QLOOKアクセス解析 競馬に嵌った男のブログ: 考察

2009年11月28日

JCの考察(2)、リーチの作る展開は?

当初、このレースで逃げて鍵を握るのはリーチと
思ってましたが、メンバーを見てるとコスモが逃げるような
気がしてきました。

久しぶりに五十嵐騎手が乗りますが、この馬が
逃げることで間違いないのではないでしょうか?

リーチ(武豊)に頑張って欲しいと願っている、
僕としてコスモバルクがダービーのジョーカプチーノになってくれればと
思っています。

リーチの走る条件として、広いコースの良馬場で気持ちよく
走れることと思っています。

彼の刻むラップは持ち前のスピードで鼻にたつと、
緩急がなく淡々としたラップを刻みゴールまで駆け抜ける
ような内容です。JCを京都でやってくれるとイメージが
湧きやすいのですが・・(^▽^;)

ダービーのラップは馬場が特殊で参考にしにくいです(汗)

掛かって暴走した皐月賞。明らかに距離が原因で
止まった菊花賞を除くと、それなりに走っているリーチザクラウン。

人気も金曜日の前売り段階で5人と立場的に
気楽に乗れる人気ではないでしょうか?

何よりもウオッカを降ろされた武豊騎手がそろそろ奮起
してくることを期待します。

心情的に、馬券圏内に入る、入らないは別にしても
リーチはウオッカに先着して欲しいと思ってますが・・

ルメール騎手がウオッカの違う一面を引き出すのでは?
と睨んでます。

ルメールがディープを負かしたハーツクライの時のようにウオッカが
先行するのでは?と思えます。

ルメールの有馬記念レース後のコメント

今日はスタートが良かったので前々で馬の行く気に任せたレースをしてみた。
リズムに乗れていたし、敢えて抑えるつもりもなかったからね。
ディープインパクトとの位置取りについては自分の方が前々にいたし、
あまり意識せずに乗っていた。

直線ではさすがにあれだけの馬だし、向こうが追い込んできたのは
分かっていたが、最後はこの馬が我慢してくれたね。
有馬記念はこれだけ多くのファンが詰めかける偉大なレース、
それを勝てて感無量だね。


特にこの部分
「今日はスタートが良かったので前々で馬の行く気に任せた
 レースをしてみた。リズムに乗れていたし、敢えて抑える
 つもりもなかったからね」


武は天皇賞のウオッカで、スタートが良かったのに下げて失敗を
しています。ルメールはウオッカの調教の初騎乗を彼女の気分に任せて、、
という乗り方をしてます。

おまけに

リーチが気分良く走って刻むラップはウオッカが掛かることなく、
気分良く走ることが出来るペースではないでしょうか???

土曜日のレースを確認してからですが、直線の最内より
若干外が伸びる馬場になるのではないでしょうか?

最内をリーチが通り、その外をウオッカが差す??

リーチの好走を期待して、JCの展開を考えていましたが、
結果としてはウオッカが好走するのでは?という結論に達してます。

また肩を落とす武豊の姿を見るのでしょうか??(汗)

この後は他の馬の好走の可能性と、土曜日の馬場の
確認について書いていきます!!


※ コスモバルクが逃げる想定ですが、直線で居なくなる
  と思ってますので細かく書きませんでした(^▽^;)
posted by take51 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

JCの考察(1)、外国馬について

ロジの回避は残念です。
けど、心情的に応援したい馬の回避は
迷いが少なくなるので馬券的には良かったかも??

このまま引退とかにならなければいいですが・・


さて


外国馬が5頭います。

全部、調べるだけの気力も時間も無いのですが・・(汗)

調べず、外れたら腹が立つので
真面目にやっときます。

まずコンデュイット。
とりあえずタイプしにくい名前です(笑)

持ち時計もあるようで、実績も申し分ナシ。
BCターフからのローテーションだけが心配でしょうか?



BCターフのレースを見ました。
ラップとか解りませんが、2着の馬が
強くないですか??(汗)

凱旋門賞は??



シーザスターズって凄いんですね(汗)

コンデュイットのレースぶりを見る限り、本当に東京向き
なんでしょうね。時計のかかるロンシャンで負けて、他の時計の
速い馬場では強い勝ち方をしてますので・・

にしても中1週というのは・・

映像を見る限り、骨太で頑丈そうですね。
とても切れがあるような馬には見えませんが・・
ま、しょせんYouTubeの画像ですから(^▽^;)

外国馬でもう1頭、気になるのが
昨年に出走を取り消ししているマーシュサイド。
とても適正があるとは思えないのですが・・
何か秘策でもあるのでしょうか?

馬主がこの時期の日本が好きとか??(^▽^;)


コホン・・


他の馬も調べますが、とりあえずコンデュイット以外の
外国馬は買いません。コンデュイットも火曜日の調教を見る
限りでは積極的には買いたくないかも・・

真面目に調べます、と書きましたが
力尽きました(^▽^;)

明日は日本馬について書きます。
とりあえずオウケン、ウオッカ、は買いたいと思ってます。

やはりリーチがレースの鍵を握ると思ってますので・・

リーチのこれまでのレースを調べてみて、どんなレースが
考えれるか検討します。
posted by take51 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

マイルCSの考察(2)展開による作戦!

今日の福島記念、◎のサニーサンデーが見事、期待に
応えてくれての快勝!!単複と馬連を獲ることが出来ました。

ワイドで流そうと思っていましたが、◎が2着以上に
入る可能性が高いことから複勝を押さえにし、
馬連に変更したことが大正解でした。

欲をいえば▲のトーセンクラウンが3着に入ったので
3連複あたり買えないこともなかったのですが・・
長い目で見れば今の作戦で正解だと思います。
悔しいけど諦めます・・(^▽^;)

出来るだけ、1レースにかける金額は一定で
増やしたくないです。

僕は勝負レースを作って資金を投入するとロクなことが
ないので・・(涙)

とりあえずラジオNIKKEI賞でのサニーサンデーの無念を晴らし、
今年の福島競馬場の回収率をなんとか100%オーバーに
することが出来ました(笑)

福島記念の詳しい回顧は週明けに
各馬のコメントを見てからということで。


さて


明日のマイルCSの考察ですが・・


いつも言ってますが、今回も展開がポイントとなりそうです。
考察(1)でカンパニーの好走要因を展開としていますので、
この人気馬の取捨が馬券の買い方に大きく影響します。

マイネルファルケが逃げ宣言をしているそうです。
他にこれといった逃げ馬がいないので、そんなに速いペースには
ならないと思いたいところですが!!

先週、先々週と逃げ馬が残ったレースが続いてますので、
騎手の心理としては前へ前へ、ということにならないでしょうか?

土曜日のレースでも、9Rと12Rの芝のレースでその傾向が
見られました。逃げた馬は大敗してますね(^▽^;)

9Rはエリ女の再現のようなレースでしたが、後続が
ドッと来たため、逃げた2頭はコッパ微塵です(笑)

結論から言いますと、カンパニーにとって好ましくない
展開を想定して予想を組み立てます。


ただし


マイネルファルケが比較的、楽に逃げさせて貰えた場合の
馬券も今回は買います。その場合、カンパニーやマルカシェンクにとって
好ましい流れとも言えそうです。

マイネルに人気がないので、例えばワイドでもカンパニーとの
組み合わせは現時点で23〜24倍程度です。

マルカシェンクとの組み合わせに至っては万馬券です(笑)

展開が厳しくなる想定で馬券は買いますが、展開予想が
外れた場合もこの2点を押さえるくらいは問題がないでしょう!
押さえで利益を出すことも可能です。

展開が厳しくなった時に買いたい馬が

・ザレマ
・ストロングガルーダ
・スマイルジャック

ザレマは淀みの無い、厳しい流れは向いていると思いますし、
人気を下げたダンス産駒は買って損のないパターンです。
馬体重が減っていると本当に怖い1頭です。

今のところ◎候補です。

ストロングガルーダは今日、好走したサニーサンデーをラジオNIKKEI賞で
差しきった馬です。あのレース、「イコピコが差せなかった」という
見方をすればストロングはストロングかも??と言えそうです。←スミマセン
変則テレンコ馬で次は1着の番というのも魅力的。

中団を追走し差しきるのは福永騎手の得意とするところ。
最近、G1で元気がないですが、そろそろやってくれても
いいような頃合では??

スマイルジャックは騎手を見てると買いたく無いのですが。。
最近の若手ジョッキーの初G1制覇を見ていると、この人が
きてもおかしくないとは思います。

ほしのあきと、どれだけ本気か知りませんが、
結婚でもしたいなら、そろそろ結果も出したいところじゃ
ないでしょうか?フリーにもなったことですし。

もともと、この馬は厳しい流れに強い馬と思ってましたが、
最近のレースを見ていると解らなくなってはいます。
3歳のきさらぎ賞などでは結構厳しい流れできてます。
この馬に関しては保留ですね(汗)

その他で買いたい馬は

・サプレザ
・ヒカルオオゾラ
・ライブコンサート
・スズカコーズウェイ

うーん、多すぎ(笑)

まだまだ気になる馬がいるんですけど・・(汗)

もう少し、馬場の伸びる部分の確認。
そして血統に傾向がないか調べてから結論を
出したいと思います。

posted by take51 at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

マイルCSの考察(1)、カンパニーをどうする?

まず悲しいニュースから。

・ダンスアジョイ死亡 → JRA記事

 結構、買っていた馬で今年は小倉記念でお世話になった馬。
 去勢術後に鼠径ヘルニアを発症したため、死亡したとのことです。
 もう何と言っていいやら・・。ご冥福を心からお祈りします


 さて、今週のマイルCSですが正直、どこから手をつけて
いいか迷っている状態です。考察の記事が思うように書けない
時点で「見」なのかもしれません(汗)

時間も時間なので、簡単に(笑)

まずは1人予定馬、カンパニーの取捨に関して。

秋の2走は強いレースをしているので、引退レースのここで
人気をするのは当然ですし、好走する可能性は高いでしょう。


重箱の隅をつつきます。


2点ほどあります。

まず。この馬の好走にはある条件があります。

2008年以降、芝2000m以下のレースで馬券になっているのは
4コーナーで9番手以内の時です。

もっというなら、前半1000mが59秒ほどの流れで
そこそこ先行できた時に結果を出せています。

道中、緩んだレースを最後に「ビュッ!」という感じでしょうか?
例えば全盛期のコンゴウリキシオーが好走しているようなレースでは
力は発揮できないタイプでしょう。

※ 実際に一緒に走っているかも調べてません。
  一緒に好走していたらゴメンナサイ(笑)


今回、強烈な逃げ馬や先行馬がいないですが、
逃げ宣言をしているマイネルファルケが出走しているレースの
1000m通過タイムは、ほとんどが57〜58秒台。

カンパニーは最後に追い込んでも届かない可能性は
十分に考えられます。

2点目はやはり年齢です。

秋天は8歳という高齢で激走をし、皆を驚かせましたが、
この秋の2走で消耗していると思うんです。最終追いきりは
見てませんが、確か、そこそこのタイムで走っていたはずです。

だから、余計に怪しいように思うんです。

心情的にはラストランでいい走りをして欲しいと思いますが、
自分の銭が絡むとなれば話は別ですから(笑)


このレースもポイントは展開になると思います。
速い流れの消耗戦になればカンパニー、マルカシェンクは要らないと
思ってます。スマイルジャックも要らないかな。。


とりあえず眠いので、今日はこの辺で(笑)


しかし武豊。

日曜日は京都にいるのにG1に彼がいないなんて・・
あ、日曜日はG1以外のレースで武豊を買おうかな!!
posted by take51 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

マイルCSの考察(1)外国馬の2騎

エリザベス女王杯の的中で気分がいいので早いですよ(笑)

しかし、ただでさえ難しいのに外国馬が参戦すると
余計に予想が難しいですね(汗)

まずフランスのサプレザ

前走のサンチャリオットSのレースを。
おっ!時計が速いかも?と思ったら
直線の競馬でした(汗)



血統を見てみると・・

父 Sahm
母 Sorpresa(母の父:Pleasant Tap)

父も母も誰?って感じで・・(笑)

父はMr. Prospector系で母の「Sorpresa」は
イタリア語で「サプライズ」だそうです。

すみません、それ以上のことが調べられませんでした(笑)

ま、屋根がペリエでサプライズってことくらいしか
書けなくてすみません。ただ前走はブービー人気で
勝っているみたいですね。


そしてイギリスからはエヴァズリクエスト


・・・


今日の段階ではYouTubeで見つけれませんでした(汗)

血統的には・・

父 Soviet Star
母 Ingabelle(母の父:Taufan)

父のソヴィエトスターの日本での活躍といえば・・
セフティエンペラーでしたっけ?福島記念を勝っているような?
他はトウショウトリガーがダートの短距離で活躍していた気がします。
あれ?福島記念に出走したほうがいいのでは??(笑)

母の父がヘイルトゥリーズン系ということですが、
特に強調材料が見当たりません。

今の段階では2頭の外国馬を積極的に買う材料は
無さそうな感じです。


あ、今週のシャラナヤはJCに出走するそうで・・
まさか今週は調教ですか?(^▽^;)


posted by take51 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

エリザベス女王杯の考察(4)、シャラナヤのレース映像など

シャラナヤの前走、オペラG1のレース映像です。




ちょっと買いたいかも??(笑)


日本に来てから調教をしてないに近いくらいで、
状態に不安は残りますが、レースを見てると買いたいですね。


ただ現在、3人とそこそこ人気しています。
リスクをはって買うだけの価値があるか・・、微妙です。

ただ雨で馬場が多少でも時計がかかるように
なっているのは、この馬にはプラスではないでしょうか?


ただ・・


今回のエリザベス女王杯


もう解りません(笑)


というのも外伸びを前提に明日の予想を
組み立ててましたが、今日のレースを見ると外が
あまり伸びてないように思えたから。

今日の馬場を見ていると、週中で書いた前残りが
本当に現実味を帯びてきそうな感じです。マイルール的に
合致する馬がいるんですね・・


明日は葬式があり、更新が出来るか微妙な
ところです。今の段階で考えがまとまらないので、
久しぶりに「見」の可能性が高いです(汗)


どこかで書いた秋のG1的マイルールにより、クィーンスプマンテと
ムードインディゴには印をうつことは決定しています。


2頭とも人気がないので、ここからワイドで
流すことになるかも??
posted by take51 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯の考察(3)、馬場はどうなる??

金曜日の朝から激しい下痢に襲われ大変です(汗)
新型インフルのことも調べましたが、合致する症状は
無さそうな感じ。

女子社員などに「13日の金曜日だから災いが起きるぞー」
なんてふざけていた報いでしょうか??(笑)

JRAの発表によると火曜日〜木曜日に雨が降って、
土曜日も芝は不良でのスタート。

明日に向けて天気は回復するような予報ですが、
どうでしょう?パンパンの良馬場になることは考えにくい
今年のエリザベス女王杯。

馬場状態が非常に気になり、調べてみました。

(以下、11/13発表のJRA馬場情報より)

芝の状態 : Bコース使用3節目になりますが、大きな傷みは
       ほとんどなく、全体的に概ね良好な状態です


とありますが、先週のファンタジーSのタガノエリザベートの末脚を
見てると能力の差だけではない、馬場の影響も感じました。

実際、ファンタジーSを全周パトロールで見てみると3〜4コーナーで、
直線に入る部分の芝はだいぶ掘れているように見えます。

ここは掘れやすいんでしょうね。

下り坂で加速しながらカーブを回り、直線でうちを
通ろうと思えば踏ん張らないといけません。馬の蹄で
踏ん張れば芝が掘れるのは容易に想像がつきます。

勝ったタガノエリザベートは、4コーナーを掘れた芝のすぐ外側の
綺麗な部分の最内を通ってます。

やるじゃない、川田(笑)

直線も多少は痛んでいるように見えますので、
タガノは距離のロスはあるものの、芝の一番いい状態部分を
走った訳です。

全頭同じ馬が走れば解るんですよね・・

最短距離をとって芝の傷んだ部分を走ることと、
距離を捨てて芝のいいところを走ることでどちらが有利か?

2歳戦をマジメに見てないので解りません(^▽^;)


エリザベス女王杯の考察のつもりが、ファンタジーSの
回顧のようになってしまいました(笑)


何が言いたいのか?


先週の馬場状態と週中の雨で馬場の痛みは更に
進行することが考えられます。


今日のレースから、この傾向をしっかり掴むことが
ポイントかな〜、と思う今週のエリザベス女王杯。


インフルで倒れてなかったら、今日明日で最終結論を
まとめたいと思います(笑)


補足)阪神ジュベナイルに向け、ファンタジーSで内を通った先行馬の
   逆襲が当日の馬場によっては十分に考えられます
posted by take51 at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

エリザベス女王杯の考察(2)、アルゼンチンの回顧から

時間に余裕が無いので簡単に(汗)


アルゼンチン共和国杯の結果を見ていて感じたこと。
ミヤビランベリが逃げ切ったレースですが、道中それほど
速い流れではないにも関わらず隊列が長くなった今回のレース。

何でこんなことになったのかな?
と考えていたら人気馬が後方一気の馬が多かったからかも?
中団につけていた馬が前より後方に意識がいったため、
隊列が長くなり、後方の馬は必要以上に後ろになって
しまったと思えてきました。

ちなみに、ミヤビランベリの好走は騎手の絶妙なペース配分が
あったとは思いますが、通った最内の馬場が若干荒れていた
ことも良かったかな〜、なんて思ってます。パンパンの馬場が
得意な馬とは思えませんので。


と、アルゼンチンのレース結果をまとめていたら、
今週のG1も有力馬もブエナをはじめ、後方待機馬が多いように
思えてきました。


前残り???


テイエム???


またお前か!!(笑)



熊沢騎手がのるみたいですが、
ちょっと買ってみたくなりました。

2200に実績は無いですが、日経新春杯も勝ってますし・・
同じ京都の外回りである2200がダメということは
無さそうです(汗)


ちなみに馬券はブエナと外国馬を買わない馬券が
成立しないか検討中です(笑)
posted by take51 at 23:14| Comment(1) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

エリザベス女王杯の考察(1)シャラナヤって??

今週はエリザベス女王杯ですね!

本当はアルゼンチン共和国杯の回顧をちゃんと
やっておきたいところですが、シャラナヤのことを
調べてみました。

訳の解らない馬を外したワイドで馬券を組み立てることも
考えましたが、ブエナがいて配当的に厳しそうなんで・・
外国馬も真面目に調べてみます!

スプリンターズSでは右回りの経験のない、シーニックブラストを
切って無駄な買い目を減らすことが出来ましたが・・

果たして今回は???

シャラナヤ
父 Lomitas(ロミタス)・・・ニジンスキー系
母 Shalamantika(母の父:Nashwan)

5戦3勝の3歳牝馬です。

戦績だけを見ていたら時計に対応できそうになく、
積極的に買いたい馬ではありません。

ただ速い時計がないのは時計の出る馬場で走ったことが
ないから、ということも考えられます。

血統的に時計に対応できる可能性があるか調べてみました。
ネットで調べると父のLomitasはドイツで好成績を残していますが、
産駒には軽い芝での好走例もあるようです。

エリザベス女王杯における、ニジンスキー系の戦績は(0-2-0-1/3)
これはオースミハルカのみですので、参考外としておきます。

シャラナヤが前走のオペラ賞を勝ったときの馬場は、ロンシャン競馬場の
馬場の固さを表す8段階のうち、2番目の固さだったよう。

そして、そのレースぶりは最後方から大外を回って
差し切ったらしいので、今の京都にあっている可能性が
あります。出来れば出走馬の参考VTRでそのレースぶりと走法を
確認したいところです。

ファンタジーSのタガノエリザベートのようにブエナとシャラナヤが
外をぶっ飛んでくる可能性は十分ありそうです。

最後に、馬券を買ううえで無視できない重要な
ことを発見しました。

シャラナヤは過去5戦のうち、3回はアガ・カーン殿下の主戦騎手
としてスミヨンが騎乗していますが・・


なんと!!


アガ・カーン殿下とスミヨン騎手との契約は今年限りで、
来年からルメール騎手に決まったとのことです。
スミヨン騎手は殿下への貢献度は非常に高く、彼らを
よく知る人たちも冗談と思ったほど!?


なんという因縁(汗)


今回のエリザベス女王杯は馬の戦いとは別に
「スミヨン騎手vsルメール騎手」のバトルも激しくなりそうな感じです。


ルメール騎手は来年からの主戦騎手として、いいところを
見せたいでしょう!去年もリトルで勝ってるし今年も
一仕事やってくれそうな気はします。


シャラナヤという外国馬について、戦績や血統などを調べてましたが、
ルメールと殿下の関係を見ただけで買いたくなりました(笑)

こんなのでいいのかよ!(笑)

アルゼンチン共和国杯の回顧とエリザベス女王杯の他の馬に
ついては後日!


posted by take51 at 20:47| Comment(5) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

アルゼンチン共和国杯の考察(2)狙いたい馬

昨日の記事にブレーヴハートのことを書きましたが、
今も買いたい、という気持ちに変わりはありません。

ただ、枠順が決まり他にも買いたい馬が出てきました。

・エフティマイア

 何番人気でしょう?
 それほど人気はしないと思いますが、オークスの
 2着の実績はあります。オークス2着のあとの成績は芳しくない
 ですが、買える要素が多々あります。

 1.内枠のフジキセキ
  東京で内枠が伸びる時にフジキセキ産駒が内に入ったら
  自動的に買うようにしています。
 2.内枠の北村騎手
  先週のスクリーンヒーローがいいサンプルです。
 3.距離延長
  休み明け後は短い距離を使われてきましたが、 
  今回の距離延長はこの馬に向いていると思います。
  前走の府中牝馬Sは「4-9-9」の位置取りで13着。
  
  後方待機の馬が上位を占める、前には厳しい展開。
  特にエフティマイアは3コーナーから4コーナーで外を回らされながら前に
  取り付く不利なコース取り。今回、馬場のよい内を終始
  通れるのはこの馬には願ったり。

この馬は早熟だった、ということだけが心配です(汗)
人気次第ですが、ちょっと買ってみたい1頭ですね!

他には

 ・アーネストリー
 ・トウショウウェイヴ
 ・ヒカルカザブエ
 
こんな感じでしょうか?
明日のレースを見て結論を出したいと思います。

posted by take51 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(2) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

アルゼンチン共和国杯、他

寒いですね・・(汗)

今週は土日が休みと思っていたら、土曜日が仕事。
武蔵野Sも楽しみにしていましたが、どうやら馬券を
買うことにならない雰囲気。

メンバーが揃っていて面白そうですが、JCDに向けて結果を
よく見ておきたいと思います。馬券を買うと痛い目に合いそうな
イメージしか沸きません(笑)

個人的には新馬戦から見ているワイルドワンダーに
頑張って欲しいんですけど・・

アルゼンチン共和国杯はジャガーメイルで鉄板かと思ってましたが、
騎手のスミヨシという名を見てちょっと引いてます。
石橋騎手に乗って欲しかったです。

※石橋騎手はインフルエンザみたいですね(汗)

最終的には土曜日の馬場を見て判断をしたいと思いますが、
ブレーブハートを狙っています。この馬も先週のカンパニーと同様、
高齢馬ですが休み休み使われ、馬はまだまだ若いと思ってます。

ハンデ戦ということでこの馬にも上位にくるチャンスは十分に
与えられています。馬のキャラ上、こういった休み明けで
人を「あっ」と言わせる馬じゃないでしょうか?

何よりも心強いのが小野騎手のダイヤモンドSでのコメント、

「やったと思ったんだけどね。気難しい馬だけど、
いいタイミングで馬自身が自分から行く気になってくれたし、
うまく勝ち馬を抑え込んで先に抜け出せたんだが……。
初めて乗ったが、聞いていたよりも気難しくはなかったし、
気持ち良く走っていた」

相性が良さそうで、力を出し切ってくれそうな予感がします。
1ヶ月前に帰厩し、販路を中心に何本も時計を出され、
最終追切が「馬なり」ということです。走れる体制は
整っていると思います。

このレースが次走に向けての最終追切でないことを祈ってます(笑)

不安点は今の内伸びの馬場に対して、この馬が馬群を
割って内をついてくるレースの記憶がないこと。

レーシングビュアーを使って、過去に好走したレースを振り返っていますが、
後押ししてくれるようなレースがありません(汗)

気難しい馬だけに、外を回している可能性が高いです。
そうなると今の馬場はマイナスですね・・


・・・


ブレーブハートのことを書いていて、ジャガーメイルのスミヨシ騎手が
内をついてくる気がしてきました。

先週、アドマイヤフジで内の特殊性を感じていたようなので、
思い切った騎乗をしてくるのではないでしょうか?

他に気になる逃げてテイエムの再現がありそうなヴィーヴァヴォドガ。
今回はハンデ戦ですので、最内にでも入れば人気もしないと
思いますので、買って損はないと思います。

とりあえず出走確定馬を見ていて思いついたことを・・

週末が楽しみですね!!
posted by take51 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

天皇賞の考察(3)今日の馬場

今週からBコースを使用することがJRAのサイトに
発表されていましたが・・

コースが変わるだけであんなに前が止まらないものでしょうか?(汗)
明らかにおかしいと思うのですが、文句をいっても仕方が
ないので、今の状態に順じた予想の結論を出したいと思います。

今日のレースを見ていて感じたのは、
時計が速く、前に行った馬が止まらないということ。

今回の出走馬の中で、この条件を得意としているのは?
JRAはそんなにウオッカに勝たせたいでしょうか???
ウオッカには向いた馬場だとは思います。。

TARGETで人気薄の馬で他にいないか調べていると・・

ホッコーパドゥシャ

ここ最近の成績は安定してますが、東京コースに実績も
それほどないし、過去の戦績から坂のあるコースも
苦手なの?と思える内容。だから15人なんですよね(笑)

格も劣っていると思います。

岩田騎手も最近、精彩を欠いているように思えますし、
この馬を買うのは勇気がいるかもしれません。

おまけに、どちらかと言うと、軽い馬場より重めの
馬場が向いてそうな印象もあります。

それでも明日、雨が早めに
降ることがあれば面白いかも??
3着に突っ込んでくる可能性はあると思っています。

岩田騎手は東京競馬場に良績が無い印象もありますが、
土曜日の芝でロベルト系もそこそこ走ってるますので
プラスに捉えたいと思います。

僕の予想も下降線を辿っているように思います。
確勝級と思えたレッドシューターが3着に。

走り時をそこそこ掴んでいるつもりで、今回は要らないと
思ったキンシャサに勝たれたこと。

予想の調子は悪いのかもしれませんが、馬券が買えず
被害は免れている、と運がついていると都合のいいように
解釈したい思います(笑)


今年の天皇賞は1〜5人の馬に全幅の信頼がおけないので・・

人気薄のワイドを少額買ってレースを楽しんでみようと思います。
ウオッカにもう少し信頼できる要素があれば、3連系の馬券で
勝負してみたいと思うのですが・・

最終結論は明日!!
posted by take51 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

天皇賞の考察(2)買いたくなった馬は?

金曜日の前売り段階でウオッカが2.1倍の1人。

これなら土曜日の10Rのレッドシューターの方が
堅くないかい??明日は仕事で馬券を買うつもりは
ありませんが、オッズ次第では単勝を買うかも??


さて


天皇賞の出馬表を見ていて昨日よりも
強く買いたくなった馬。

・スクリーンヒーロー

骨折明けから馬が変わり、東京コースが得意になってます。
デビュー当初はダートを使い、良績は中山や福島などの
重い芝に集中していました。

最近でこそ、差し、追い込みをしてますが、
当初は先行する競馬ばかり。

屋根の北村騎手は内枠が得意な騎手ですし、
今回よりブリンカーを装着するとのこと。
休み明けということに一抹の不安は感じますが、
内を先行出来る、という点には魅力を感じます。

・カンパニー

今週からBコースを使用するということで、
同じく内の馬で気になるのがカンパニー。
毎日王冠のあと、あまり買う気は無かったのですが
妙に気になって・・。

他の馬に魅力を感じないのも正直なところ。


・エアシェイディ

現在、15人。

流石にもっと人気するとは思いますが、この人気なら
俄然買いたくなります。大外枠がちょっと嫌でしたが・・

この人気なら(笑)


喧嘩をうって泣きを見そうですが、ウオッカは
世間の評価ほど信頼できる1人ではないと思います。

前にも書きましたが、力は確実に去年より
衰えていると思います。春のレースぶりはなかなかの
ものですが、毎日王冠を見ていると「おや?」と思います。
きっと僕だけでは無いと思いますよ。


先行馬でちょっと気になってきたのが
エイシンデピュティ。宝塚記念の勝ち馬ですし、東京コースにも
それなりに良績を残してます。

前走が+22kでした。
この馬の場合、状態だけだと思います。
力はあるのは皆さんもご承知の通り。

屋根が戸崎騎手ってのも妙に魅力ですよね。


あとは臭いけどシンゲンかな〜

スクリーンヒーロー、シンゲン、エイシンの3連複が2451.3倍。
千円買ったら240万円か〜

スクリーン、エイシン、エアシェイディだと3連複で10696.6倍。
千円買ったら1000万オーバー!!

おやすみなさい(笑)
posted by take51 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

天皇賞の考察(1)今年の鍵は展開?

今年の3歳馬と古馬との力関係の比較を
じっくり検証したいものの、文書がまとまらず。

とりあえず確定した天皇賞のメンバーと枠順を見て
気がついたことを少々。

枠順を見て買いたくなった馬(ウオッカを除く)
・スクリーンヒーロー
・シンゲン
・ドリームジャーニー
・エアシェイディ

逆に買いたくない馬
・オウケンブルースリ

取捨を迷っている馬
・アサクサキングス
・キャプテントゥーレ

他の馬はまだ検討ができてません。


今回のメンバーを見ていると展開は去年のような
激しい流れにはなりそうにないです。どうなんでしょう?
12秒台のラップが入るのでは?なんて思ってます。

そうなるとウオッカには向かない流れとなり、
ためて切れる馬が上位にくるのでは?と想像してます。
そこで気になっているのがエアシェイディ。

8歳ですが、それほど使われておらず、まだまだ
やれるのでは?と期待しています。

去年も5着ですが、今年のメンバーではウオッカとカンパニーに
負けただけ。今年も十分、馬券圏内に入ってくる可能性が
高いと思うのですが???

ちなみに過去の戦績を見ていて気がついたこと。
カンパニーとエアシェイディが一緒に走ると、必ずカンパニーが上にきてます。

ここまで書いているとエアシェイディとカンパニーの2軸が
決まったようなモンです(笑)

普通に考えるとウオッカが強いと思うのですが、毎日王冠を
見ていてこれまでの強さが感じられないこと。

そしてこの秋、武に◎をうちことごとく裏切られているので、
ウオッカに◎を打つと外れるのでは?という思いにかられています。

秋華賞 ◎ミクロコスモス
菊花賞 ◎リーチザクラウン

ウオッカ以外に◎をうち、ウオッカに勝たれたら・・
やり切れないです(笑)

取捨に迷っている馬についても少し。

去年はパドックで一頭、牛がいる?と思わせた
アサクサキングスに◎をうち死亡しました。

去年は出走すること自体が犯罪では?と思えるような仕上がり。
今年はそんな状態での出走は止めて欲しいですね。

去年も書きましたが、基本的には中距離馬と思ってますので
状態が万全ならそこそこ走れると思います。

そしてキャプテントゥーレを。

前走勝ってますが、2着がブレイクランアウト。
3着以下の馬もそれほどパッとした面子がいませんし、
前走の評価をどうすれば良いか迷ってます。

途中、緩い箇所はありますが、6ハロンから流れが速くなり、
2頭が3着以下を離してます。

それなりに評価できるのかもしれませんが、今回、
僕が想定している上がり勝負の競馬は向いてないと思います。

とりあえず流れが速くならない展開で予想を
進めますので、展開が想定と違う場合はカスリもしない
可能性が高いです(汗)

ちなみに、今回はプレミアムレースです。
ウオッカを外したワイドを1、2点で買うのが一番効率が
いいのでは?と思ってます。

有限実行出来たら馬券でもっと儲かるんだろうな〜(笑)

考えがまとまるにはもう少し時間がかかりそうです。
posted by take51 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

菊花賞の考察(2)リーチかバレーか・・、ナカヤマか?

考察に入る前に今日の富士Sを簡単に。

今回は展開を読み誤ったことが全ての敗因かと。
もっと厳しい流れになると思いましたが4〜5ハロン目が
12.0、11.9とこのクラスにしてはやや緩めの流れ。
結果、サンデー絡みが上位を独占。

マルカシェンクは自信の消しだったので、
今日の結果は些かショックでした(汗)

最近、馬券の調子がいいので、今日も必要以上に馬券を買って
しまいました。何よりもそちらが問題で(汗)

ある一定以上の自信のあるレース以外は極力手を出さないと
誓ったのに・・。ホント、駄目人間です(^▽^;)


さて、明日のレース。


本当は買わない方がいいのかもしれませんが?


実は菊花賞以外のレースで自信のある1頭がいます!

京都9R北野特別

◎ ナリタクリスタル

そう、今年のセントライト記念の本命馬です。
先行していい感じでしたが、あの止まり方は距離が
原因と思ってます。もしかしたら2000も若干長い可能性が
ありますが、少頭数のここなら3連系の軸には最適でしょう。

問題は1人ってこと。
誰でも狙いますよね(笑)

そして昨日も書きましたが、東京10Rのレッドシューター。
なぜ、彼の名前が神無月Sにあり、屋根が増沢由貴子という
ことを誰か説明してくれーー

メインのテレビ静岡賞に名前があるなら理解できるのですが・・

何の狙いか解りませんが、とにかく無事に走ってきて欲しいです。
レッドシューターは出走していたら、その年のダービーの◎予定だった
思い入れのある馬なんで。


前置きが本当に長くなりました(汗)


菊花賞の考察です・・


昨日、書いたレースのポイントの1つ、
春のクラシック組と夏の上がり馬の力関係は未だ整理が
つかないままです。

しかし展開に関してはある程度まとまりました。

鍵になるのはもちろん、リーチザクラウン。

恐らく序盤速いペースで逃げ、中盤でスピードを落として
後続を引き付け・・。最後に引き離す戦法をとるものと
思われます。

今回もナカヤマフェスタなどが早めに仕掛けてくると思っているので、
道中、若干緩むことがあっても厳しい流れになる前提で
予想をします。

そうなると、イコピコやアンライバルドが消せます。
マイルール的にはアンライバルドを消すわけにはいかず、
悩ましいところでありますが(汗)

明日はリーチが馬群に沈む、沈まないに関わらず
リーチの後ろから早めに仕掛けても最後まで踏ん張れる
馬を◎にするつもりです。

それでも今回、力量面。そしてマイルール的にも◎を譲るわけに
いかないリーチザクラウン。本当は○にして、他の馬に◎を打ちたいのですが・・

馬券は厳しい流れに強い先行馬と、内の差し・追い込み馬の
組み合わせで馬券を買いたいと思います。

現段階の印です。

◎ リーチザクラウン
○ ナカヤマフェスタ
▲ セイトリックバレー
注 アントニオバローズ
× シェーンヴァルト
△ スリーロールス、ヤマニンウイスカー、アドマイヤメジャー

本当はまだポルカマズルカ、ブレイクランアウト、アンライバルドも
買いたいのですが・・。やっぱり、このレースは買わないのが
正解かも??(笑)

血統的にはフォゲッタブルも買いたいところですが、
現在8人とちょっと人気し過ぎかな?期待されると裏切る
血統と認識しており買えません(笑)

セントライト記念を見ていてセイトリックはここで
一仕事やらかしそうな気もします。4コーナーで騎手が
押してるのに、馬は押されてるのに気がついてない?
と思えるくらい動きません(汗) 

屋根は春に天皇賞で勝っている松岡騎手。
もしかしたら??一仕事やってのけるかも??

アドマイヤより人気が無ければ積極的に買いたく
なりますよね?◎にしようかな?(笑)
posted by take51 at 00:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

菊花賞の考察(1)今日こそ更新を・・

というのも今週、2回記事を書いていたのですが、
事故で2回とも更新できず。

その時はガッカリしましたが、今思えば予想の
考え方が間違っていたのかも?そう思えるようになりました。
前向きの気持ちで頑張ります(笑)


さて


菊花賞を前に明日の富士S。
皆目検討がつかないメンバー構成ですが、
ライブコンサートあたり面白いのでは?と思ってます。
根拠も何もない、直感です。

岩田騎手は6回のって全部、馬券になってます。
安田記念も5着ですし、面白いと思いません??
明日、買うとしたらこの馬の複勝とザレマとのワイドでしょうか?


前置きが長くなりました(汗)


今年の菊花賞は例年以上に難しいように思います。
金曜日の前売り段階の1人がイコピコで春のクラシックを未出走の馬。


予想のポイントは

1.春のクラシック組と夏の上がり馬の力関係
2.騎手の調子(運気)

他に、展開も気にはなりますが、上の
2つがとにかく気になります。

1の力関係を比較するに、物差になるレースを見つけれてません。
普段は、皐月賞とダービーを見比べて各馬の特徴を掴み、
夏の上がり馬との比較をしています。ステップレースで比較が出来ます。

ただ今年はダービーが特殊な馬場だったので、
まず春のクラシック出走馬の特徴を掴みきれてません。
比較をするにあたりダービーの馬場は関係ないのかもしれませんが、
マイルールにおいては非常に重要なわけで・・(汗)

夏の上がり馬に関しても、春のクラシック組との比較の前に
過去の菊花賞馬の上がり馬たちと比較してどうなのか?
その辺もどうも微妙です。

マンハッタンカフェなど、相当強い勝ち方を札幌で
してますよね?ポルカマズルカはボーダーラインを超えてるように
思いますが牝馬という事で気が進みません。

牝馬だから・・、と敬遠してると痛い目にあうかもしれません。
ウオッカやダイワスカーレットのような馬もいますから。

ただ名前がショボ過ぎ??(笑)

上がり馬ではアドマイヤメジャーを買いたいと思ってます。
三田特別の内容はそこそこ良かったのでは?と思います。
もっと重いハンデを背負って、あの内容なら自信も深まるのですが・・

ただ、この馬の名前はカッコイイ!!(笑)

2の騎手の調子、運気に関して。
今、絶好調の騎手は四位、横山、藤田騎手でしょうか?

その逆が武豊騎手。先週も彼から買って死亡。
ま、出遅れもありますが後ろからいったことに不満はありません。
馬の力不足を認めざるを得ない内容でしたので。

菊花賞ははダービーの終了時点でリーチに◎をうつと
決めてました。今でも限りなく◎候補ですが、騎手の名前を
見ると心が揺れます(汗)

武騎手も年による衰えと、若い騎手の成長。
もしくは全体のレベルアップと重なって今の状況が作られていると
思います。

華々しくない武騎手を見るのは寂しいですが、
仕方ないのでしょうか?ここで頑張って貰って天皇賞で
負けてもらうほうが配当的には好ましい気もしますが(^▽^;)


何やらまとまりの無い、ダラダラした内容に
なってしまいましたが明日、明後日でもう少し頭の中を
整理したいと思います。


追伸
 応援している数少ない馬。レッドシューターが
 神無月Sに出走ってどういう事??(汗)
posted by take51 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

京都大賞典の回顧の前に秋華賞の考察(1)を

忘れないうちに京都大賞典の回顧を書いておきたかった
のですが、秋華賞のことを考えていてふと閃いたことが!?

ミクロコスモスです


この馬には、これまで重い印を打ち続けてきました。
というのも新馬戦の騎手のコメント

「武豊騎手 〔ニコッとして〕僕の表情で分かりますよね。
本当に素質を感じます。返し馬で行きたがる素振りを見せたので、
できるだけ邪魔されない位置につけようと思いました。

直線で追い出したらフォームがブレずに綺麗に伸び切って
くれました。将来が楽しみな馬です。」

このコメントが頭を離れずにジュベナイル、クイーンC、
フィリーズレビューで「○」を。フローラSでは「×」を。
前走、ローズSでは「◎」をうちました。

TARGETを見ながらこの記事を書いてますが、僕が
印をうってないレースだけ1着というのは??(笑)

この馬、前走を見ていて小回りコースがあってるでは?
と思えてきました。

3〜4コーナーを捲り、直線でもいい感じで伸びていながら
止まるレースぶりからアンライバルドを思い出したんです。

思えば父が同じネオユニヴァース。
アンライバルドの母はサドラー系という事で傾向を関連づけるのは
危険かもしれませんが、考えられるような気が??

ユニヴァース産駒の馬を一通り見てましたが、他に
知っている馬が少なくあまり自信はありませんが
ミクロコスモスが札幌で勝ったレースを見ても「ほぼ」間違いないのでは?
そんな気がします。

ブエナビスタは間違いなく、広いコース向けの馬で
レッドディザイアも恐らく広いコースが向いてるような感じ。

不得手な舞台で人気の2頭が意識しあってる隙に
このコースを得意とする馬が一仕事してもおかしくないと
思いますが、どうでしょう??

ただ枠順はポイントになってくると思います。
小回りが得意といっても大外を回らされたら厳しいと
思いますので。

ミクロコスモスが内をついたレースは無いと記憶してます。
また外を回して4着という可能性は大いにあるものの、
オッズ次第では勝負する価値があるのでは?そんな気がしています。

去年、ブラックエンブレムに◎をうち1円も回収できなかった
悔しさをミクロコスモスで晴らしたいと思います(笑)
posted by take51 at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

土日の回顧の前にシーニックブラストって?

神戸新聞杯、オールカマーの回顧の前に
今週末に出走する外国馬を調べていて気づいたことを。

シーニックブラスト(Scenic Blast)セン5
19戦8勝

 父 Scenic(Sadler's Wells系)
母父 Delgado( ? )

この時点で誰??(笑)

シーニックブラストの戦績.JPG

これまでの成績をJRAのHPから拝借してきました。違法?(^▽^;)

1000〜1600を使われており、持ち時計もそこそこあります。
なんといってもレーティングが122と登録馬中、1番(驚)

ちなみにローレルゲレイロが115、スリープレスナイト、キンシャサノキセキが114で
続きます。前知識が全く無いので正直驚きました。


しかし


何に驚いたかった、彼の聞いたことない血統ですが、
父の父がサドラーズウェルズという事。日本ではスプリントでサドラーは
いまいちな気がしますのでどうなんでしょう?

他にも重箱の隅をつつきたくなることがありますが、
続きは週末に。

とりあえず土日の回顧を仕上げます(笑)
posted by take51 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

オールカマー、神戸新聞杯の考察(メモ)

今週は面白そうなレースですね!
予想はいつも以上に難しい、という感触ですが
張り切り過ぎず予想をします(笑)

取り急ぎメモ程度に・・

【オールカマー】

お手馬、ダンスアジョイ。

蛯名がマツリではなく、こちらに乗っているのが
興味深いです。去年の有馬で縁が切れていると思うのですが、
ダンスで一発は狙っていると思います。

先週、セントライトを人気薄で走った「ダンスxトニービン」
というのもプラス。現時点で本命予定です。

現在、圧倒的人気のドリジャですが、今回は買える材料が
少ないかな?この馬の事もある程度掴んでいるつもりですが
59kでこのコース形状は得意ではないです。

小回りの他の馬が走りにくい状況で
恐ろしく強さを発揮する馬です。

ドリジャを外したワイド馬券で少々参戦予定です。

【神戸新聞杯】

現時点で1人がアントニオというのが興味深いです。
こちらは正直、どんなレースになるのか観戦しようと思ってます。
堅そうで、買いたい気持ちになれません(笑)

アンライバルドは皐月賞を見る限り、ドリジャに近い馬だと
思ってます。お互いコーナリングの恐ろしく上手い馬で
広いコースでは脚の使いどころが難しいのでは?

◎リーチザクラウン
○アントニオバローズ
 
とりあえず現時点での印です。
間違いなく変わりますが(笑)
posted by take51 at 10:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

セントウルSと京成杯オータムHの考察

この時間に考察なんてやっている場合じゃないのは
重々承知です(笑)

ただ頭がボーっとして働かないんです(汗)

両馬場ともイマイチ掴み難いには僕だけでしょうか?
昨日の両メインの時計が遅い事もその要因の一つです。
それなりに速い時計を想定していましたが、ともに「え?」
と思わせるものでした。

昨日の他のレースをチェックする時間もなく、、
買いたいと思いつつも全くまとまっていません。

そんな中ですが・・


【セントウルS】

 ヘッドライナーに少し前から注目してまして・・
距離短縮で買おうと思ってましたのですが、
流石にここでは荷が重いでしょうか??

スリープレスナイトは強くて休み明けも実績があります。
けど。。積極的には買いたくないんですね〜

【京成杯オータムH】

 過去の戦績を調べていて自分に愛称の良さそうな
レースと思ってましたが、今年はピンとこず。

準お手馬のマイネルスケルツィがそこそこ人気をしてますが、
前走ほど買う気も起こらず。

血統的にタマモナイスプレイ。
あと時計がそんなに速くならなかればショウワモダン。
そろそろ走りそうなシンボリグラン。

人気のヒカルオオゾラは強いんでしょうが、僕は特徴を
掴む事が出来ず。掛かり癖のある馬なんですよね?
シンボリが逃げると思うのですが、そんなに速くなりそうに
ない今日のメンバー構成。

あとは勝ち切れないものの安定しているザレマ。
この馬とは本当に愛称が悪いです。

過去、この馬絡みの馬券はとった事がないです(笑)

この時点でこんな状況では
馬券は買えないかな〜(^▽^;)
posted by take51 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。