全だと思います。

天皇賞は他の上位馬より早めに仕掛けて粘りこむ
そこそこ内容のあるレースだったと思います。

この馬にはお世話になっていて好きな馬です。
判断が多少甘くなっているかもしれませんので・・
ご了承下さい(笑)

あ、JCで天皇賞のようなレースをすれば差されるでしょうね(汗)

あとの馬に関してはよく解りません。
アサクサも全然ついていけませんでしたね。。
どれくらい変わってくるか検討もつきません。

エアシェイディは流石に大外が堪えたようですね。
JCには出てこないと思いますが、取捨に困るので
出てきて欲しくないです(笑)

勝った馬、カンパニーはマイルに出走予定だそうです。
今までもジェニュインやダイワメジャーが同じローテで買ってますので
引き続き、いいと思うのですが・・

流石に次は年齢が影響するのではないでしょうか??
調教や馬体重で調子を判断したいと思いますが、次走、
人気をするようだと嫌ってみたいと思います。

スマイルジャック。

今回の天皇賞の上がり勝負のレースは、どちらかというと
得意な舞台なのでは?と思ってました。関屋記念のレースぶり
から、そう思えるんですね。

今回の結果から考えられること。

1.距離が長かった
2.この世代が弱い

僕は「2」を前提に買わなかったのですが、
「1」の可能性も十分に考えられますので、マイルCSに
出てきたら巻き返しを期待したいと思います。

今回の天皇賞は内を通った馬が止まらない馬場でした。
スミヨシ騎手も「特殊な馬場」だったコメントを残してます。

いずれの出走馬に関しても、今回が特殊な馬場だったという
ことを忘れずに次走の予想に反映したいと思います。

posted by take51 at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

天皇賞の回顧、ワイド作戦成功!

今回の天皇賞、僕の中では記憶に残る馬券の買い方と
なりました。

予想は70点、馬券の買い方は100点をあげて
いいのではないでしょうか??

予想を振り返ってみたいと思います。

道中、12秒台が入り遅い流れになるだろう、と考察(1)
予想をしましたが、前半59.8とこのクラスでは遅いペース。

溜めて切れる馬を買いたかったのですが、
上がり最速をマークしたのがカンパニーとウオッカの32.9。
2着のスクリーンヒーローも33.6秒ですから、切れる馬が上位に
きたと思っていいでしょう。

今週からBコースにコース変わりをするということで、
考察(2)では内を先行出来るスクリーンヒーローをまず取り上げました。
2頭目に取り上げていたのがカンパニーだったんですね。
8歳馬が、毎日王冠のレースがもう一度出来るのか?
と最後まで疑ってましたが(汗)

そして土曜日の競馬を見て、前に行って止まらない馬場という
ことを考察(3)で書きましたが、内の先行馬ということで
スクリーンヒーローにはかなり自信が沸いてきました。

それでもホッコーの人気を見たら、ホッコーに◎をつけたくなりました。
どうしても人気薄に◎がうちたくて(笑)

最終結論で買いたくない馬の理由を書きましたが、
オウケンやドリジャに関しての認識は
間違っていないと思います。

オウケンは4着でしたが、この条件では何回やっても馬券に
絡むことはないと確信してます。

ドリジャは何回か試しているうちに「ここだ!」
っていう脚の使いどころを騎手が見つけるかもしれませんが(笑)

◎○が人気薄であることと、プレミアムレースで配当に妙味が
あることが解っていたので、ワイドで馬券を買うことは
結果的に正解でした。

カンパニーとスクリーンのワイドの組み合わせが38.3倍ということで、
プレミアムの恩恵を十分にうけることが出来ました。

正直「えっ!?こんなに??」って思いましたから。

◎が16着と散々な結果でしたが、○も人気薄であったことで
ワイドでも2軸で買えたことが「買い方は100点」という訳です。

もっといい買い方が出来なかったか?
今後のためにもう少し考えてみたいと思います。

競馬で儲けるために買い方は大事と思っており、
拘ってましたので今回は嬉しかったですね!

レースは横山騎手が毎日王冠の再現をし、お見事という
内容でした。勝利ジョッキーインタビューでウオッカを意識することなく
自分の競馬に徹したということですが、流石です。

インタビューの中で天皇賞・秋はいい思い出が無かったと
言ってましたが1人のサクラローレルで負けた年?ゼンノロブロイで
ヘヴンリーに差された年かな??

色々、思い出しておかしかったです(笑)

横山騎手は今年はダービーも勝ってますし、まだまだ
要注意ではないでしょうか?

スクリーンヒーローは2000〜2400がベストで、東京コースが
あってるんですね!前は間違いなく、重い芝向きの馬でしたが
今は軽い馬場で切れる馬になってるんですね・・

その変わりっぷりと、理屈は解らないですが受け止めるしか
ないですね(笑)

あとは北村騎手のナイス騎乗も忘れてはいけません。
内枠で乗らせたら上手いです!!あと今回から着用した
ブリンカー効果もあったかもしれません。

何事もなければ次走、JCも楽しみですね!!


最後にウオッカを。

スタートを決めて向こう正面で位置取りを下げているのを
見て、今の武豊の絶不調ぶりを感じました。

絶対遅くなると思ったのに、あの位置取りはないのでは??
安田記念は届きましたが、今回は前が開かずの3着。
もし普通に前につけていたらスクリーンは差してると思うのですが・・
距離に不安を感じてるのでしょうか??謎です。

どうでしょう?
次はJCだと思いますが、騎手は乗り変わりでは?

ゴール板を過ぎて帰ってくる武騎手の寂しそうな
姿が頭に焼き付いてます。ある意味、買ったジョッキーのシーンより
頭に残ってます。

武豊の寂しそうな姿は見たくないのですが、
もう仕方ないのでしょうか?

その他の馬に関しては明日のレース後のコメントを見て、
気になることがあれば書きたいと思います!


いや、今日は良かった!!(^^♪
posted by take51 at 17:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

菊花賞の回顧、納得のハズレかな?

今日の菊花賞。

馬券は外しましたが、武豊に文句はありません。
リーチの力は出し切ってくれました。

むしろ想定した展開通りに決まり、
リーチの直後の馬と差してきた馬で決まったんです。
ただリーチが居なかっただけで(汗)

はっきり解りませんでしたが、逃げてても
掛かってましたよね?

僕の予想法では、今回の状況でリーチ以外に◎をうつことは
難しかったです。この馬券は獲れませんでしたが、
あまりファジーに馬券を買うと自分を見失いますので・・
今回は納得のハズレです。

あ、残り100mではスリーロールスとのワイドは獲ったと
思ってましたよ(笑)

しかし今日の結果、金満ラーにとっては逆に
獲りにくいレースだったのではないでしょうか?
ここまでベタに決まるとは・・

スリーロールスの前走のレースを見て強いと思いました。
ただ戦績から距離がどうか、と思い軽めの印に
なりましたが、来年以降もダンスに逆らうな!ですね。

そうそう、この馬は例の新馬戦の4着馬なんですよね・・

081026京都5R 新馬戦

1着 アンライバルド
2着 リーチザクラウン
3着 ブエナビスタ

4着 スリーロールス


その他の馬に関しては時間があれば、平日に。

セイウンワンダーだけは良く解りません。

グラスワンダー産駒は長距離に実績がほとんど無いです。
特に3000を超えるとサンプルも少ないですが、昨年のダイヤモンドSで
3着に入ったレーザーズエッジのみ。

セイウンに16のG1勝ちがあるんで、余計に買い難かった
ですね。これは駄目な先入観だったのでしょうか?
セイウンに印を打ってる人のブログでも探してみよう。
答えが見つかるかも??(^▽^;)

アンライバルドは今後、どんなレースを使ってくるでしょう?
有馬に出てきたら◎です(笑)

今日は北野特別で馬券を獲ったので負けてはないです!

◎ナリタクリスタル
○トモロポケット
▲グッドバニヤン

珍しく馬単、3連複、3連単の総獲り!
回収率1000%。たまにはこんなこともないとね〜(^▽^;)
具体的な金額は恥ずかしくて書けません(笑)

え?100円ずつかよ!!(-"-)


今週は天皇賞、ウオッカは勝てるでしょうか?
僕は厳しいと思ってます。去年のダイワくらいの逃げ馬が
いないとスムーズな競馬が難しくないかな〜

騎手も心配だし(汗)
posted by take51 at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

簡単に今日の回顧を

いや〜、なかなか見ごたえのある秋華賞でした。
まさかブエナが降着になっているとは思いませんでした。
ミクロが5着だったのを確認して、チャンネルを石川遼に
変えましたので(笑)


人気の2頭は力が抜けていましたね。
外を回すと思いきや、内を回っているのを見て
正直驚きました。

レッドが勝てたのは、ブエナより自在性があったと
いうことでしょう。四位騎手は上手くのったと思います。
ブエナビスタは降着になるほどの進路妨害では無かったと
思いますが・・。どうなんでしょう?

>今年は2枠(黒)にミクロコスコス
>   3枠(赤)にレッドディザイア

>本当はレッドディザイアに◎もうちたいのですが・・

 打っておけば良かった(笑)

さてミクロコスモス。
出遅れた時点で半ば諦めてました(涙)

土曜日のデイリー杯の再現を希望しましたが、
出遅れまで再現しなくても・・

最後の直線、ブロードストリートが内に入った時に
ミクロコスモスはブレーキをかけざるを得ない状況に見えました。
あれが無かったら3着があったかもしれませんが・・

気分を入れ替えて来週に望みましょう!!

予想では触れなかった府中牝馬S。
難しいと思ってましたが、ふと気になったのがレジネッタ。
マイルールにも合致している5枠に藤騎手という事で
複勝だけ獲りました。

収支はマイナスですが4週連続馬券的中ということになってます。

いや〜、まだまだついてます(笑)
posted by take51 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。