QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 考察

2010年04月11日

桜花賞の考察(1)、解らないなりに整理を

本当に難しいですね、無理して買わなくてもいいのでは?(笑)


どこから手をつけていいものやら・・
解っていることを羅列しておきます。

1.阪神の馬場
  
  内も外も関係ないようです。
  必然的に内が有利ということで。

 ※皆が内をつくと、スムーズな競馬を欠く場合あり

2.調教後の馬体重
 
  アプリコットフィズとプリンセスメモリーは馬体重を見る限り
  買いたくありません。特にプリンセスメモリー。
  戦績を見てると買いたいのですが・・

3.ステップレースを見て感じたこと
 
  チューリプ ・・1〜3着がキンカメ産駒
  アネモネS ・・・1、2着ロブロイ産駒
  クイーンC ・・・1、3着がジャンポケ産駒 
  フィリーズR・・・??
  フラワーC ・・・2、3着がロブロイ産駒

  偶然にしては、同じ産駒が上位を占めています。
  これが意味することは?もしかして、皆さんドングリの
  背比べでしょうか?(^▽^;)

  その日に適正の高い馬が来てるだけとか??

  ちなみに10日(土)の阪神芝の傾向を。
  
  父  サンデー仔、ロベルト系
  母父 サンデー、ミスプロ、トニービン

  以上が複数で馬券になっています。

4.逃げ馬がいない

  ということになっており、展開はスローから「ヨーイドン!」と
  予想している人が多そうです。しかしシンメイフジの前走を
  見てると、違う展開になりそうに思います。


気になるのはこんなところでしょうか?
チューリップ賞の行われた3/6の阪神芝における、
キンカメ産駒は結構いますが人気より好走しているようです。

それがここ2週は人気を裏切るケースが目立ちます。
アパパネなど、人気の馬を消すための粗探しかもしれませんが、
当たってるかもしれません。


眠いので続きは起きてから(笑)
posted by take51 at 01:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

高松宮記念の考察(2)、外差ですか?

今日の中京の芝12を見るといずれも
内を通った逃げ馬が勝つという思いもしない展開。

思いもしないといえば、今日の日経賞のことは忘れます(爆)
トーセンに◎を打っておけば良かったです(笑)

話を今日の中京の芝に戻します。
今日の結果を「不思議だな〜」と思ってJRAのHPを見ると
22日(月)に3〜4コーナー内側にローラーを
かけたんですね!

どうりで!!

明日は朝一に馬券を買って、昼は家族で
釣りに行こうかと思ってましたが予定変更です。
直前まで芝のレースを見て悩むことになりそうです(^▽^;)

と言っても、いきなり予想を変更するのは
無理があるので「内伸」と「外差」の両方を
想定したいと思います。

恐らく

明日の午前中までは今日の傾向が続くと思いますが、
午後から内の芝は荒れてくると思います。

痛んだ馬場は多少、手直しをしてもすぐに痛みますから。

とりあえず、外差を前提に予想を組み立てることに
変更はありません。

・ピサノパテック
・トウショウカレッジ
・プレミアムボックス

この辺を狙ってます。相変わらず人気がない(笑)

いつぞやの記事で書きましたが、中京芝12は東京芝16と
関連性があると思ってます。NHKマイル好走馬が結構、
高松宮記念で激走してますよね?記事はコチラ!

今回のメンバーでは

・アイルラヴァゲイン
・キンシャサノキセキ
・グランプリエンゼル
・ファイングレイン

グランプリエンゼルは18人です(爆)

今のところ、穴の条件をかなり満たしている
ピサノパテックか、強いけど人気の無いトウショウカレッジに
重い印をうつ予定です。

人気馬ではアルティマは内枠がダメ。
揉まれると良くない馬ですが、皆が外を回ると
この馬がスムースに走れる可能性はあります。

キンシャサは私の手の届かない馬になりました。
出遅れるかもしれないし、何をどう考えたら
いいか解りません。強いには違いないです。
取り扱いの難しい馬です・・(汗)

エーシンフォワードは東京新聞杯で好走していますし、
阪急杯の勝ち方を見ているとここでも買わざるを得ないかも?
怖い1頭です。。

最後に今日の中京芝では、ダートに好走暦のある馬が
人気薄で馬券になってます。もしかしたら、ダート好走暦の
ある馬で負けている馬も多数いるかもしれません。

調べきれてませんが、ダート好走暦のある馬も
今の中京の芝では要注意かも?

・ショウナンカザン
・グランプリエンゼル
・ヘッドライナー

こんなことを書いてたら全部の馬を買わないと
いけなくなります(笑)

いろいろ書きましたが、やはり展開と各馬の
コース取りがポイントになりそうですね!

寝て、明日考えます!
posted by take51 at 01:06| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

高松宮記念の考察(1)、取っ掛かりは??

昨日の黒船賞はお墓参りに行ってたので、現地観戦ならず。
せっかく地元開催での重賞なので、見に行きたいんですけど・・

馬券は順当な結果に死ぬほどのトリガミ。

ま、オッズも見ずに買ったので仕方ありませんが・・

3連複、2倍チョットってあんまりですよ(爆)

今朝、出勤に高速道路を走ってると南国SAで
JRAの輸送車を発見!スーニーでも乗ってたのかな??
見に行きたかったけど、遅刻しそうだったので・・(^▽^;)


さて


今週は高松宮記念ですね!!
G1くらい、まじめに考察をしようと思います。
気持ちを奮い立たせて(笑)

確認をしたら、フェブラリーSは当たってたんですね。
高松宮記念もGETして、G1の連勝といきたいところです。
ってか、フェブラリーの結果と当たったかどうかも覚えてない
なんて・・。競馬に興味ないのかな??(^▽^;)


先週の中京をチラッと見ましたが、思ったより
外差しの馬場という印象でしょうか?

今年は小倉開催がなく、中京の使い詰めなんで内が
痛んでいても不思議じゃないですね。

土曜日のレースを見て、最終的な確認としたいと思います。

中京芝12は割りと得意な条件と自分では思ってます。
最近、まじめに予想をしてないので微妙なところですけど・・

ポイントはまず、馬場(天気)だと思います。

逃げ馬の通る場所、そして人気のキンシャサ、アルティマの
通る場所が次のポイントになるでしょうか?

外差という点で狙ってるのがピサノパテックです。
何年か前のペールギュントのイメージですね・・

結構、穴人気しそうな気もしますが、
10人くらいなら複勝1点でも??

posted by take51 at 22:23| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

中山記念、阪急杯の考察、過去のレースを確認

【阪急杯】

まず今の条件となった2006年から、3着以内の
馬を見て気がついたことを。

1.リピーターが多い(実力馬)
2.高松宮記念の勝ち馬に良績
3.毎年、3人が馬券に絡んでる

暮れの阪神Cと比べると、あまり荒れてない
印象がありますね・・

メンバー構成など、色んな要因で順当な
結果になってるのでしょう。
思い当たりませんが・・(汗)

今のところ

・サンカルロ
・ビービーガルダン
・マイケルバローズ

サンカルロはこの人気なら美味しいと思いますね!
高松宮記念の勝ち馬になりそうな馬ということで、
ビービーガルダンかな?と思いましたが、ちょっと違うような
気もします。実際、去年は負けてますし。

ただビービーにとって、今のやや重の馬場に
適正があると思います。あとリピーターという意味でも
買いたいと思ってます。


【中山記念】

このレースもリピーターの強いレースですね。

1.母父ノーザンテースト
2.後藤、横山騎手
3.前に行ける馬

目についたことを3点あげてみましたが、
エアシャイディ、ローエングリン、カンパニーのことを
書いただけかも?(笑)

母父ノーザンは使えそうなデータですが、
該当馬はキングストレイルの1頭です。

キングストレイル?と思ってましたが、
馬券になっている馬を見ると芝2200で実績がある
馬も買えるかもしれません。該当馬はアドマイヤフジだけ
ですけど(^▽^;)

今日は不良馬場で行われそうですので、
過去の傾向を鵜呑みにするのは危険かもしれません。

ということで今日の条件で過去10年を調べてみました。

1.中山芝18
2.1〜3月
3.1600万クラス上
4.重、不良

4つの条件で検索をした結果、3レースが該当。
あまり参考になりません(笑)

あえて言うと

1.父にノーザンダンサーの血が
2.内枠の先行馬(人気馬に限る)
3.逃げ馬(枠不問)

どちらかというと、中山記念の過去の傾向より、
こちらの方が参考になるかも?

最終結論は昼からになりますが、今日の馬場の傾向を
掴んでおく必要がありますね。

心情的にはサニーサンデーなんですが、
前に厳しそうなメンバー構成で不安はあります。
仕事人、佐藤哲三が屋根で4人なら勝負する価値はあります。

他に買いたい馬

・ショウワモダン
・トーセンクラウン
・セイクリッドバレー ←屋根不安
・シャドウゲイト
・キングストレイル
・トウショウウェイヴ

絞れない・・。
買うな、ということですね(笑)

ただ、1人のキングストリートは1枠の先行馬ですが、
前走、前々走を上がり33〜34秒台で勝っている
のを見ると、今日の不良馬場では力を発揮できないと
思います。


もう少し悩んでみます!!


posted by take51 at 11:01| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

アーリントンCの考察、考察と呼べるモンジャナイケド・・

半年間、続いた通信教育が一段落して
最初の土日休日。

嬉しくて仕方がありません(笑)

今からかみさんと買い物に出かけますが、
とりあえず気になっている馬だけ

◎コスモセンサー
○マカニビスティー
▲シゲルモトナリ

印の順番は変わりそうですが、
とりあえず3頭に重い印を打つことに
なりそうです!

最終結論は昼からupします!

では行ってきま〜す♪
posted by take51 at 10:26| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

フェブラリーSですが、全くの手付かずです(汗)

昨日、今日と出張に行っておりました。
少し前に帰ってきましたが、考察も全く出来ておりません。

今日も大外のゼンノロブロイ産駒が5人で勝ってましたね!
こういう馬券を獲らないといけないのですが、存在を知ったのが
今ですから仕方ありません。悔しい(笑)

予想を明日の昼過ぎにupできたら・・
という感じでしょうか?

印を打つ予定の馬は

・ワイルドワンダー
・テスタマッタ
・スーニー
・エスポワールシチー
・グロリアスノア

こんな感じでしょうか?

意地になってるかもしれませんが、
リーチは買います(笑)

スーニーはこのメンバーの作るペースなら、
掛からないかも?

今日は疲れたので寝ます(^▽^;)
posted by take51 at 21:31| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

小倉大賞典の考察(1)、

早くも週末がやってきました!

平日に予習が出来てないままなので、
全く検討がつきません(汗)

そもそも今年に入って中京のレースを全く見てませんので、
先ほど「やっつけ」で先週、先々週のレースを見ました。

毎年でしょうか?時計が掛かってますね・・
先週の日曜日は雨の影響もあったのでしょうか?
馬場があまり良くないで、雨の影響が顕著に表われた
のかもしれません。

あと芝コースで逃げ馬が勝ち過ぎ(笑)
今週はその反動があるのでは?逃げ馬は徹底的に
マークされるような気もします。

ちなみに今日、発表された中京の馬場情報を確認すると・・

芝の状態 : 3〜4コーナーの内側に傷みが見られますが、
      その他の場所は概ね良好な状態です。

先週のレースを見る限り、4コーナーから直線にかけては
結構痛んでいるような??


天気は先週の日曜日〜月曜日に雨がふったものの、
それ以降は雨は降っておらず、良馬場の発表です。

ちなみに明日は晴れのち雪ということで・・
開催は大丈夫でしょうか??(笑)

明日は息子の音楽発表会があるので、リアルタイムで競馬が
出来ないかも??良馬場前提で馬券を買ったものの、
雪でも降った日には、目も当てれんですね(^▽^;)

これらの状況を踏まえたうえで、メンバーを確認すると
逃げ馬が結構いますね・・。それも内から外にまんべんなく。

形状から、ただでさえ内枠が有利なコースです。
外に入った逃げ・先行馬は大幅に割引でしょう。

今回の中京芝コースに適正のあると思われる条件は

・上がり時計のかかるレースが得意
・09年の新潟コースで好走暦のある馬
・芝だけでなく、ダートにも良績のある馬

これらの条件を満たす、内枠の先行馬を買いたいと思います。
上がり33秒台で好走暦のある馬は積極的に消します。

買いたい馬

・マヤノライジン
・ナリタクリスタル
・ドリームサンデー
・モエレビクトリー
・マイネルスターリー

ナリタはちょっと外過ぎですね〜

リトルアマポーラも買いたいと思いますが、
どうも積極的に買いたくなくて・・(汗)


買わない方がいいかも??(笑)
posted by take51 at 00:50| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

根岸Sの考察(2)、展開を考える

内に先行馬が揃い、真ん中より外に速い馬が
配置された今回の枠順。

各馬を調べてましたが、ケイアイは速いですね・・
サマーウインドも相当、速い脚を持ってます。
前走を見てると今回の1人もある程度は納得が出来ます。

予測ですが、1000m通過タイムは58.5前後でしょうか?
武豊がヴァーミリアンのような競馬をしてくれるなら、相当
厳しい流れになることが予想されます。

サマーウインドとケイアイテンジンがお互い、前走のような
レースをした場合は中途半端な先行馬は潰れると思います。
先行勢が崩れたところを3着に突っ込んでくる馬を
拾えば良さそうです。

今のところ

・ワンダーポデリオ
・セイクリムズン
・ワイルドワンダー

この辺でしょうか?

あと普段は過去のレース結果はあまり参考にしないのですが、
このレースは上がりタイムの上位馬で決まる傾向があります。

出走馬の上がりタイムを調べ、過去1年以内に
上がり3位以内(35秒以下)で1〜3着に入った馬を拾いました。

・ワンダーポデリオ
・セイクリムズン
・オーロマイスター
・ミリオンディスク

一応、サマーウインドとケイアイが共倒れをする可能性も
十分に考えられます。

それでも内を捌いてくる馬は、このケースでも
馬券圏内に突っ込んでくる可能性は高いはずです。
あくまで、上手く捌いてこれたらですけど(笑)

ワンダーポデリオ、セイクリムズン、ワイルドワンダーの中から
軸を決めようかな?そんな感じです。


他の人気馬を

スーニーは強いと思いますが、過去に短距離を
1000mを58秒台で好走した経験が無さそうです。

地方のレースでの詳細が手元に無いのでなんとも言えません。
しかし、基本的に地方の馬場と東京は相反すると思ってます
ので、スーニーは軽視する方向で。

とにかく、1月にいい思いをした記憶が無いので、
あくまで消極的です(笑)

posted by take51 at 00:36| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

根岸Sの考察(1)、武豊

人気が全く想像つかないですが、
そこそこ人気すると思われるサマーウインドに
騎乗する武豊。

昨秋、G1で彼の騎乗する馬に結構◎を打ちましたが、
ことごとく裏切られました。ミクロコスモスやリーチザクラウン。

しかも目を覆いたくなるような騎乗や、
耳を疑うようなレース後のコメントに失望もさせられました。


しかし


一昨日の川崎記念の騎乗を見て「おや?」
と思いました。

本人のブログにも書いていますが、
ヴァーミリアンの調子はとても良かったようです。

そのせいと、地方ということで他に行く馬が
あまり居なかったことも理由の一つとは思います。

川崎記念の武豊は、久しぶりに積極的で
自信に満ち溢れた騎乗だったと思います。

もしかして、吹っ切れたのでは?
と思えてきました。

リーチでの逃げは今、思えば積極的、というより
自暴自棄だったのでは?と思えますよね(笑)


今回、内に先行馬が多く、一抹の不安は
ありますが武豊の復活に賭けてみようかな?
と思っています。


今年に入って、「絶対に買わん!」と
何度も心に誓いましたが(笑)


週頭で考えていたのは

◎ワイルドワンダー
○セレスハント
▲ショウワモダン

サマーウインドは誰?って感じでした(^▽^;)

ショウワモダンは面白いと思ってます。
数年前の京都で、雪による芝→ダのレースで
強い競馬をしたんですよね。

江田騎手騎乗で、いかにも「穴」という
感じがワナ臭いですけど(笑)


今週は明日の京都6Rの新馬戦に大外で出走する、
ゼンノロブロイ産駒の単複と根岸Sのみとします。


1月は例年、調子がよくないので
無理に馬券は買いません(汗)

posted by take51 at 22:42| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

中山金杯の考察(2)、出走馬が確定して

悩める1頭、トーセンジョーダンの名前がありません。
サンスポには【中山金杯】勝って“トーゼン”ジョーダン
という見出しもあったのに(笑)

JRAの発表で、今週よりAコースからCコースに
変更をするとのことです。

以下、JRAのHPより

昨年の第5回開催は全8日間Aコースを使用しましたが、
今開催はCコースを使用します。前開催の最終週は
3〜4コーナー内側の傷みが目立った状態でしたが、
コース変更に伴い内側の損傷がカバーされて
全体的に良好な状態です。


毎年のことなので、先に気がつけば良かったのですが、
年末の芝のレースを一生懸命見たことが無駄になりました(笑)

枠順が決まってからの話になりますが、これで内に
先行馬が入れば相当有利になります。

登録馬を見渡すと、逃げ・先行馬はそれほど
いないようですね・・

僕の◎予定馬、サニーサンデーには有利な
メンバー構成のように思います。

早めに捲くるような馬もいないのですが、
こんな時に限り、妙に速くなることがあるので
要注意です(笑)

他の馬についても少々・・

1人が予想されるアクシオンを。

過去のレースを何走か見ました。思ったより強そうですが、
跳びの綺麗な馬でどちらかというと小回りより、
広いコースが向いていると思います。

まず夏の札幌でポプラSをマイネルスターリーの2着に負けてます。
その後、京都の内回りで2着に負けてることからも
ほぼ間違いないでしょう。

今回のメンバーなら、アクシオンが差される可能性は
低いとしても、前に届かない可能性は十分あります。

サニーサンデーが逃げるレースでは、ほぼ間違いなく
前半より後半の1000mの時計が掛かってます。
そんな流れを得意とする馬がトウショウシロッコ。

前走は前半1000m通過が62秒のスローで、外を
回らされたら内の馬に届くわけもなく。
今回も枠次第では上位にこれると思います。

そのディセンバーSをトウショウシロッコより外を回って、
3着に差してきたゴールデンダリアも今回有力では
ないでしょうか?

あとは典様を鞍上に万全を期した
ヒカルカザブエが気になりますが、どんな感じでしょう?

あとは枠順が確定してから考えたいと思います。

今から我が高知が舞台の大河ドラマ、「龍馬伝」
を見ます!!(^^)


posted by take51 at 20:05| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

中山金杯の考察(1)、出走登録馬を見渡して・・

新年明けましておめでとうございます!!
今年も頑張って(楽しみながら)予想をしていきたい
と思います!!

年末にも書いたと思いますが、1〜3月の競馬。
特に1月を苦手としていますので、入れ込みすぎない
ように頑張りたいと思います・・(^▽^;)

ただ、新年早々に悲しい出来事が・・

紅白でキムタクがM.ジャクソンのビリージーンを踊っているのを
見て、本家が見たくなりました。

今朝、M.ジャクソンの「ライブ・イン・ブカレスト」のライブDVDを
見ようとパッケージを開けると・・

ディスクが無い???(汗)

お気に入りのディスクなのに・・・

これは相当ショックでした(涙)


さて


前置きが長くなりました。。


TARGETの仮想出馬表を開き、登録馬を確認すると24頭。
ZI指数を見ると、力関係は拮抗しているようです。

・アクシオン     指数124
・リトルアマポーラ   指数124
・ブラボーデイジー  指数124
・トーセンジョーダン  指数122
・サニーサンデー   指数120

僕はハンデ戦の場合、枠順を重視します。
力関係が横並びになると考えますので、ロスなく
立ち回れる方が圧倒的に有利です。

今回の中山芝2000の場合、逃げ・先行馬が外に入ると
相当不利になると考えますので、◎予定のサニーサンデーには
内枠に入って欲しいです。

ハンデもすでに発表されていますが、
ハンデ的に有利な馬は

・ブラボーデイジー 指数124 → 斤量54
・サニーサンデー   指数120 → 斤量54

ではないでしょうか?
この2頭が内枠に入れば、そのまま決まりのような?(笑)

最近は馬の適正に合わせてレースが選択されているように
思います。ウオッカの府中限定というほどではないですが、
あまりにも馬の適正から離れたレースは使わないようですね。

実際、今回、登録されている馬は母父ノーザン系の馬の
多いこと。本当は母父ノーザン系の馬に絞ってやろう!!
くらいに思ってたのに(笑)

あと軽い馬場が得意な馬が人気していたら、
消して妙味とも思ってましたが、それも見当たりません。

こうなると、人気(実力)通り?ということも
考えられます。

あとは枠順が確定し、枠順の有利、不利で
紛れがないか調べる程度でしょうか?
なんか面白くないですね(笑)

あ、金杯には結構使えるマイルールがありまして・・

騎手で横山、後藤、横山が出走する場合は要注意です。
他に岩田、藤岡、北村友騎手も気になります。。


と書いているうちに、マイケルのDVDがかみさんの実家で
発見という報告がありました。

とりあえず一安心です(笑)
posted by take51 at 16:13| Comment(6) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

有馬記念の考察(3)、展開予想をやり直し(汗)

有馬記念の考察(1)、展開の鍵はブエナでは?
有馬記念の考察(2)、1枠2番のブエナビスタ

これまでに二つの考察を書いてきました。
レースの展開の鍵を握るのはブエナビスタに絞って
考えてきましたが、どうも違うような・・

不確定要素が多すぎる馬で、展開を考えるのは
間違っていました。

今回のレースで間違い無いのは、リーチ、テイエムの逃げです。
今の段階でどうかと思いますが、この2頭が逃げることを
前提に考えていきます。

先週のレースでは外を伸びてくる馬が
目立ちましたが、土曜日のレースでは内から1〜2頭分、
外側を通った馬が伸びていました。

この場合、リーチ、テイエムが逃げて考えられる馬券は

@逃げた馬が勝ち差し、追い込み馬の組み合わせ
A先行馬が前を交わし、逃げた馬が残る
B先行馬が前を交わし、逃げ馬が潰れる
C逃げ、先行馬が総崩れとなり、差し、追い込みで決まる

順番に考えて見ましょう。
@は去年のお化け女、ダイワスカーレットのパターンですが、
果たしてリーチやテイエムが可能でしょうか?恐らく無理でしょう。

菊花賞でスリーロールスがリーチを破っている以上、
逃げ馬が残ることは無いと思います。

ただし
実はリーチが距離短縮と、実は小回りの方が息が入って
最後まで息が持つパターンは、この際、省略します。


Aは菊花賞のイメージですが、今回はA、もしくはBで
決まると思っています。

AとBで前を交わしそうな先行馬は

・ミヤビランベリ
・マツリダゴッホ
・スリーロールス

不明
・ブエナビスタ
・ネヴァブション

この中で一番、怖いのはマツリダゴッホではないでしょうか?
マツリが中山の鬼であるということもありますが、それ以上に
今の屋根の蛯名正はマツリ以上にですね。

中山に限らず、最近の蛯名はいい仕事をしています。
このレースがラストランですが、本当に怖い1頭です。

Cで決まる可能性は相当低いと思いますが、
この場合は

・ドリームジャーニー
・エアシェイディ
・アンライバルド
・イコピコ
・セイウンワンダー
・(ブエナビスタ)

こんなところでしょうか?

これだけ先行馬がいて、内が伸びる場合は
4コーナーである程度の扇状になることが考えられます。
いつも書いていますが、この外を回らされる馬は
相当不利です。

内に入れないイコピコや、これまで通り
外を回ってきた場合のブエナビスタは届かないと思います。

怖いのは内をピッタリ回って直線を外に出してきた
場合のアンライバルドや、エアシェイディーですね。あと、藤田が
シルクジャスティスばりの騎乗した場合のセイウンワンダーなど・・

フォゲッタブルはどうでしょうね〜

これもいつも書いてますが、人気のダンス産駒は消して
ナンボと思ってますので・・

菊花賞で2着に持ってきた吉田隼騎手には、ぜひフォゲッタブルに
先着して欲しいと願っています(笑)

とりあえず馬券は4つの展開のパターンから、
それぞれ考えられる組み合わせをブエナを除いた
馬券で組み立てます。

人気が割れているし、ブエナを外せば配当妙味も
ありますので・・

七宝さんのリクエストを頂いてまして・・
中京最終の尾張Sの予想を少々。

今の中京は内より真ん中を通った馬が
伸びています!このメンバーならヘイローフジで問題ないでしょう!
甘いでしょうか?(笑)

外に逃げ、先行馬が集中していますので、
内の先行馬や馬ごみを気にしない差し馬を
買っておけば当たるのでは??(^▽^;)

◎ヘイローフジ
○カツヨトワイニング
▲ヘッドライナー
注オースミダイドウ

もうちょっと考えて見ますが、
◎○は大丈夫のような??

明日は四十九日なので、更新ができないかも??


とにかく頑張りましょう!!
posted by take51 at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

有馬記念の考察(2)、1枠2番のブエナビスタ

枠順が確定しました。

考察(1)にブエナに考えられる6パターンの
展開をまとめてみましたが・・


1枠2番という位置からだと

5.好位を追走して直線、伸びる
6.好位を追走して直線、止まる


のどちらかではないでしょうか?

リーチ、もしくはテイエムが逃げ、他にも先行馬が
多数いる今回のメンバーだと隊列は縦長となりそうです。

ブエナにいいように解釈してみます。

跳びが大きく、小回りの利かない彼女には、
隊列がバラけスムーズに走れるのは願ってもないことです。

秋天のカンパニーのように内をロスなく追走し、3〜4コーナーを
先行勢の後ろから直線外に出す競馬ができるなら
好走できる可能性はあります。

コーナーのタイトな中山で、4コーナーをカンパニーがやったように
上手く立ち回れるか疑問です。


しかし


最内を先行勢の後ろを追走し、4コーナーで
先行勢の外を回るような走りだと結果的に
緩やかなカーブを描くようになります。

距離のロスは相当なものですが、古馬と4kの
斤量差があればカバーできるような気もします。
だいたい、こんなイメージがパターン5ですね。

これで不発に終わればパターン6です。

陣営は外枠からスムーズな競馬を期待していたようですが、
終始外を回れば太刀打ちできないと僕は思うのですが・・

去年の◎、スクリーンヒーローが直線伸びなかったのは
外を回ったツケだと思うんですね。

今、僕が描いているイメージは、今年神がかっている典様
でなければ不可能では?と思える騎乗です。

とりあえず、明日以降でパターン5、パターン6の場合に、
馬券になりそうな馬、消えそうな馬について考えてみたい
と思います。

僕の中で、絡まった糸が少しだけ
ほぐれてきたような気がします(笑)
posted by take51 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

有馬記念の考察(1)、展開の鍵はブエナでは?

宿題に追われているうえに、年末ということもあり、
更新ができない日々が続いています(汗)

更新ができていない、イコール、予想ができていない
ということでもあります(滝汗)

それでも、何となく考えていたことを
整理するためにも記事にしておきます。

今回の有馬記念を予想するにあたり、
ポイントになるのは

@コース形態
A展開

この2つではないでしょうか?

そしてこの2点の何れにも関わってくるのが

ブエナビスタ

と思っています。

まず@のコース形態について

この馬は札幌記念や秋華賞で書きましたが、
小回りコースが苦手な馬です。広いコースでこそ力を
発揮することができ、今回の舞台は限りなく限りなく
不得手なはずです。今回、1人が予想されるだけに取り扱いは
慎重にしたいところです。

そしてAの展開について

これまでは後方待機の競馬をしてきましたが、
今回の鞍上、横山典がどのようなレースをするか
想像がつきません。

今回のメンバーで逃げるのはテイエムかリーチで間違いは
ないと思いますが、そしてはエリザベス女王杯と出走馬の
脚質構成が限りなく似ています。

ここでブエナを中心に考えられる展開を整理してみます

1.有力馬がブエナビスタを意識する←エリ女のパターン
2.有力馬がブエナビスタを無視して前を捕まえにいく←ブエナに有利

以上、2点はブエナがこれまで通りの後方からの
競馬をした場合。

もし!?

ブエナが先行したら???

3.前を捕まえに行って、突き抜ける
4.前を捕まえに行って、直線止まる
5.好位を追走して直線、伸びる
6.好位を追走して直線、止まる

他にもあるかもしれませんが、
今のところ考えられるパターンはこの6通りです。

明日、枠順が確定すると思いますので、
出走馬の確定後、もっと煮詰めたいと思います。


実は◎候補は数頭まで絞れています。

・ドリームジャーニー
・アンライバルド
・スリーロールス

ドリームジャーニーは人気をすると思いますが、
ブエナの6パターンの何れにも関係なく、自分の競馬で
結果を出せると思ってます。←◎の最有力

ブエナビスタと違い、このコースはドリジャにとって
力を発揮できる最高の舞台だと思います。

アンライバルドも皐月賞を勝ったあと、初の
小回りコースです。これで鞍上が岩田騎手なら積極的に
買いたいところですが・・

デムーロが乗って変に人気をしたら買いにくい存在です。

スリーロールスも6パターンに関係なく、リーチの作る流れの菊花賞で
勝っていることが買いたい理由です。

浜中騎手がブエナを意識せず、自分の競馬をしてくれたら
酷い結果にはならないと思います。←◎の2番手

菊は厳しいレースだっと思いますので、
状態面だけが心配です。

とりあえず、こんな感じで・・



ただ、今週の土日もまともに予想が
できる環境を作れない可能性もあり心配です(汗)


posted by take51 at 21:48| Comment(5) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

阪神ジュベの考察(2)、過去の傾向でも・・

普段はあまり過去の傾向は調べないです。

というのも過去の傾向はあくまで過去であり、
今の条件に必ずしも当て嵌まるとは限らないからです。

それでも今回は出走馬を見ていて、あまりにも
ピンと来ないので藁を掴む思いで過去の傾向を調べてみました(汗)


・過去10年で、1〜4人の馬の成績を抽出

どんな馬が人気で消えているか興味がありました。
すると、思ったより人気馬が馬券になっていて残念でした(笑)

過去10年で1〜4人の馬が全て馬券圏外となったのは1度だけ。
2003年のスイープトウショウが1人の年だけです。

1人で消えてる馬が4頭いるのですが、
共通項はファンタジーSの勝ち馬ということ。
これは意外でした。。ちなみに

・オディール
・キタサンヒボタン
・スイープトウショウ
・アルーリングボイス

の4頭です。

そして、ファンタジーSの勝ち馬の中で阪神ジュベで、
馬券になっている3頭は

・ピースオブザワールド
・ラインクラフト
・アストンマーチャン

僕の分析力では違いが解りません(笑)

タガノエリザベートはどちらになるんでしょう??
変に調べなければ良かったです。迷うだけです(笑)

調べていて面白かったデータがあります!

・過去10年で1〜4人に多く騎乗した騎手は??

・7回 武豊
・6回 福永

ここまで書くとどんなオチか想像がつくと思います(^▽^;)

武豊の成績は惨いです。
アストンマーチャンで2着に来ただけで、あとは全部着外です。
騎手で過剰人気してたとしか思えない馬ばかりですけど・・
もしかしたら、阪神芝16は得意としてないかもしれませんね。
ま、今回乗ってませんけど(爆)

一方、福永騎手はそれなりの成績を残しています。

・ジェルミナル    2人 6着
・エイムアットビップ  2人 3着
・エイシンアモーレ   4人 4着
・ラインクラフト    1人 3着
・ロイヤルセランガー  3人 4着
・ピースオブワールド 1人 1着

今回、メイショウデイムに騎乗しますが、
馬の力もそこそこありそうで、人気以上に
持ってきてくれそうな予感はあります。

正直に書きます。

色々、書きましたが「これだ!」というネタは
見つかりませんでした(汗)

やはり土曜日のレースから馬場の特徴を確認して、
予想をするのが良さそうです。

あ、過去の傾向から使えそうなデータが一つだけ

・関東馬の1〜4人は割引
 過去8頭いて、2着が3回です。
 アニメイトバイオやアパパネがそこそこ人気すると思いますが、
 割引いて考えたいと思います。
posted by take51 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

阪神ジュベの考察(1)、今週こそ無理か・・

過去のレースも見て色々、傾向などを調べていました。
すると、見ていても当たってレースがありません。

最後に当たったのはいつだろう?

と、調べてみたら今から溯ること、14年前。

ビワハイジとエアグルーヴで決まったレースまで
当たってないことに気がつきました。

この時点で白旗の気分です(笑)


◎をビワハイジにして馬券を獲りましたが、
今でも忘れられません。

最終追い切りで坂路を真っ直ぐに駆け上がる
姿を見て本命にしたことを昨日のように思い出せます。


そして、もう一つ忘れられないのが、
出馬表にエアグルーヴの名前を見て驚いたことを。


この馬、いちょうSを見て

「今年の朝日杯はこの馬で決まり!」

と思ってました。

そう、牡馬と思っていたんです(笑)


このレースを見たら牝馬と思えないですよね?(^▽^;)




最後の直線で前をカットされ、武豊が立ち上がるほどの不利。
ちょうど他の馬が外を伸びているところで、致命傷の
不利でしたが見事に差して突き放しました。

競馬を初めて2年目だったと思います。
未だに忘れられない衝撃的なレースでした!!

今週の考察をしたいところですが、今のところ
お手上げ状態です(汗)

枠順が確定してから考えるとします。

力関係が掴めていませんので、皆目検討がつきません。
とりあえず、内の先行馬(関西馬)を買いたいと思います。
今週こそ、買わないのが正解かも??

しかしYouTubeって便利ですね(笑)
posted by take51 at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

JCDの回顧、とりあえず簡単に!

とりあえず当たりましたが、激しく取りガミです(笑)
一番、来て欲しくない組み合わせでした(^▽^;)

アドマイヤスバルがもう少し頑張ってくれたら
良かったんですけど・・

よく解らないなりに、展開の読みは
だいたい合っていたのではないでしょうか?

外の先行馬は全滅で、上位に来たのは
差し馬ですから。

今回はティズウェイの未知の魅力に賭けて
失敗をしたものの、大怪我は回避できた。
という一日でした。

勝ったエスポワールシチーは完勝ですね!
内枠で包まれたら・・、と騎手は心配していた
ようですが、スタートの下手な馬ではないので
安心して見ていられました。

あえて言うなら1人だったので、○に降格
だったのですが・・。僕が1人に◎を打つとこない
印象があるんですよね(汗)

レースはそれほど速い流れにならず。
1000m通過は去年と同じですが、その後は去年の
ほうが速かったんですね。その分が勝ちタイムの
差になっています。

途中、マコトが仕掛けてペースが速くなったと
思いましたが、すぐに控えた?それほど速く
ならなかったようです。

何がしたかったのでしょう?(^▽^;)

◎のティズウェイはいい感じで追走していましたが、
右回りが影響したのでしょうか?

3コーナーからずるずる下がりました。
力不足かな??(汗)

ヴァーミリアンは敗因が解らない、というコメントを
発してましたが力の衰えとしかいいようがありません。

枠順の影響を無視することは出来ませんが、
前走で僅差で負かした相手も9、15着ですからね・・

残念なのはJCまで使えたマイルールが今回が
当て嵌まらなかったこと。

ま、今まで有難う・・、ということで。

明日の各馬のレース後のコメントを見て、気がついたことが
あれば補足したいと思います。

JCDの馬券上での反省点は◎からは印へのワイドで
良かったと思いますが、○からは馬連でも良かったかな?
と思います。○は枠順からも2着までには来る可能性を
感じてましたので・・。つい弱気にワイドで買ってしまいました。


今日は久しぶりに数レースに手を出してしまい・・

阪神10R ◎オカゲサマデ 9人 10着

 この馬は外を気持ちよく走らせた方がいい馬です。
 外枠なんで期待していましたが、ウィリアムは知らなかったのか?
 単複でハズレ(涙)

中山11R ◎ヘヴンリークルーズ 13人 3着
    ○ウェヒングフジコ  3人 1着
    ▲ブーケフレグランス 8人 13着
    注マイネカンナ    9人 11着
    ×ヤマニンエマイユ   10人 4着
    △トールポピー   5人 12着
    △シャランジュ    7人 8着

 ◎○から印にワイドで、ちゃっかり
 引っ掛けました(笑)

このレースのおかげでなんとか今日はチャラにもって
いけましたが、買うレースが増えるのは良くない
傾向ですね(汗)


さ、来週は阪神ジュベナイル。
2歳戦も全くと言っていいほど見てませんので、
一から調べなくてはなりません。

とりあえず登録頭数が多すぎて、
各馬をチェックする気になれません(汗)

過去の傾向でも見てみようかな??

posted by take51 at 18:55| Comment(3) | TrackBack(4) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

JCDの考察(2)、枠順を見て

まず今日の鳴尾記念。

買うつもりは全く無かったのに、
内枠に入ったフィールドベアーと、その人気を
見て急遽参戦!

フィールドの単複のみ購入してましたが、
週の予算の2/3を投入してしまいましたので
明日はホドホドに(笑)

ステイヤーズSはダンス産駒が1人になっているのを見て、
ブレーブハートの複勝を買う気になっていましたが
踏み止まれて良かったです!


さて


明日のJCDの枠順を見ていて気がついたこと。
誰でも解る気がつくことですが、先行馬が外に固りました。

考察(1)でコース形態から、内の馬が有利と思っていましたが、
JRA-VANのコース解説を見るとスムーズに走れる外が、被されやすい
内より有利ということです。

そりゃー、テンの速い馬が外にいれば内の馬は被される
かもしれませんが、コース形態上では内が有利なハズです!

ということでメンバーを見渡しましたが、どの馬のテンが
速くてどの馬のテンが遅いか・・

解りません(笑)


芝のレースなら何となく、イメージがわくのですが・・


見ましたよ。

面倒臭かったですけど・・
大事なお金を賭けるんですから(笑)

カギとなりそうな馬のレース。
特にスタートを見てみました。

同じコースで走っている訳ではないので、
単純な比較はできませんでした。

ただ、エスポワールシチーが速そうな感じです。
逆にワンダーアキュートは、それほどテンが速い印象を
持てませんでした。

今回のメンバーと枠順を考えると、外枠が
有利とは言いがたいのではないでしょうか?

基本的には内〜中の先行馬と差し馬の
組み合わせで考えたいと思います。

最大の穴はアドマイヤスバルかな??
前走、D14を先行して2着した行き脚と
充実度に期待したいです。


正直、あまりピンとこないのですが、
プレミアムレースですので。

頑張りましょう!!(笑)

posted by take51 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

JCDの考察(1)、阪神D18ってどんなコース?

先ほどの記事で書きましたが、最近はダートのレースを
全く予想もしていないし見てもいません。

こんな状態で予想が出来るはずもなく(汗)

時間の許す限り、阪神D18について調べてみようと
思います。

本当は買う気が全くといっていいほど無かったのですが、
プレミアムレースとなれば話は別です(笑)

まずはコースの形態を

阪神競馬場コース図.JPG

見る限り、結構トリッキーなコースで騎乗経験の少ない
騎手には不利と考えて良さそうです。

1頭出走のディズウェイに騎乗するR.マラージは恐らく、
今回が日本での初騎乗。

WSJSに騎乗する予定もなくJCDの1騎乗だけに
なりそうです。馬の力も知りませんが、現段階では消しで。
馬のことを調べる手間が省けたってモンです(笑)

スタートして最初のコーナーにかけて坂があり、最初のコーナーから
2コーナーにかけて結構きついカーブとなっています。

外に先行馬が入ったら不利だろうな〜、と想像できる
コース形態ですね。

そしてこのコースが得意な騎手は誰?
と思って調べてみました。

期間を去年の1月から先週までのデータを拾ってみました。
そして、クラスは1000万以上と、条件を絞っています。

勝ち数で見ると和田騎手の5勝がトップ。
あと佐藤哲の3勝、岩田、小牧、デムーロ、小林の2勝と続きます。

武豊騎手は1勝ですが、5連対と先に述べた騎手の誰よりも
多いです。連対数でいくと岩田騎手と武騎手が6連対で
並んでますね。

ここで人気の馬にのって結果を出している騎手は?
と思い、1〜3人で騎乗した場合のデータを拾ってみました。
人気で結果を出すのは意外と難しいですから。

なんと和田騎手、去年から3人以内の馬に5回騎乗して、
4勝してます!!1度だけ2人で13着とありますが、この時の
マッシヴエンペラーは状態が落ちていた可能性があります。

ちなみに3人以内の騎手に絞って消えた騎手が数名。
佐藤哲とデムーロです。

佐藤哲は4〜6人を持ってきてます。
デムーロはよく見ると、人気に関係なくきてますね。
5回騎乗で3着以内に4回きてます(笑)

ここまで書いていたらワンダーアキュートとエスポワールシチーで決まり??
って感じです(笑)

今週は無理かな〜、と思ってましたが
何とかなりそうな気がしてきました(笑)

今回、調べた条件で阪神、京都、中山の人気別の
成績も調べてみました。中山と京都の1、2人馬の勝率や
連対率を見ると比較的、高いのですが阪神だけ他場と
くらべ1〜4人まで横並びの数値が出ています。

これは他場に比べ荒れやすいということではないでしょうか?

今回もJCでウオッカが「1人」ということで評価を下げた失敗した、
反省を活かせない予想になりそうです(笑)
posted by take51 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

JCの考察(3)、馬場の確認他

土曜日は髪を切ったり、他の用事で競馬はしませんでした。
もし馬券を買っていたら微妙に外してそうな感じだったので、
手を出さなくて正解でした!!


さて

今日の考察では馬場と外国人騎手の経験値に
ついて考えてみます。

@ 今日の東京の芝を見ていて感じたこと。

ボチボチ、外伸びになるのかな?
と思ってましたが、やや内の芝がボコボコしているにも
関わらず、十分に内も伸びていますね。

となると、外をぶん回す馬は余程の
力が抜けていないと内の馬を捕らえることは難しい
ような感じです。

ペースが速くて内の馬が止まれば別ですが、
メンバー的にそうはならないでしょう。


僕の中ではオウケンが多少割引かな??


割引といえば、ウオッカの1人は計算外です。

気分良く走らせれば、「距離は持つ」ということに
賭けたいのですが、1人だとちょっと嫌いたい気分です。

今回は人気馬を中心に買うことになりそうです。
いつも以上に絞って買いたいので、買い方が難しく
なりそうです。


A外国人騎手について。


東京競馬場は京都の外回りの芝ほどのトリッキーさは無く、
初騎乗でも問題はないと思いますが、やはり経験が
あると無いでは大違いです。

・ムーア
・モッセ
・コーエン

この3人は当日、JCのみの騎乗。

この3人は買いたくないですが、ムーアは去年の
JCにも騎乗しており、過去10年で京王杯スプリングSで3着に
きた実績があります。

コーエン騎手は過去10年で騎乗経験も無し。マイルール的には
買いたい要素もあるのですが、今回は消しで。

カステリは過去に東京ダートで3着の経験あり。
もしかしたら8Rで穴を開けるかも??

ルパルーとモッセは何度か東京も騎乗していますが、
結果は残せていません。

こうして見ると、お馴染みの外国人騎手以外で、
強調できる騎手はいないですね。。あえて買うならムーアか?


明日には最終結論を出しますが、
展開的とマイルールを絡めた馬券になると思います。

今のところウオッカとリーチのどちらかが◎○に
なると思います。
posted by take51 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。