QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 回顧

2009年10月16日

京都大賞典の回顧と一部、秋華賞の考察(2)

遅くなりましたが、京都大賞典の回顧を。
出走しているジャンポケ産駒が1〜4着に入った
今回のレース。

それがたまたまなのか、裏付け出来る理由が
あるのか僕には解りませんがこの距離にしては
ハイペースだった事は解ります。

ま、変に考えなくても1〜4番人気にジャンポケが
3頭いると考えていいのかな?(笑)

まずオウケンブルースリ。
器用に立ち回れない馬が内枠に入ったことで
力を発揮できない可能性が高いと思っていました。

実際はなんてことは無く、パワーアップした菊花賞馬の
力を見せ付けられることになりました(笑)

去年に比べて力強い印象を受けましたが僕だけ?
違いますよね??(笑)

ただハイペースで隊列が長くなったので、
それほど外を回らされなかったことは有利に働いていた
と思います。

今後のレースでは秋天では流れに追走出来ないと思ってますので、
限りなく消しの方向で。JCでは買わないとマズイでしょうね・・

スマートギアを本命にしたのは、長距離の福永ということ。
10Rも福永騎手がメインと同じ馬番の3にいるというマイルールから
◎にしました!!

人気も手ごろで騎手も乗りやすかったでしょうし、正直
なんとなく◎というのが正しいでしょうか?(笑)

僕は博打的にこの感覚を大事にしてます。
20年近く競馬をやって培ったもの、なんて(笑)

意外だったのがジャガーメイル。
レース後のコメントで右回りが敗因なのか、よく解らない
ままですが、1人というのは明らかに過剰人気。

週中では◎予定でしたが、人気を見て嫌になりました。

この後、使いたいレースには出られないのでは?
なんて思いますが、もしJCに出れたら買いたいと思います。

もっと意外だったのがトーセンキャプテン。
この馬も内枠で全く無視してましたが、四位騎手が
真ん中から伸びてきてビックリしました。

ただデビューして3戦は四位騎手がのってたんですね。
全く気がつきませんでした。レース後の「この馬には
いい印象しかありません」というコメントを見ても後の祭りで・・

今回のレースが全く参考にならないのがマイネルキッツでしょうか。
この後、天皇賞にでるのかな??どうなんでしょう??
好走しそうなイメージは無いですが、そこそこ走りそうな気もしますし。
難しいですね・・

とりとめも無く「つらつら」と各馬のことを書きましたが、
大賞典の回顧はこんな感じで(^▽^;)

秋華賞の考察を簡単に・・

調教などは全く見てないので、各馬の調子などは
判断しかねますが、京都芝2000に適正のある馬は?と
探していてピンと来た馬。

ダイアナバローズ

前走は中団を追走し、3〜4コーナーを器用に立ち回って
差しきっているので今回の舞台は向いていると判断しています。

問題は紫苑Sのレースレベルがどうなのか?というところにあります。
紫苑Sに出走馬の、それ以後のレースで結果を出している馬は
いません(汗)

ちなみに紫苑Sに出走した馬が数頭、揃った夕月特別。
このレースに勝ったのはモルガナイトです。

息の入らない緩みの無いレースには違いないですが11秒台が
1度もない時計も遅い決着。。当日、他のレースで500万条件の
芝1600で1:33台の決着があります。

そこだけが不安ですが、プラス要素もあります!

騎手が角田騎手というのは魅力です。
夏のダンスアジョイのように内を割ってくるのでは?という
期待を持ってます。

内を割ってきて5着とかでは意味がないんですけどね(汗)

フラワーCで◎をうち、オークスを先行して負けている馬という
事でマイルールによると秋華賞で買いたい馬なんです。
ちょっと足りないかな〜(^▽^;)

TARGETのZI指数を馬の能力を比較するのに参考にしてますが、
上位3頭が他の馬を千切ってるんですよね・・

いくら上位馬が得意な舞台でないとしても、
絶対能力が離れていたら負けませんよね(汗)

しかし今回の秋華賞、予想していて面白いです!(^。^)
posted by take51 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

まず毎日王冠の回顧を

まず毎日王冠を!

ウオッカは明らかに次走が勝負で今回は
万全の作りでなかったと思います。

最近、パドックをじっくり見る機会が少ないので
自信は無いですが、トモが細く見えたのは気のせい
でしょうか?それでも陣営は勝てると見越しての
出走だと思いました。

一方、カンパニーは口にはしませんが、天皇賞より
こちらで勝ちたい、という思いが強かったのでは
ないでしょうか?

少なくても騎手はウオッカに一泡吹かせて
やろう!と思ってたはずでレース後のジョッキーの
インタビューを見ても明らかです!!

してやったりって表情でした(笑)

さて、ウオッカは去年と同様、逃げましたが
今年は中盤で12.2、12.0が入る優しい??逃げを
うったように思います。楽に逃げた分、残ると思いましたが
差したカンパニーが強かったということでしょう!

ちなみにウオッカの上がり3ハロンは昨年同様、33.8です。

関係者もコメントしてますが、次はもっと良くなるんでしょう!
去年の天皇賞はダイワが逃げたんで、控える競馬が出来ましたが
今年はメンバー的にどうなんでしょう??

もしウオッカが逃げるような展開になるなら、今年の
天皇賞はヤバイと思うのですが・・


そしてカンバニーは東京競馬場における自己最高の33.0という
上がりを繰り出しての勝利。年齢も年齢ですし、今回以上の
パフォーマンスを本番で期待するのは厳しいように思います。

「種牡馬としての価値をあげるため、天皇賞で・・」
というコメントが出てますが現実は厳しいでしょうね〜

今後のメモとして他の馬も一言ずつ!

・ナムラクレセント
 もうちょっとやれるかと思いましたが、上がりの競馬に
 対応出来ませんでした。自身最高の上がり、33.8を出して
 この着順ですから、この舞台ではこれ以上の着順は「無理」
 という事で。上がり34秒前後の馬場で力を発揮できるでしょう!

・サンライズマックス
 解りません。流れが緩すぎたか、休み明けで
 仕上がってなかったのかな??

・アドマイヤフジ
 去年より緩い流れでこの着順。 
 もうピークは過ぎているのかもしれません。
 直線入ったときは買ってなくて「しまった!」と
 思いましたから・・

・スマイルジャック
 この馬も解りません。何となくですが、走るイメージは
 ありませんでした。この馬も自分のペースで走れないと力を
 発揮出来ない印象があります。

・マッハヴェロシティ
 僕の思い過ごしです。強くないのかも(笑)
 来年くらいまで様子見ですね・・。まだ馬が
 出来上がってないということで!

・ヤマニンキングリー
 好走しているのが小回りに集中してるので、
 コーナー2回のコースでは今後も消しの方向で。
 人気が無いならヒモに加える程度でいいような??

・ダイシンプラン
 もう2度と買いません(笑)

・ハイアーゲーム
 キンカメのダービーの3着なんですね!
 カンパニーもですが、長く頑張って偉い!!(笑)
 
 今回の東京は上がりの速い馬が馬券になってます。
 この馬は過去、レース最速の上がりをマークすることが結構ありました。
 そして芝18の鳴尾記念で穴を演出していることから 
 気になってました。

 展開的にはウオッカがもっと速い流れを作ると思って
 ましたので、人気馬がウオッカに潰されたら最後
 「コソ!」っと突っ込んでくると思っての△でした。

 けど本当に最後にまわった△でしたので、3連単の
 買い目から外しちゃったんです。数百円ケチったばかりに
 一つ前の記事「Oh God!!」という訳で(笑)

 買い目に加える後押しになったのは最終12Rにメインと同じ
 3番に木幡騎手が入っていたからです。これもマイルールなんですが、
 この場合、11Rか12Rのどちらかで馬券になる確率が高いんです。
 結構、役に立つんですよ!!(^^♪

今回の毎日王冠に出走している馬はそれなりに
特徴を掴んでいるつもりなので、またレースを見直して
今後に活かしたいですね!

さぁ、京都大賞典の回顧を週末までに書けるかな??(汗)
posted by take51 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

Oh!God!!(涙)

え〜、まずは京都大賞典。
本命はスマートギアでしたが、その理由が
一切書かれてなかったことをお詫び申し上げます。

あとで補足をしたいと思います。

さて

毎日王冠。

3連複は獲りました。

そして3連単・・

資金が足りなく、2点だけ削りました。
そう、当たり目の一つ。

馬券は当たってるのですが・・

なんでしょう?この空しさ・・

ふ〜(涙)
posted by take51 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

スプリンターズSの回顧、簡単に・・(汗)

これで2週続けて3連複が当たりましたね・・
この勢いで交通事故でもしないよう、気をつけたいところ(笑)

レースを見ていて「ビービーが勝った!」と思いましたが、
ビックリ。スローを見るとローレルが勝ってましたね!

騎乗していた騎手が迷うのも解ります。
騎手の体は藤田騎手より安藤騎手の方が前に出ていたんでしょうね。
安藤騎手も勝ってる、と思いつつ嫌な予感はしていたと思います。

ビービーが普通に首を使える馬なら、勝っていたと
思いますが・・。馬が力を出し切っているだけに
もったいないというか・・、仕方ないのでしょうか??


今回、最終的な印は

◎ ビービーガルダン
○ ローレルゲレイロ
▲ マルカフェニックス
注 トレノジュビリー
× キンシャサノキセキ
△ カノヤザクラ、ソルジャーズソング

消 アルティマ、グランプリ、アポロ、ヤマニン

でした!

アルティマを消していたんで、ゴール前の直前まで
馬券は外したと思ってました。馬連を買ってない事に
気がつき、「しまった!!」と(笑)

時計は速かったですが、重めの芝で走りそうな血統で
決まりましたね!!この辺の芝の状態を判断するのが難しくもあり、
決まれば「ニヤリ」です。

ローレルは外から押して押して先頭に立ち、そのまま
押し切るのですから力が一枚違ったということでしょうか?

前走は59kであまりに厳しい展開だったとはいえ、
着順が着順だけに巻き返せるか判断に迷うところでしたが
他に買いたい馬がいなくて対抗にしました。

これを馬券を買う前に記事に出来てればいいのですが、
なかなか時間がなく・・(汗)

馬体重の法則は来年も覚えておきたいですね!!
あとセントウルSの勝ち馬は来年も消しでいきます。

最後にキンシャサノキセキを。

今回のペースで掛かってたましたが・・
この馬、左回りだとペースに関わらずスムーズに走れるので、
次走左回りで狙ってみたいと思います。

今週も面白い重賞がありますが、
東は狙ってる馬は決まってます!!!

◎ナムラクレセント

どうでしょう??(笑)


posted by take51 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日本で一番遅い?オールカマー、神戸新聞杯の回顧

どうしても前ほど記事を書く時間が取れないです。
それと同時に回顧も相当おろそかになってます(汗)

【オールカマー】

ダンスアジョイに◎を打ちましたが、想定していた展開は
逃げ馬をマツリダが早めに捕らえに行くレースです。

6、7ハロンから11秒台が続き、12秒台が最後の
1ハロンだけというラップならダンス、トウショウで
決まるかな〜?と思ったのですが・・

ゲートが開き、マツリダが逃げた時点で
馬券の外れを確信しました(笑)

マツリダにあの逃げをされては後ろの馬も
捕まえに行きにくいですよね?後ろにドリジャがいますし・・

今回のレースで一番強かったのはやはりドリジャだと思います。
もちろんマツリダも流石に中山では強いです。

ある仮説をたててみます。

ドリジャが休み明け59kを背負い、不得意な流れでも2着した。
ドリジャは3着以下が弱かったので2着にこれた。

前者と後者では3着以下の判断が全く変わってきます。

シンゲンは明らかに左回りが得意な馬。ドリジャとともに今回は
不得手な条件だったと思いますが、自力強化による3着と
見て良さそうです。

ドリジャとシンゲンは天皇賞に出走すると思いますが、
この2頭に限れば逆転もあり得るかと思ってます。
恐らくドリジャは秋は負け続けて有馬記念で好走するのでは?
と思います。

シンゲンは天皇賞でも好走できる可能性があると思います。
4着以下は難しいでしょうか・・

ダンスアジョイには頑張って欲しいけど、
よほどの展開に恵まれて3着が・・

無いでしょう(笑)

【神戸新聞杯】

いや〜、なんとか3連複が獲れました(笑)

リーチの馬体重が減っている時は軸の変更も考えましたが、
「感」で初志貫徹を通しました。

変更するとレース後に「そのまま買っておけば良かった(汗)」
という状況に陥りそうな予感がしたんです。

これは言葉で説明をしにくいですが、長く馬券を買ってると
同じ様な状況を過去に何度も経験しています。

過去に同じ様な精神状態、予想した時の手ごたえなどから
何となく「虫の知らせ」を感じれるようになりました。

この「虫の知らせ」は重要視してます。
僕の場合、「予想→馬券購入」のプロセスで馬体重の増減で
迷いが生じた時は初志貫徹が正解のケースが多いです。

イコピコ
 
 四位騎手は広いコースで馬群の外を回らせたら
上手いですね!今回、この馬を買ったのはマイルールのみ。

マイルール・その1
 過去の戦績が1着、4着、1着、4着と交互に来てました。
 次が1着の番なら必ず買うようにしてます。

マイルール・その2
 今回はこれが決定的でした。四位騎手が4番に。
 おまけに4番に4文字の馬。

 こんな事、滅多にありません。
 今、思えば◎にしておけよ!という感じですが、
 その辺が僕の馬券センスの無さです(涙)

折り合いがつけば本番でも好走が見込めるのでは?
そう思えるレース内容でした。兄弟のディジュリドゥーという馬も
芝2400〜2500を人気薄で馬券になってますので、
距離が伸びていいのかもしれません。

※父が違うのでこの考え方は短絡的です(笑)

リーチザクラウン
 
 馬体重がどうなるかが気になるところですが、
セイウンスカイのように逃げ切るのは難しいと思います。
乗り方は本当に難しいでしょうね(汗)

 今回◎にしたのは武豊が逃げれそうだったから。
それだけの理由で◎にしました。ダービーで馬券を獲らせて
くれたし(笑)

 他の馬はアンライバルドを意識して早めに動けないだろう、
という読みもありました。


セイウンワンダー
 
 この馬に▲を打ちましたが、その理由を。

・過去に朝日杯の勝ち馬ドリジャが勝っている事
・グラスxサンデーがスクリーンヒーローと同じである事。
・新潟2歳Sを勝っていて広いコースが向いてそうな事。
・福永騎手が中団から差す競馬をしてくれそうだった事。

こんな理由から▲にしましたが、理由だけを見たら
セイウンが◎でも良かったような??

本番では要らないような気がします。
理由は特にありません、本当に「気」だけです(笑)

アンライバルド

 やはりこの馬は広いコースでは脚の使いところが
難しいのでしょうか?力を発揮出来なかったと思います。
同様のコース形態なので本番でも要らないと思ってます。

 この馬が秋に好走するなら有馬記念しかないのでは?
と思ってますが出れるでしょうか??それでも人気するかな??
するでしょうね〜(笑)
 
他の馬についてはよく解りません、特にアントニオバローズ。
アプレザンに関しては太りすぎ?それだけのような気がしますが
間違いないでしょう(笑)

本番に向けてこのレースは何度か見直したいと思います。


今週のスプリンターズSの考察は書けれたら書きますが、
どうもピンと来ないですね・・

posted by take51 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

簡単ですが、セントライト記念、ローズSの回顧

なかなか馬券が当たらないです(笑)

まずローズS。惜しかったですね・・
1人以外の単勝馬券を買う発想は良かったのですが、
実行してませんでした。

実際、一番回収率が良かっただけに悔やまれます。

1人は本番を見据えたレースで巻き返しは十分に
あると思わせるレースぶりでした。

しかし

本当に2着の多い馬です。
もしかしたら誰と走っても2着なのか?
と思えるくらいで・・

オークスを見ても強いレースをしたな、とは思うのですが
結果は2着。秋華賞も強いレースをするかもしれませんが、
2着の可能性は十分にありますので要注意です。

本番に向けて買いたい馬。
たぶん本番でも人気にはならないと思いますが、
クーデグレイス。

権利獲りのため「目イチ」の仕上げの可能性が
無いとは言えませんが、ローズSの3着は強いと思います。
楽なラップじゃないですよね?

本番に向けてこの馬に可能性が無いかジックリ
調べたいと思います。←時間があるかは微妙(笑)

続いてセントライト記念。

◎は4コーナーを見ていて「やったか!?」
と思わせる脚でしたが、最後の止まり方を見ると距離でしょうか?
ま、距離短縮で狙ってみたい馬ですね!!

楽しみな1頭です!!

勝った馬は強かったですね・・
軽視してましたが、強かったです(汗)

ペースが上がった時に下げずについていき、
外を回って差しきるとは・・

色んなブログを見ていると1、2着の評価が低いように
思いますが僕は本番でも買ってみたいと思います。

厳しい流れに強いステイゴールドの血がフルに
発揮されたレースではないでしょうか??
内を通った2着馬との力差ははっきりしたと思います。

4着のアドマイヤメジャーは掴みにくいですね・・
レーシングビュワーで確認しずらいのですが、ペースが上がった時に
安藤騎手は動いてないように思います。位置取りが悪かった事も
ありますが騎手の好判断にも関わらず4着の可能性が十分にあります。
僕は本番で買いたくないです。

レースが動いた時、後方から動いたイグゼキュティヴは
惨い着順になってますよね(笑)

あれでよく1.9差に留まったという見方もありか?(^▽^;)

フォゲッタブルもある意味、血が爆発?
解りやすいダンス産駒ですね(笑)

この馬も母親が母親で家系は抜群です。
本番も人気が無ければ再度、突っ込んでくる可能性は
十分にあります。人気ならば迷わず「消し」です!

今年の3歳秋は牡馬も牝馬も楽しめそうです!!(^_^)


posted by take51 at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

札幌記念の回顧、後からなら何でも言えますが・・

今週は土日が仕事なんで馬券は買いませんでした。
結果的に大正解だった訳ですが、レースを見て感じた事を
書いておきます!

・ブエナビスタ
 強い馬というのは間違いないですが、
 今回の札幌芝2000という舞台では力を発揮出来なかった
 という事でしょう。

 脚質的には小回りで直線の短いコースでは 
 あの脚を爆発させるのは難しいんでしょうね・・

 これまで強い勝ち方をしてきたレースは上がりが33〜34秒台が
 出せるコース(芝)でのものでした。

 今回の札幌の芝は土日とも距離に関わらず35〜36秒台での
 決着でした。棟広さん理論でいうところの重い芝は
 苦手なんでしょうね・・・

 そういう意味では回避をする事になった凱旋門賞でも
 力を出すのは難しかったかもしれません。こればかりは
 やってみないと解りませんが・・

・ヤマニンキングリー
 穴ならこの馬かな〜、と思ってましたが
 休み明けを走るイメージがあまり無かったので
 積極的に買いたい馬ではありませんでした。

 ただレース後、これまでの戦績を見てると
 幾つかの特徴に気がつきました。

 ・小回りのコースが良く、コーナーが4つある方が良い
 ・距離は2000まで
 
 小回りが得意、というだけでブエナビスタを逆転出来る
 可能性はあった訳ですね・・

 ただ仕事が無く家にいても「-20kg」という馬体重を
 見たら買う気が失せていたかもしれません(汗)

 一昨年の朝日杯フューチュリティSでは◎を打ってたんですね・・
 全く記憶がありませんでした(笑)

 この馬でも馬券を獲りたくなってきました(^▽^;)


と、レース後に思った事を書いてみました!

あと仕事中に思ってましたが、お金持ちならブエナビスタの
複勝を死ぬほど買っておけばいいんでしょうね!
JRAプレミアムレースなんで複勝でも110円はつくでしょうから・・
ま、そんな日は僕には絶対来ないです(笑)

とりあえずブエナビスタは凱旋門賞には行かないとの事ですが、
秋にどんなレースを使ってくるか楽しみですね!!

ウオッカとの対戦が見てみたいですが・・
どうでしょうね??(*^_^*)
posted by take51 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

今日の回顧(クイーンS、北九州記念)

買わないつもりでしたが・・
遂に「禁」破って買ってしまいました(汗)

これが駄目なんですよね〜(^▽^;)

【クイーンS】

 あまりにもヤマニンメルベイユの人気が無い事で・・
 つい、買ってしまいました。

 ◎ヤマニンメルベイユ
 ○マイネカンナ
 ▲ビエナビーナス
 注スベルバインド
 
 ビエナビーナスを軸にすれば良かったです。
 4週連続、2桁人気に◎をうつ勇気が無かったです・・
 反省です(涙)

 過去の戦績は12〜14でしか馬券実績がありませんが、
 前走も差の無い6着です。

 何よりこの馬、休み明けの方が走りそうな
 感じでした。複勝1点で買うなら人気の無いこの馬かな〜
 と思いつつ、、先ほども書きましたが自分に負けました。

 ヤマニンは斤量、マイネは馬体増が敗因と見てますが、 
 明日のレース後のコメントも見てみたいと思います。


【北九州記念】

 平日に書いていた気になる馬、シャウトラインの
 複勝と3連複を少々買いましたが・・残念!

 直線、先頭に立ったときは「今週も当たりか??」
 なんて思いましたが甘かったです(笑)

 ◎シャウトライン
 ○サンダルフォン
 ▲メリッサ
 注ウイントリガー
 ×コスモベル

 ○のサンダルフォンは「酒井法子」「押尾学」馬券が
 今週炸裂するとの思いから(笑)
 
 先週、結構このネタを見ましたので、その人たちの
 「なんだよ、今週かよ〜」
 という言葉が見たくて印を打ちましたが・・

 ◎にすれば良かった(笑)

 普通に考えても12実績のある馬の前走16からの
 距離短縮もプラスですし、昨年の同レースで酒井騎手が9番で
 負けていたのもプラス要因でした。

こうして回顧を書いていても後悔の気持ちばかりが
ふつふつと沸いてきます。やはり今週は「馬券を買わない」が
正解でした・・(^▽^;)


来週はブエナビスタが出ますが、土日が仕事ですので・・

今度こそ買いません、余程の事が無い限り!←往生際悪し(笑)
 
 
posted by take51 at 16:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

関屋記念回顧、有難う!スケルツィ!!

これで3週続けて2桁人気の◎で
馬券的中ですか・・・

今週も複勝ですが、どうしちゃったんでしょう??(^▽^;)

さて回顧に移りたいと思います。

まず今日は馬券は的中したものの、
予想は外れたのでしょうか??微妙なところです(汗)

予想では道中のラップに12秒台が無い前提でしたが、
実際は4〜5ハロン目に12秒台が続く中盤緩んだ展開に。

土曜日の記事に
このレース、展開(ペース)によって血統に
違いが出ているようです。

2ハロン目〜7ハロン目までの間に12秒台のラップが
あるレースではサンデー系の馬が絡んでます。


と書きましたが、その通り今日は母父サンデーサイレンスと
父マンハタンカフェが1、2着となりました。

11秒台の続くラップに期待してキングストレイルと
タマモナイスプレイに重い印をうったのですが・・

ま、ラップの読みは外れましたが「いいところ」を
ついていたと思いますので来年以降も覚えていたいと
思います。

マイネルスケルツィに◎を打ったのは
このメンバーで13人気は馬鹿にされ過ぎ、というところと
新潟芝(外回)を得意とする石橋騎手に期待しての
ものでした。

その時の記事

今回も人気薄に◎をうち、人気馬を消しましたので
複勝とワイドで馬券を購入しました。

結果的に切った人気馬が馬券に絡んだので、獲れたのは
複勝のみでしたが今回もこれで良かったと思ってます。
人気馬が馬券に入ると資金配分はややこしくなりますし・・

ただ購入したワイドはもう少し減らせたかな?
と反省してます。「×」のマイネルレーニア以降の3頭は
買わなくても良かったかも??

レースも絞り、購入する馬券も減らし
ある程度の払い戻しがあれば「欲」はかかないようにします。

ただ「◎の1着→○▲」の3連単は買ってます。
年に何度か上位3つの印で決まる高配当がありますので・・

とにかく今日はラッキーだったと思います。
石橋騎手の検証がこんなに早く結果が出せるとは
夢にも思いませんでした(笑)

そしてキャプテントゥーレ、流石に走りますね!
正直、これほどやるとは思いませんでした。
皐月賞馬の面目躍如ですね!!

ただ馬券を買うなら今回だったのでしょう。
以後はある程度、人気もするでしょうし・・

今後は余程、買いの材料がはっきりしてない限り
買うのは難しいかな???そんな感じです!

最後にほしのあき。

今日もBSフジの競馬中継を見てましたが、
関屋記念後の彼女にぎこちなさを感じたのは
僕だけでしょうか??(笑)
posted by take51 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

小倉記念の回顧、有難う!ダンスアジョイ!!

先週のマヤノライジンに続き、今週も人気薄の
◎で馬券を獲る事が出来ました!!

新潟10Rは外しましたが、なかなか嬉しいですね?(笑)

今日の小倉記念、なかなか厳しいレースだったようです。
前半1000mが「59.2」で後半が「59.1」

真ん中より外目に逃げ・先行馬が入った関係でしょうか?
最初の1コーナーまでが結構速かったですね。

そして2コーナーを回り向こう正面に入ってからの
4ハロンは11.6〜11.8で進み、最後の2ハロンは流石に12.4と。

先行馬が残ってない事からもペースは厳しかったのでは?
と想像出来ます。

ダンスアジョイは仕事人、角田騎手が4コーナーで内に
入り最後に突き抜けての勝利。

馬の力から3着はあるのでは??と思ってましたが
まさか勝つとは・・

予想の段階では書きませんでしたが、過去も
母父グレイソヴリンが好走しているこのレース。

何が向いていたのかは解りませんが、
何かこの血統に向いている何かがあるのかもしれません。
時間があれば調べてみましょう!

ホッコーパドゥシャと勝ち馬は内外のコースの差ですね。
人気の馬で勝ち馬のコースを通るのは勇気がいるかも
しれませんが、結果的には勝った馬がスムーズに走る事が
出来ました。

ホッコーは外のダイシンプランが居なければもう少し
早く追い出せたかもしれませんが・・・。グッジョブ、藤岡(笑)

本当に以前ほど競馬に時間は割いてませんが、
前よりも冴えてるかも??(^▽^;)

個人的には新潟の石橋がもう少し好走してくれると
なお、嬉しかったのですが・・

欲は言いません(笑)

posted by take51 at 20:24| Comment(4) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

函館記念の回顧「有難う!マヤノライジン!」

久しぶりに馬券を買って的中すると
気分はいいですね(笑)

「騎手買い」で3着のメイショウレガーロは
気になっていたのですが、印は回りませんでした。
○、▲が圏外なので、どっちみち外れてましたが(^▽^;)

◎の好走は馬の状態や条件が良かったのもあると
思いますが、最大の要因は藤田騎手の怒りの騎乗だった
のでは??と思います!(笑)

ラスト8〜9ハロンでペースが速くなった今回のレースですが、
外を回って押し上げ2着に粘るあたり、馬の力がこのメンバーでは
上位だったという事でしょう!

本当は3着のメイショウレガーロのところにマンハッタンが
いるはずだったのですが・・


今回は◎のマヤノライジンの人気が無かったので
「◎−注」のワイドを押さえに持ってました。

今回の馬券購入は僕なりの考えが上手くいったのでは?
と思ってます。

限られた資金の中で◎○▲で決まれば最大の回収が得られ、
◎が3着以内に入った場合に少なくとも何らかの馬券を
持っており取ガミは避けたいと考えてました。

本当は押さえに複勝を買うことも考えましたが、
僕の中で○▲注が馬券から外れる可能性は
低いと考えました。

ワイド3点に使った金額を複勝1点に
投入した場合の比較で、ワイドで買う方が
回収できる事も確認してました。


今回はある程度の自信のあったレースでしたので、
複勝で押さえるよりワイドで押さえれる方が
自信にも繋がるとも思ってました。

3連系の馬券が当たると最高でしたが、
そこまで欲はかきません(笑)

今、挑戦している狙ったレースを絞って買うという
馬券戦略に光が見えたかな?と思える今日の函館記念!

いや〜、気持ちいい(笑)
posted by take51 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今更ですが、七夕賞の回顧を(笑)

「回顧を」と言われても回顧になってないかも??(笑)

まず今更なのに、七夕賞にふれたかったのは
ミヤビランベリを秋の大舞台で買いたいと思ったから。

確かに速い時計の決着で勝った事が無いので、
秋天などでは厳しいように思いますが・・・

かなり成長したと思われるミヤビランベリは
速い時計も克服してくれるのでは?

そう思ってます。

夏はそこそこの成績を残すと思いますが、
毎日王冠か秋天で穴を開けて欲しいと思ってます。

テイエムオペラオーやメイショウサムソンのような
馬と比較をするのは可愛そうですが、オペラハウス産駒って
強い馬は本当に強いと思ってます。

今年の秋はこの馬が波乱を演出してくるのでは??
そう期待してます!!(^^♪

サマーシリーズで好走しても人気になり難そう
なのも有難い話です!!



話は変わりますが、最近は出馬表を見ても
知らない馬が多くてちょっと困惑してます(汗)

とりあえずアイビスサマーダッシュはコスモベルで
良くないですか??


posted by take51 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

函館スプリントS、他回顧

昨日、また書いている途中で記事を飛ばしました。
何故か「Seesaa」の管理画面を開いていると強制終了に
なる事が多く???

被害妄想かもしれないのでやめておきます(笑)

当日、書いた函館スプリントSの予想印はこの2頭。

◎グランプリエンゼル
○タニノマティーニ

え?これで馬連が37倍??
1,000円買ってたら37,000円か〜

とりあえず考えないようにします(笑)
今後、という点では勝ち馬は軽ハンデとはいえ、
強かったのでは??

タニノは条件があえば年齢を無視して
まだまだやれそうな感じ。

勝利ジョッキーインタビューで進行の「前走も乗りたかったですか?」
という問いに対する熊沢騎手の表情が印象的でした。
やっぱり勝負師なんですね!

そしてラジオNIKKEI賞を・・
予想の印は

◎サニーサンデー
○サトノロマネ
▲マイネルエルフ

こちらは「◎」のみ馬券になりましたが、
13人でしたのでちょっと嬉しかったです。

何故にサニーサンデーに「◎」を打ったのか??
それは皐月賞に登録しており、4月5日の「3歳500万下」を

勝ったレースの印象が強くもし皐月賞に出走していたなら、
買おうと思ってた馬だったんです!!

プリンシパルSでは惨敗しましたが、メンバー手薄の今回なら・・
と思ってましたがここまで走るとは!!

レース後の騎手のコメントでは距離は1600までが良さそうとの事。
これからも「いいお付き合い」をさせて頂きたく、この馬の
事は再度調べておきます!!(^^♪

ストロングガルーダも妙に印象があると思ったら
新馬戦を「Vライン」で勝ってたんですね・・

前にチェック馬として登録していたのも外してましたので
見落としてました(涙)

色々見ていて気が付きましたが、プリンシパルSで
先行した馬が後に好走しているような感じですね・・

・アントニアバローズ 
 プリンシパルSで「4-4-4」→ ダービー 3着

・ヤマニンウイスカー
 プリンシパルSで「4-4-4」→ 白百合S 2着
             HTBH1000 1着

・サニーサンデー
 プリンシパルSで「2-1-1」→ ラジオNIKKEI賞 2着

他、プリンシパルSで先行していたのは
サトノマロネ、オオトリオウジャ、ミッキーペトラ。
今回、負けている馬も居ますが今後も注目しておきましょう!!

ここで一度、保存を・・
昨日の過ちは繰り返しません(笑)

馬券を買わなくても競馬は十分に楽しめますね!

この楽しむが僕には欠けてたのかも??

けど馬券を買って外したら楽しくないんだよな〜(笑)
posted by take51 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(4) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

宝塚記念の回顧

書いていて2回、記事を飛ばしました。
もう書く気力がありません(涙)

ちなみに馬券は外れ。
予想の的は得ていたと思ってますが・・

◎スクリーンヒーロー
○ドリームジャーニー
▲ディープスカイ
注サクラメガワンダー
×マイネルキッツ
△カンパニー、インティライミ、エリモエクスパイア

ドリームジャーニーの◎にしようと思ってましたが、
スクリーンヒーローが思いの他、人気を落としていたので
あえて◎をスクリーンヒーローにしました。

考察(2)で書いたアルナスラインがドリームジャーニーの
上に来る事が無い、というところが今回の予想の
ポイントだったと思ってます。

ディープスカイとドリームジャーニーの事。
そしてサクラメガワンダーの力量についても書いてましたが・・
もう無理(笑)

機会あらばどこかで・・

ちなみに前に書いたエリモエクスパイアのサインは
「エリモエクスパイアを起点に4番目の馬が馬券になる」
とういものでした。

今回はドリームジャーニーが該当してました。

たまに本人が同時に馬券になるので、「穴で」
と書いてました。

この手のサイン馬はなかなか見つけれないので
今回は的中に繋げたかったのですが・・

ま、また頑張りましょう!!(^0_0^)
posted by take51 at 22:33| Comment(2) | TrackBack(3) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

忘れてました、安田記念で一言!

ウオッカの強さに酔った安田記念ですが、
僕の◎馬には一言。

◎にはファリダットのようなレースを期待してましたが・・
レース後のコメントが

「もう少しじっくり行った方がいいかも
 しれません」

との事。

「みんな知ってるよ!」


これだけは言っておきたかったです(笑)

12〜14を中心に使われてましたから、
普通に走ると前の位置取りになるんですかね??
そこそこ速いペースだったと思うんですけど・・

トウショウカレッジには池添騎手が
あってると思うのは僕だけでしょうか???


posted by take51 at 22:02| Comment(1) | TrackBack(3) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

東京芝1600で「あなた様」には2度と逆らいません(笑)

いや〜、2戦続けて凄い脚を見せてくれましたね〜
今度の今度は「とんだ」と思って直線を見てましたが・・

本当にラスト1ハロンしか競馬をしてませんが、
並んで「辛勝」ではなく突き放しました。

突き放せますか???(笑)

今度の相手は弱い相手という訳でもなく、
去年のダービー馬ですよ??

ゴール板を通過した後の四位騎手の
「勝負になりませんわ〜」

みたいな呆れた笑いが印象的でした(笑)

本来ならウオッカに◎なんですが・・

この馬は理解出来ない「テレンコ性」があったり、
調子が下降している可能性がありました。

そして面白い法則を見つけたので、そちらの
可能性に賭けてみましたが・・

申し訳ございませんでした(笑)

武騎手も「乗りヘグリを馬に助けてもらった」
とコメントしてますが、ウオッカの東京芝1600での
強さは半端じゃないですね。

スムーズな競馬が出来ていたら、どうなんでしょう?
前走ほどの着差は開かないにせよ、数馬身は開いたのでは??

四位騎手も大外のブン回しじゃなく、いい競馬をしましたが
相手が悪かったですね(^▽^;)

ただ次走宝塚で再戦する場合は今回のような
結果にはならないと思います。

実際、距離が伸びた去年のJCではディープが
ウオッカに先着していますから。

実際、ディープはNHKマイルを勝ってますが、
相手関係で勝っただけで距離は2000mは欲しいはず。

いやー、宝塚にウオッカが出て人気してくれたら
面白い事になりそうですね〜

今から宝塚に向けて検証していきます。
それまで馬券の購入はお休みです(笑)

注)またベンチャーナインが登録をしてます。
  出走するなら馬券は買うと思います(^▽^;)
posted by take51 at 21:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

2009年ダービー回顧、その2

解約したグリーンチャンネル、つけてみたら映りませんでした。
当たり前なんですけど(笑)

本当に解約したんだ、、と真っ黒な画面を見ながら
感傷に浸ってました(^▽^;)

今年のダービー、予想はほぼ当たっており
馬券も的中で万々歳に終ったのですが予想で
間違っていた部分を・・。

それは展開に関するところで、

以下、予想より抜粋
前に行く馬がそこそこ残るようなペースになると思います。
今度はリーチザクラウンに喧嘩を売るような馬は
居ないような気がします。

ジョーカプチーノも距離に不安があるような気がしますので、
折り合いに気をつけると思いますし・・


だから内の先行する馬が残ると思ってましたが、
実際は凄まじい前傾ラップの前が潰れる展開に。

展開の読みもちがってましたが、ロジとリーチの力量に
ついても見誤ってました。

これは他の方のブログでも見ましたが、
暮れの「ラジオNIKKEI賞」と同じような状況と着順に
なった訳ですね!!

今回の結果が秋に「どう」繋がるかは興味がありますが、
今から楽しみですね!!きっとアンライバルドの巻き返しも
あるでしょうし・・・

そしてこれも色んな方が書かれている事ですが、
今回のダービーは本当にいいレースでしたね!!
男、典に万歳!!(^_^)
posted by take51 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

2009年ダービー回顧、◎○で的中!(涙)

タイトルに(涙)を付けたくなるくらい
今日は嬉しかったです(笑)

今日は仕事でしたので、落ち着いて競馬を見る事が出来ず。
車の中で携帯のワンセグでレースを見ましたがロジが1着で
2、3着は「????」という状態でした(汗)

画面に横山騎手が映ってる間も「2、3着は??」
とずっと思ってました(笑)

結局、馬連と3連複の的中でしたが、
共に思ったより配当がついててビックリ!!
仕事をしていて良かったです(^▽^;)

そして自宅でレースを見て更にビックリ!
雨が降って不良馬場だったんですね(汗)

そしてジョーカプチーノの刻むラップが

12.8-11.0-11.8-12.1-12.2-12.4-13.2-13.8-14.7-13.2-12.9-13.6

前半1000mが59.9の上がり1000mが68.2と
凄まじいまでの前傾レース。そしてタイムが2.33.7。

ちなみに当日、同じ条件で行われた
8Rの青嵐賞のそれは

前半1000m 65.1
後半1000m 64.8
タイム  2.35.7

馬場が「重」から「不良」に悪化した中で
古馬1000万クラスのレースより2秒も速かったんですね。

レース後のコメントで横山騎手が
「最後は馬もヘロヘロでした」

という事ですが、当然でしょう。
ヘロヘロにもなります(笑)

ロジの上がりが39.2でメンバー3位のタイム。
リーチはこのラップを2番手で追走し、
早め先頭から上がり3ハロン40.2で2着。
40.2って・・(笑)

この馬場で追い込みには厳しい馬場とは言え、
今回の1〜3着馬は相当厳しいレースをしたと思います。
やっぱりロジもリーチも強かったですね・・

皐月賞の殺人ラップで先行馬は崩れましたが、
今回はきっちり巻き返してくれました。

これは推測ですがロジの皐月賞の敗因はペースうんぬんより
状態に問題があったのでは無いでしょうか?今日の
横山騎手や関係者のコメントで皐月賞の敗因について、
具体的な内容は無いものの、何かはっきりした原因があるように
話してました。僕は「その」原因が解らないままですが・・

リーチの皐月賞の敗因は大外からの無理な先行と、
小回りが走法にあってなかったのでしょう。

きさらぎ賞で勝っているように、広いコースでこその
馬のようなので。

2頭とも皐月賞からは巻き返せると思ってので
今回の印でした。

今回は条件が1、2着に向いただけであって
負けたアンライバルドが弱いという訳ではないと思います。
やっぱり大外枠は不利な馬場だったと思いますし・・

最近、レースの購入を控えてましたが
「これは?」と思ったレースで結果を出せて本当に
良かったです!!

当初、全く購入予定の無かったダービーですが、
ロジが前走と同じ1番に入った時点で俄然やる気になりました。
今回は自分を信じる事で結果が出せましたので、これからも
この調子で頑張りたいと思います。

グリーンチャンネルも新聞も無い状態で望んだ
今回のダービーで結果が出せたことは今後に少しは
自信になりました。

グリーンチャンネルと新聞無しで戦う事に
ちょっとは不安を感じてましたので・・(^▽^;)

けどグリーンチャンネルの解約は
かみさんも喜んでますので・・

このまま頑張ります(笑)

posted by take51 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

オークスの回顧(ブエナ、強し!!)

今日は娘の運動会でした!
僕の子なので走るのも速く無いですけど、
一生懸命な姿に成長が見れて嬉しかったり。

最後の対抗リレーに関して。

前にも書いたかもしれませんが、子供たちの必死に
走る姿は自分の子供でなくても感動がありますね!!
素直に良かったです。

見ていて感じた事。

小学生にも体の大きい子に小さい子。
走り方も子供によって違いがあり、背があり一歩が大きい子は
コーナーが回りにくそうでした。

逆に体の小さい子はコーナーを綺麗に走ってました。

「競馬と一緒だな〜」と妙に感心してましたが、
子供の走る姿を見てそんな事を考えてるのは
僕ぐらいだろうな〜、とも思ってました(笑)


さて前ふりが長くなりましたが、今日のオークス。
安藤勝騎手はレース前、緊張してるように思えましたが
レースからも伺えました。

4コーナーでの進路の取り方に表れてましたが、
コメントにあったように今日は馬に助けられましたね。
桜花賞と一緒で内に入ろうとして、外に出しましたが
相当なロスでしたよね?

逆に四位騎手は完璧な騎乗だったと思いますが、
相手が悪かった!という事で・・

普通の年ならあの馬が2冠なんでしょう(^▽^;)

昨日のレースを見る限り、今週も内が伸びる馬場だったと
思いますので内を通った2着馬と外を通ったブエナでは
着差以上の力の差があったのでは??と思います。

ま、あの位置取りにならざるを得ないブエナが
古馬との混合戦になればどうなるか解りませんが・・

少なくとも東京芝16ではウオッカには勝てないような
気がします。幾らあの脚を使えても先週のウオッカには
届かないでしょう!!

ま、空想ですけど(笑)

秋は凱旋門という事ですが、3歳牝馬という他馬と
比べて有利な条件で出れるという意味では過去の日本馬より
期待が持てるかもしれませんが血統的にはどうでしょう?
僕はそれほど詳しくないのですが、ディープの敗因は
血統からくる「軽さ」だと思ってますので・・

ブエナはどうなんでしょう?
血統的にディープよりは重いのかな??
この件に関しては血統に詳しい人のブログでも見てみましょう(笑)

今日はオークスは桜花賞の結果のままになりましたが、
よほど特殊な条件で無い限り3頭が強いという事なんでしょう。

秋はレッドディザイアに回ってくるのかな??
それまでじっくりレースを見たいと思います。

さて来週はもしかしたら馬券を買うかもしれません。
ベンチャーナインがベストの条件に出てくる可能性がありますので・・
目黒記念に出てきたら「買い」でしょう!!!

一応、去年から言ってますので「まず」登録してくれて
ありがとう(笑)
posted by take51 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(2) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ウオッカの強さに脱帽!(追記あり)

このレース、予想すらしませんでした。

まず大本命のウオッカの取捨が難しすぎたから。
最終追い切りで武騎手の「今までで最高の出来」
というコメントに対しても懐疑的でした。

今、武騎手のバイオリズムはかつて無いほどの
どん底だと思うのですが、そんな人のコメントは
何を聞いても裏を読みたくなりますよね(笑)

結果的に武騎手のコメントの通り、最高の出来での
出走だったのでしょう!!笑えるくらいの強さでしたね!

マイルのG1で7馬身差って何よ??(笑)

12.1-10.8-11.7-12.0-11.9-11.2-10.8-11.8

前半  58.6
上がり 33.8

もちろんレース上がり最速はウオッカで33.4
2番目の上がりを使ったのが4コーナー18番手にいた
ヤマニンエマイユで33.8の7着。

ヤマニンは度外視としても(笑)
他の馬はのきなみ34秒台ですので、今日のウオッカの
末脚は驚異的だったのでしょう!

ウオッカが強過ぎるのか他が弱いのか?
とりあえず今の東京は内馬場の馬しか来れないですね。
外に入った有力馬はのきなみ「アウト」

来週、以降もこの傾向は続くのでしょうか?
今回の傾向は来年以降も覚えておく必要があるでしょうね・・

これらのデータをどのように管理するかがポイントです。
ブログを読み返すかな???

話は変わって本日、一番注目していたレースが
ヴィクトリアMの一つ手前の晩春S!!

応援しているレッドシューターの出走しているレースです。
1800m戦ですが、1000m通過が58.5とヴィクトリアMより
0.1速い流れ。

内伸びの馬場という事を考えると外を差してきた
スマートギアも先行した2、3着も強いレースをしたのでは
ないでしょうか??

2、3着の差は本当に微妙ですが馬、1頭分の内と外の
差ではないかな?と。

4コーナー回った時にレッドシューターが
外に振られましたのは痛かったですね・・

しかしあの速い流れをロードアリエスも強い競馬でした。
上位4頭を4歳が締めましたが1、2着は菊花賞に出走も
してましたし流石に強いですね!!

新聞を買ってないのでレッドシューターの調教がどうだったか、
解りませんが休み明けを2戦続けて体が増えてますが
状態はどうだっだのでしょう??気になるところです。

来週はオークスですが、今のところ馬券は買う予定無し!
どんなレースになるか楽しみですが、今月いっぱいは
グリーンチャンネルも見れますので大丈夫(笑)

今日もたまにBSフジの中継も見てましたが、
やはりレースを見るにはグリーンチャンネルがいいですね(笑)

ちょっと早まったか???(^▽^;)

(追記)
今日のレースを見ていて昨年の天皇賞を思い出しました。

天皇賞の時も角居厩舎の2頭出しでトーセンキャプテンは
ダイワを潰す為だったと今でも思ってます。

今日、ふと天皇賞を思い出したのは最後の直線で
同厩舎のブーケフレグランスが直線で外へ出した時です。

あ〜、なるほど。。

ウオッカの進路を確保したんだな、と思いました。
普通はブーケの位置からだと内に入るのが自然だと思います。
安藤勝や内田なら間違いなく、そうするでしょう(笑)

それを道を開けるように外に出しましたから・・・
ま、露骨に解るような動かし方では無いですが正面からの
パトロールフィルムならはっきり解ると思います。

武豊はこれでまた重賞を勝つかもしれませんね!
優勝インタビューでもホッとしたような感じでした・・
苦しい時に助けて貰ったのはこれで2回目ですね。

今日は素直におめでとう!と言ってあげたいですね!
posted by take51 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。